ソウル・釜山夜遊び・記事一覧

韓国フルサロン


フルサロン システム

* フルサロン営業はPM8時から朝4時まで~、夜中でもお気軽にご依頼くださいね。~!

* 二名様以上からご利用です。

* 料金システム、4.5万です。2時間~!

追加料金一切なし~!お迎えサービス~!

*  おつまみ、軽食、ウィスキー、ビールなど飲み放題~時間内いくらでも提供します。飲みすぎないようお願いいたします。 


フルサロン 遊びの流れ

1. フルサロン店舗に出発

現地担当者に簡単なフルサロンシステムの説明を聞きながら予約されたフルサロンに一緒に行きます

金ちゃんグルップ案内専門の地域担当者がお客様を迎えに行きます。

2. 女の子の選び

女の子の選びはマジックミラー選びorルーム(個室)選びがあります。お客様のお気に入りの女のこの選びが出来ます。もちろん20代前半の可愛い子が多いです。最高の美女と天国の経験を~。
フルサロン店によってマジックミラーチョイスがないところもあります。

 

3. パートナーと話しながら酒を飲む

各パートナーとの1時間ほどお酒を飲み、ルームでは女の子の性的フェラーサービス、全裸サービスなど女の子といちゃいちゃ楽しめます。 外国語が出来る女性も多く、ビジネス接待にもいいでしょう。最近は翻訳アプリを使い遊ぶことも出来ますので、特に問題はないでしょう。

4. 飲み会が終わるとパートナーと部屋へ

飲み会が終わるとパートナーとの部屋へ移動して愛の時間を過ごします。

追加料金一切なし~!もちろん最後までの遊びです。美女と韓国のいい思い出を!

韓国・ソウル・釜山 エロマッサージ

エロイカラオケ、デタルバン

ヘルス、アンマバン、フルサロン

按摩・ソープランドなどを案内しています。

日本から 82-10-7177-7162

韓国から 010-7177-7162

ソウルエッチ、ソウル按摩、釜山按摩なら夜遊び金ちゃんクループ

韓国風俗 ソウル夜遊び「按摩(アンマ)」は、日本のソープのようなレベル高い女夜遊びです。

 

サービスシステムは、レベルの高い韓国アガシと60分(本番)プレイそして40分には視覚障害者にマッサージを受けるシステムです。目の前で自分のパートナーは、チョイスすることができませんが、基本的にレベルが高い韓国アガシが働く場所だったので、外れる場合(ぶす、デブ、おばさん)がほとんどありません。

 

 

 

韓国風俗「按摩(アンマ)」の料金は、3万円(ウォンで32万ウォン)です。

 

 

 

日本の方にも負担になる価格ですが、価格だけの価値は十分にある風俗店です。

 

 

 

おそらく、按摩(アンマ)を経験された方は、理解できると思われます。

 

個人的な考えですが、按摩(アンマ)と床屋どちらがいいですか聞いてみるともちろんの按摩(アンマ)をお勧めします。

 

 

 

料金が少し高くても韓国アガシのレベルが高いマッサージで遊ぶことをお勧めします。

 

 

 

せっかくの韓国旅行楽しい女の子遊びを考えるなら、やはり外れることがない按摩(アンマ)が最高だと思います。

 

韓国風俗「アロマ」というソウル夜遊びがあります。

最近、地元の男たちが楽しんでいる韓国風俗女遊びの一つです。

 

 

 

プレイタイムは基本60分です。一般的なオフィステルで若くてかわいい韓国アガシが裸でマッサージをしてくれますそして最後は手や口で抜いてくれます。本番はありませんが かなりエロティックサービスがあります。

 

 

 

手頃な価格でマッサージを受けて、最後はエロティックサービスを受けることができるところです。

 

 

 

ネットで会員制利用されるHPで店をご案内していて情報を得られない日本の男性は利用できないソウル夜遊びです。

韓国夜遊びエスコートアガシ、韓国アガシ、按摩(アンマ)、フルサロン、清涼里588、床屋、キスバン、オフィステルなどは誰もが知っている一般的な韓国風俗です。

男性だけの韓国のソウル旅行で夜になると当然女夜遊びを思います。(男なら当然女です。)

 

 

 

しかし、私たちが知っている一般的な韓国夜遊び以外の地元の人々が楽しむ女夜遊びはどのようなものいるか...いるとすると一度は経験してみたいという気がします。

 

 

 

韓国の夜遊び店は遅くまで営業しています。(ほとんどは明け方まで営業します。)

 

 

 

一般的な韓国の男性は、友人や会社の仲間たちと夜にお酒を飲んで気分が深くなると女遊びを自然に考えるようになります。

 

 

 

かつては皆さんも知っている清涼里588、ミアリテキサス、チョンホ洞置屋などの有名な置屋で簡単に楽しんでましたが、2004年に売春防止法というものができて取り締まりも激しくなって置屋店もどんどんなくなりました。

 

 

 

現在は韓国男性も韓国風俗店の位置や営業内容などの情報がなければ、遊びに行きたくても遊びに行くがありません。

 

売春防止法という強力な法が生じて韓国風俗店はますます隠れ営業を始めました。

 

 

 

そうしたら韓国 風俗店情報がない人は遊びに行きたくても場所やシステムを知らずに女夜遊びを楽しむことがなくなりました。

 

 

 

だから生まれたものがネット女夜遊び案内サイトです。

 

 

 

このようなサイトを接続すると、非常に多くの韓国風俗店の位置情報、価格、システムなどが説明されています。

 

 

 

ここで案内されている韓国夜遊び種類は皆さんも知っている 按摩(アンマ)、フルサロン、床屋、キスバン、オフィステルなどがあり、皆さんがよく分からない韓国夜遊びもたくさんあります。

韓国ソウル夜遊び 月光虹噴水 基本情報

パンポデギョ(盤浦大橋)は、ハンガン(漢江)に架かる2層式の橋梁。

 

 

 

2層のうち1層は、梅雨時期などに漢江が増水した際には浸水するよう設計され、「チャムスキョ(浸水橋)」とも呼ばれています。

 

 

 

「月光虹噴水」はパンポデギョ(盤浦大橋)に設けられた380個のノズルから単に水を噴射するだけでなく、噴水が音楽に合わせてリズミカルに躍動する演出が施されています。

 

 

 

昼には約100パターンの迫力ある噴水パフォーマンスを、また夜になれば約200個の照明が虹色に輝く光の演出も加わり、ロマンチックな水と光のショーを楽しむことができます。

 

 

 

「世界で最も長い橋梁噴水」としてギネスブックにも登載されています。

韓国風俗、釜山風俗、ソウル夜遊び に関する正しい情報です。

韓国アガシとエスコートアガシという言葉は、韓国風俗やソウル夜遊びネットで検索すると、よく見かけるキーワードです。

 

そしてマッサージ、フルサロン、588(オパルパル)、キスバン、オフィというキーワードも見ています。

 

韓国風俗案内の専門家としてネット上の韓国風俗夜遊び情報を見ていれば、正確な情報もたくさんありますが古くて誤った情報もたくさんあります。

 

だから2016年6月韓国風俗ソウル夜遊びに関する新しく正確な情報を書きました。

ソウル風俗ソウル夜遊びエスコートアガシです。

かわいい韓国アガシと一日デートを楽しむ韓国夜遊びです。(本番を含む)日本語が可能な韓国アガシが当日の15時〜16時から翌日08時までデートをして上げるサービスです。

 

エスコートアガシ料金は5万円、7万円、10万円のコースが一般的で大きな違いは、韓国アガシの年齢です。

 

韓国夜遊び(ソウル、釜山、済州島)で最も人気のあるシステムです。

 

エスコートアガシ紹介する業者はたくさんありますが、それぞれの違いがあるようです。

 

「エスコートアガシ」というキーワードでネットに検索すると、エスコートアガシを紹介する数々のサイトがありますがサービス内容と価格はほとんど同じだと思えば良いです。

ソウル夜遊び清涼里588置屋へ地下鉄

皆様方の体験記を、いつも楽しく拝見しています。 7月の上旬に格安航空券を駆使して、久々にソウルへ行って来ました。

レートは空港は1万円が124,000ウォンでしたが、去年の渡韓の際のが余っていたので、両替は 明洞の両替屋で1万円→13万ウォンでしました。

東大門市場近くのホテルで一汗流して、一息ついた後に出掛けました。 初日の夜(土曜日)は、やはりオーパルパルと思い、清涼里へ地下鉄で向かいました。

まずは1周してからと、1号線5番出口を出てから大通りに出て、反対側に廻って歩き出したら、 すぐに「オッパーこっちこっち」やライターでガラスをコンコン叩く、諸先輩方が書いてある 通りのアピール攻撃を受けました。

照明が付いているお店は、半分以上有ったように思いますが、一つのお店に女の子が一人しか いないのが多かった感じを受けました。

一回りした後、目星をつけておいた何箇所かに行って、値段交渉をしたり(結果は、やはり どの店も15分70,000ウォンでした)しながら、じっくりと女の子を見てから、20代半ば位の 娘(愛嬌のある可愛い感じの娘で、結果は大当たりでした)に決めて入りました。 

部屋に案内されてお金を渡すと、飲物をすすめてから一旦出て行きました。 裸になって待っていると、暫くしてから石鹸水のような物が入った洗面器を持って、戻って来て 下半身(特にアナルを丁寧に)を洗ってくれました。 

そしてベットにうつ伏せになると、乳舐めから始まり、生Fのあとでアナル舐めが始りました。 このアナル舐めがネットリと何とも言えない快感で、その後はまた生Fですが、これがまた 激しいのなんのってかなりのテクでした。

 F中にゴムを装着してから騎上位で始まり、腰の 振りも激しく気持ちが高ぶって来たので、ドギースタイルOKって聞いてから、お尻を高く上げ させてバックでガンガンついて昇天しました。(本当に気持ちが良かったです)

ゴムを外しながら、いっぱ~い出てるって笑っていました。 着替えてから、またドリンクを出してくれたので、帰り際に1万ウォンをチップであげたら喜んで、 キスをしてくれました。

二日目の夜は、1567回の川柳河童さんの投稿に有りました、地下鉄2号線九宜(クウィ)駅近くの 按摩施術所に行って見ました。

川柳河童さんの仰る通り、本当に駅のホームから見えて、4番出口を出て階段を降りて、すぐに 180度ターンして20メートルくらいです。

入り口を入ると、受付カウンターが有って、中年の女性がいて日本人だと言ったら、メモ書きで 190,000と書いて来たので、外人価格だなと思いましたが、ハングル語での交渉が出来もせずに、

言われた金額を払うと、ボーイがロッカーと浴室のある階に案内して、シャワーと言うので、着て いる服とショルダーバックを普通にロッカーに入れて(これが失敗だった)、身体を洗って出て 置いてある部屋着に着替えて、出してくれた飲物を飲んでいると、ボーイが来て和室みたいな部屋に案

内されて、少し待っていると白衣の男性が来て、30~40分位掛けてマッサージをしました。

川柳河童さんの投稿によると何の方が先と書かれていたので、あれっとは思いましたが、按摩が 終るとまたボーイが来て、別な階に案内されると、そこには20代半ばの女性がエロっぽい衣装で 待っていました。 

部屋は手前側にベットがあって、その奥に洋式便器とシャワーと、なぜか 垢すりに使うような台が置いて有りました。 多少日本語が話せる女性で、まずは飲物を飲み ながら身振り手振りを交えて話しをした後、

裸になり奥のシャワールームにある台に横になると 身体を隅々まで洗ってくれて、その後ゴムを付けて立ちマンなどで遊んだ後に、ベットに移って 昨日の子にも負けない位のテクを駆使されて、騎上位・バック・正常位・バックといろいろやって 最後は正常位で大放出しました。

 終った後もベットの上でマッタリとしていたら電話がなって、 出るのかなと思ったら、そのままシャワールームで身体を洗ってくれ、着替えてから電話をしたら、ボ ーイが迎えに来ました。

エレベータに乗る前に、スリープとか聞いて来たので、アニョと言ったらロッカーのある階に案内 して、そこで服に着替えて出口で栄養ドリンクを貰って表に出ました。

やはりそのまま朝まで寝られるようですね。

ただ一つ残念&ショボンだったのは、表に出てからバックの中を見たら、長財布が普通入れている 向きと逆になっていたので、中を調べたら、5万ウォン札1枚と1万ウォン札が2枚抜かれていました。

行く前に財布の中身(5万ウォン札5枚&1万ウォン札30枚)を調べているので、支払った分を差し引いて も 間違いはないので、多分マスターキーか何かでやられたんだと思います。

 

 

まぁ、日本円にして6,000円弱ですけど、やはり自分の甘さに腹が立ってしまいました。 皆さんも、やはり外国に出た場合は、金品は充分過ぎるほど気をつけて下さい。

1 コメント

ソウル置屋 ミアリテキサス

2009年7月19日から21日の3日間ソウルに行きました。

初日は駅三のサウナに泊まり、2日目は龍山、ミアリテキサスに行きました。

駅三のサウナはルネッサンスホテルとファミリーマートの間の道を進み一本目を左に入った右手にある「まさじ」と書いてあるお店です。

ライターにはQEEN(電話552-5212)と記載されていました。

23000Wで宿泊、軽食無料(6Fで)40分のマッサージ+30分×2人です。

深夜1時に入店。まず盲目の人によるマッサージをしてもらいその後1時間近く待ち、30分の1回戦を終えまた1時間近く待ち、2回戦が終わるころには朝5時過ぎになっていました。

10時にモーニングコールをかけてもらい就寝です。

受付の女の子が日本語ぺらぺらで愛想が良かったので、電話番号を聞き翌日の仕事前に会う約束をしました。

その子は2日前にアルバイトで入店したばかりの27歳で8月中旬までの1ヶ月間働くみたいです。

面接のときは普通のサウナの受付と言われ騙されたと言っていました。

その子は純粋で教養も高く最初は一晩お付き合いをと思っていましたが、いろいろ話をしていると無理だと感じ諦めました。

お店のことを聞くと2日間しか働いていないので詳しくわからないとのことですが、土曜日は1日50人ぐらいお客さんが来たようで、女の子は7人しか出勤していないようです。

日曜日は女の子が3人しか出勤していなく、20人程のお客さんを相手にしたようです。

顔見世は出来ませんがチェンジは基本的には大丈夫とのことです。また6Fで軽食を取れますが、マカオのサウナに比べたら雲泥の差です。

本当は3月に行ったモルジブマッサージというところに3Pをしに行きたかったのですが、日本食レストランに店舗が変わったようでありませんでした。

非常に残念です。

ルネッサンスホテル周辺もうそろそろ終わりに近づいているのかも知れません。

次の日は受付の子と夕方から食事し19時に別れその後ずっと寝てしまいました。

朝3時頃起きて龍山に行きましたが30人ぐらいは居ました。

裏路地にはいると40代のおばちゃんも健在です。料金は20分70000Wです。

その後ソウルのセブンラックカジノに行き負けて朝10時頃ミアリテキサスに行きました。(ここは朝11時頃まで営業)

帰国する前にもう1回勝負と思われる方は朝に利用するのも良いかもしれません。(パルパルなどは朝7時頃まで)。

 

 

韓国では20代前半の女の子はは少なく20代後半から30代前半のような気がしますので

20代前半の若い子を求めるのであればマカオに行くことをお勧めいたします。

0 コメント

韓国ソウル夜遊び本番あり

生まれが片田舎の小さな集落で育ったせいか、いくつになってもお人好しのところが抜けません。よってソウルでぼられたお話です。

ですんで穴場をお探しのためにこのHPを見ている方は全く参考にならないコラムですので飛ばしてください。ソウルに10月に仕事で行きました。仕事も一段落して夕方4時頃、土産を買いにミョ ンドンで地下鉄をおりました。明日は帰国日です。

お土産は偽ブランドの靴下と決めていましたので、何百件とある屋台から靴下の偽ブランドをあつかっているお店を見つけました。

 早速50足ほどブランドを見繕っていると、屋台の親父がきれいな日本語で「あなた仕事おえたの?」と聞いてきました。わたしがネクタイを締めてスーツをきていたのですぐ仕事でソウルにきたとわかったのでしょう。

同じ屋台仲間との会話は流暢な韓国語でしたから、この親父さんは在日韓国人の方にちがいありません。  しばらく世間話をしているとその親父さんが「ところであなた女どうよ。観光客じゃ楽しめない地元の風俗につれていってあげようか」というではありませんか。

この親父さん、日本語の言葉使いは丁寧だし、やくざっ気はまったく感じられなかったので、つい信用してお願いしてしまいました。

本番ありで22万ウオン(約17000円)程度といいます。俺も行くからといってタクシーを拾って一緒に乗り込みました。タクシーの中で親父は女の子は素人で、時間は気にせず好きにやってかまわないんだと教えてくれるものですからすっかり舞い上がってしまいました。

プロの風俗は陽が高いうちからは始まりません。内心、女 子大生かOLがアルバイトで売春しているような倶楽部であろうと胸膨らませていたのです。ことが終わった後でこの親父に紹介料で10万ウオンくらい渡すつもりになっていたくらいです。

場所は東大門市場の脇、地下鉄口から1分くらいのところのビルに連れて行かれました。実はわたしはその近くのホテルに宿をとっていたので多少土地感がありました。エレベータで3階へ。お店らしきドアの中に入るとママさんみたいな人が出てきて、日本語で丁寧に挨拶するのです。

ただし韓国語で。そこでまず22万ウオン を支払いました。親父がいま女の子を呼ぶのでしばらく椅子に座って待てといいます。10分くらい待ちました。ボーイさんがきて、これまた丁寧なお辞儀をして、別な部屋にどうぞといいます。韓国語でしたが仕草で意味はわかりました。

 ただまだ夕方の5時にもならない時間ですし、明るい時間帯ですので怖いとは思いませんでした。実際、こわいことは一切なかったのです。ただ風俗がわたしの期待していたものとは違いました。結論を言ってしまうと要するにソープランドの一種だったのです。

部屋には顔立ちは悪くはないものの三十路を過ぎたらしい女性がいました。さっそく始めることになり服を脱ぎました。その後手術台のようなところに寝かされ、死体を洗うようにしっかり洗われました。ベッドは別な部屋にあります。

そこへ移動して早速プレー開始となりました。わたしはサービスされるよりも攻めるほうが好 きなので、マウンテンスタイルをとろうとしますと、女性が駄目だというのです。すべて彼女がリードして私のほうはマグロ状態です。

その間、胸やキス、あそこへのタッチも一切駄目。20分くらいで騎上位でフィニッシュ。部屋に入ってから出るまで正味40分くらいのものでしょう。

わたしは相当腹が立っていて、それが顔にも出たらしく、女性が「あなた、怒っている?」と聞いてきます。彼女に不満をぶつけても仕方ないのでそそくさと服を付けてロビーに戻りました。

わたしは根はおとなしいのですが、体躯は大きいしこわそうな面構えなものですから、様子を女の子から聞いたママが出てきてしきりに何か 言っています。わたしは屋台の親父と話したかったのです。     

 

 

しかし親父は消えていました。 すぐに私は店を後にしました。

きっとあの屋台の親父はいまもミョンドンで日本人ビジネスマンを見つけると同じ手で誘って紹介料を稼いでいることでしょう。

0 コメント

清涼里(チョンチャンニ) 588 に行ってみました

9月1日ソウルに行ってきました。 2泊の予定でしたが、事前に予定を計画する段階でこちらのHPを参考にさせて頂いておりましたので2泊ともここの先輩がたのおすすめするところに 行ってみようと決めていました。

まず1泊目の夜は 清涼里(チョンチャンニ) 588 に行ってみました。散々廃れっぷりがここでも語られていたようですがそれでも行ってみたかった!

韓国語がまったくできないわたしはタクシーに乗り地図を運ちゃんに示し、行ってくれと伝えました。やっぱりといえばやっぱりですが、日本人のエセ韓国語 はまったく通じません

「チョンチャンニ、オーパルパル」と言っても全然だめでした。ちなみに違う日に同僚が清涼里までタクシーで行こうとしたら、運ちゃんに 「やめておけ、ほとんど閉店しているし、警察もいる。ミアリにしておけ」 と無理やりミアリに連れて行かれたそうです。まぁ 運ちゃんと店とで紹介料などあるのでしょうが。

わたしは無事に清涼里に到着。噂どおり閑散とはしていましたがそれでも25件ほどはやっていたかな?女の子も噂どおりで本当にかわいいですし、ライターでガラスをたたく音や 「オッパー」の掛け声に心躍りました。

整形美人かな?と思いつつもさっそくお気に入りを発見し交渉、ここで調べていったとおり15分70000ウォンでした。中に通されると 洗面桶に石鹸をいれて持ってきて、アソコを洗いゴムF 挿入 昇天 と調べたとおりのプレイ内容でした。

あのかわいさの女の子とできて70000ウォンは安いと思いました。

ただ、警察もいますので行く際はお気をつけて。わたしの感じでは警察も取り締まるのが目的ではなく、パトロールし客を減らすのが目的ではないかと感じました。

客が女の子 を物色している横をパトカーが通ってもなにもありませんでした。パトロールは頻繁です、20分に一回はパトカーを見かけました。

2泊目は 江南の按摩にいってきました。ルネッサンスホテル裏の按摩街。タクシーに乗り「ルネッサンスホテル」と告げるとなんなく到着。

ルネッサンスホテルはとても大きい ホテルですのでこのくらいはさすがに日本語でルネッサンスホテルと言っても通じるか、と思いました。

ホテル裏は按摩街です、まばゆいばかりのネオンに「按摩 マッサージ」 などの看板があちこちにあります。

わたしはクイーンマッサージというとこに入ることに決めました。ここの先輩のレビューにあった店でした、見つけることができてラッキーと思い 早速入店、まず受付で日本人であることを告げると 日本語の話せる女性スタッフが登場。

「60分女の子、40分マッサージ180000ウォンです」と説明され、私は

 

 

「40分女の子、40分マッサージ、40分女の子っていうコースないですか?」と尋ねると「それでは220000ウォンです」とのこと、聞かなければ説明すらないのかもしれま せんでした。

コースは最高でした、日本のソープみたいな感じでマットや全身リップ、生F、ゴム装着 昇天。。。 そのあと盲目の人によるマッサージ。

そのあと、また別の 女の子とのプレイ。帰り際に日本語を話せる女性のスタッフに「気持ちよかったですか?」と聞かれ「またくるよ」と告げホテルに戻りました。

0 コメント

ソウル夜遊び・釜山金ちゃん置屋

夜遊び金ちゃんは希望するお客様にはワノルドンの案内も行ってますが、正直に金ちゃんもワノルドンに行くときには緊張しますから。笑う。日本からのお客様も困ると思いますが、車の案内は安心。

人数と時間によりますのが、お互いにスケジュールが合えばGOGO。お気軽にご連絡くださいね。

1 コメント

韓国夜遊びフルサロン

ようやく短い春休みが取れ、8月19~3日間ほどソウルに行ってきました。

まあ、旅費云々はともかく、今回体験してきたのは、 韓国では、フルサロンと呼ばれる形式のお店でした。

仲の良い韓国人の友人を介し連れて行ってもらったのですが、まあ…高いですね

大体全部で40万~50万ウォンぐらいかかりましたが、満足いく内容でした。

システムとしては、カラオケBOXのような個室のあるお店に行き、そこで1時間半程度一緒に飲んだり、歌ったり会話を楽しんだり(韓国語、もしくは英語の語学力が相当程度ないとだめですが)した後、そういったお店はホテルに併設の倍が多く、そのまま上の部屋に行き女の子と1時間程度一戦交えます。

そして、すべてが終わるとお帰りです。

まず、今回のお店は、少し驚いたことに韓国では珍しく女の子をミラー越しに選ぶ事が出来ます。(一晩持ち帰りのカラオケでは当たり前ですが。)

店舗型ではかなり希少なお店でしょう。

そして、女の子のレベルも(顔・スタイル・年齢)いわゆるマッサージのお店に比べ、相当程度激高です。

自分は、23歳の専門学校に通っている韓国光州出身の仲理衣沙(日本のゼブラーマンレディーを演じた子?)似のシネちゃんと言う事遊びました。

恋人的なプレイは、韓国では求める事はよほどの事がない限り皆無に近いので事務的な流れですが、韓国語が出来る自分は、カラオケタイムの間に打ち解ける事が出来、それなりに楽しい時間が過ごせました。

キス有69有、しまいには、時間をかなりオーバーしていましたが(30分ほど)シネちゃんが積極的にプレイを楽しんでいる?ようでした。

もちろん明朗会計は韓国のシステムですのでチップを要求する事もなく、延長分の取られる事なく(本来は掛るそうです)遊べました。

お客の9割は韓国人らしく日本人は、よほどの事がない限り来ないとの事。

場所は、江南地区の方です。     

 

 

直接のお客は断られるらしく(一見様お断り)ですので、ツアーガイドやタクシー運転手に聞くと行けると思います。

まあ、その分上乗せにはなると思いますが。

(ベリーグッド)と言うお店ですので興味がある方は行かれてみてはどうでしょう。

乱筆乱文の文章にお付き合い頂きありがとうございました。

韓国での体験を又載せていきたいと思います。

0 コメント

ソウル按摩

00안마, 00안마시술소(アンマシスルソ), 00안마방(アンマバン)といった看板が目立ちます。

見つけるのはそんなに難しくないです。日本で有名な韓国の観光地周辺にも有るはずです。
とにかく在籍している女の子がモデル級に可愛い!これに尽きますね。

なんでそんなに完璧な見た目なんだ!?って目を疑うくらいです。マジで^^;
まあほぼほぼ整形だとは思いますが、それでも目の保養には抜群です。

仕組みは按摩が1時間で性行為が一回です。そのまま帰ってもいいし朝まで別の部屋で一人で寝てもいいです。

按摩は電気を消して専門の按摩師がやってくれます。
男の盲人按摩師です。専門なので結構効きます。

それが終わったらお店のお店の人に呼ばれます。
その人について別の部屋に行きます。

 

釜山夜遊び

エスコートアガシ、アガシの延長

エスコートアガシ
エスコートアガシ

初めてスマートフォンからアップロードしますがエスコートアガシを頼んで延長することになると、延長することを女性に伝え、お金も直接支払えばいいです!


釜山風俗、韓国アガシ、ソウル夜遊び検索

釜山風俗、韓国アガシ、ソウル夜遊び検索してみると夜遊び金ちゃん~! 金ちゃんの評判の検索もよろしくお願いいたします。

1 コメント

釜山も地震の影響で!!

夜遊び金ちゃんも最近のウルサンの地震で少し驚きましたが、釜山もかなり揺れましたので、韓国人も始めての経験でびっくり!

自然災害が多い日本、いつも心配。

 

夜遊び今日も楽しもう!

0 コメント

釜山の風俗は夜遊び金ちゃんと楽しみましょう

釜山の風俗は夜遊び金ちゃんと楽しみましょう。

金ちゃんはいろいろやってますが、夜遊びを通して、日本人の仲間と交流してます。

 

エロイ架け橋の金ちゃん。。

 

これからもエロイ遊びたくさん楽しみますので、釜山、ソウルで遊ぶ際にはお気軽に声をかけてくださいね。

夜遊びの名案内、夜遊び金ちゃん

 

0 コメント

釜山女に首ったけ

第1005回『初めての海外遠征 in釜山』の投稿者「しょう」と一緒に釜山に行った者です。

 今回「しょう」と男二人で釜山に行きました。  「楽しい旅にする」という漠然たる目標だけで、計画などは特に何も立てていませんでした。 行き当たりばったりの旅です。

 ……しかし、もしその気になった時のために、夜遊びのことは、それぞれ独自に調べていました。そう、このサイトのテーマである『チョメチョメのこと』 を、です。私たちはそれぞれ、ソープ街やデリヘルなどの、Hな情報をインターネットで検索したり、諸先輩方の体験談などを読んだりして勉強していました。

 私たちが船内で「緑町が消えた」ということを知らされながら、どうやって「アガシ」をゲットしたか、などは、「しょう」の内容で、すでに彼が説明して いることから、ここでは省略させていただきます。

熱い夜……。そう、それは本当に熱い夜でした。

 私たちは、スナックにいました。  私たちが呑んでいるスナックに来ていただいたお姉ちゃん(のちにワタクシと性交することになる方)は、店内に入ってくるなり、ガチガチに緊張している 様子でした。

演技でもなさそうです(演技しても意味ないですからね)。もしかしたら初めてのお仕事なのでしょうか? それとも釜山の重鎮、『指なしの N』がいるという情報からでしょうか?

 その子が店に入ってきてから、五分程経ったでしょうか、次に二人目のお姉ちゃんが入ってきました。のちに「しょう」と合体することになる子で す。「しょう」が投稿記事に書いてある通り、確かに後者のお姉ちゃんのほうが可愛かったです。

 最初に入ってきた、ガチガチに緊張していた風の(のちにワタクシと性交することになる)子は、往年の名女優「八千草薫<やちぐさかおる>」の若い頃に やや似ています。おちょぼ口に、素直な黒髪は後ろで束ねられており、肌が白く、むっちりとしていて、目元はまだ幼さを感じさせます。身長は165センチ くらいでしょうか。

 後から店に入ってきた子は、目の大~きな、どこか仲間由紀江を思わせる顔立ちの、痩せた子でした。小柄です。  彼女たちは私たちの隣に座り、私たちは、まあ一杯……と、飲ませていました。名前は聞きましたが、私の発音では駄目みたいです。覚えられません。  『契約金』は、一晩三十万ウォンということでした。少々高いですが、まあ、仕方ないです。

 私は、ビール片手の八千草薫に、「イッキで飲め」と言うと、彼女はそれをイッキしました。私は、まさか本当にイッキするとは思わなかったものですか ら、あら! と、いう意外な感じで、それでは、と私も焼酎をイッキしました。

 それを見ていた八千草薫と仲間由紀江から、拍手が起こりました。友人の「しょう」は、このスナックのママと馬鹿話に夢中です。彼はお姉ちゃんが来て、 さらにテンションが上がっています。

 釜山の重鎮『指なしのN』は、「カンニング竹山」にそっくりの、どこかの社長(もちろん韓国人)とカラオケを熱唱しています(八千草薫はときどき歌に 合わせて手を叩いたりしています。その姿(気遣い)がとても可愛い)。

 遅参の二人のお姉ちゃんたちも、少しお酒が入ってきたようです。無口だったのが、次第に喋るようになってきました。もちろん韓国語なので、私と「しょ う」はわかりません。

 そして、いい頃合いになり、私と八千草薫、しょうと仲間由紀江、そして指なしのNの五人は、お店を後にしました。外気は気分を爽やかにしてくれました。

「これからこの子と裸になって抱き合うのか~」と、隣を歩く八千草薫の髪を撫でながら、何となく考えていました。八千草薫は、私と肩を組んでいます。  時々、八千草薫と仲間由紀江が二人で何か話しをしていましたが、私も、しょうも、湯指なしのNも韓国語は全く判りません。

 私たち一行は、我々が宿泊しているホテルに戻りました。  私と、今夜の私の相手「八千草薫」は、部屋に入り、取り敢えずタバコを一服。「しょう」たちはもちろん別の部屋です。ホテルまで私たちを送って下さっ た釜山の重鎮『指なしのN』とはロビーで別れました(N氏には本当に本当にお世話になりました!)。……N氏からは「頑張れよ!? 今夜は五回ゾ!?」 と言われましたが、それは、いくらN氏の言い付けでも、無理です。

 ……部屋の様子に戻ります。  私たちは部屋でまったりしていました。  部屋は八畳ほどの、オンドルです(敷き布団。床暖房の部屋)。テーブルがあり、テレビがあり……まあ、ごく普通の部屋です。カビとタバコの匂いが少し 強く、外出して帰ってくるたび、慣れるまで気になります。

 ……タバコを彼女にも勧めて、二人でタバコを吸っていました。ちょっとまだお互いの空気が微妙なので、テレビをつけてみました。1チャンネルだけ日本 の「BS1」が流れるので、それを少し見ていましたが、私がリモコンを差出し、「好きな番組にしていいよ?」と彼女に渡すと、彼女はにこっと笑い、チャ ンネルを変え始めました。

こんな時に、特に見たいチャンネルがあるはずもないのでしょう、彼女は適当なバラエティー番組をみていました。  私は、風呂の浴槽にお湯を溜めたりしていました。

 私はなにか飲み物が欲しかったので、彼女をコンビニに誘いましたが、言いたいことが理解されなかったので、諦めて、仕方なく水を飲んでいました。…… もしかすると『一度部屋に入ったら、あまり出入りしてはいけない』などの取り決めでもあるのでしょうか…? なんせ言葉が通じないので、何にも判りませ ん。

 彼女は英語の単語単語を少しだけわかるようです。私たちは、ハングル、日本語、英語、それにどうにかジェスチャーを交えながら、コミュニケーションを はかろうとしていました。

 彼女が何か言いだしましたが、よくわかりません。「なに? なに?」……どうやら私のことを「ハンサム」と言ってくれているようです。私は自分の胸の 辺りを指差し、「はんさむ?」というと、笑顔でうなずきます。私は彼女に「ありがとう」と言い、「君もカワイイよ。キュート」と言ってあげたら、「さん きゅ」と言って素直に喜んでいました。

 再度名前を聞いてみましたが、やはり発音の仕方がわかりません。…が、私の名前は「ケイ」と簡単なので、覚えてくれたようです。

 しかし実のところワタクシは、この時はエッチなことより、「金目のものを盗まれやしないか」という心配をしていました。今夜一晩中、この「八千草薫」 と過ごすのはいいのですが、「もしも」「万が一」のことを考えて、金目のもの、パスポートなどの貴重品は、どこかに隠しておかなくては、と思っていまし た。

 それから私は取り敢えず、風呂に入ることにしました。  浴槽のお湯も、いいくらいに溜まりました。  私はここで、ひとつの妙案が浮かび、それを実行しました。それは、私が風呂に入っている間、八千草薫に旅行バッグの中をあさられても一瞬で見抜けるよ うに、バッグに入っている服の袖を軽く折り曲げて、それを目印にしたのです。彼女が少しでもバッグを触れば判明する仕掛けです。

もし「クロ」だった場合 は、それなりの対処(心構え)をしなければなりません。……海外では、用心しても、し過ぎることはありません。しかも相手は、出会ったばかりの風俗嬢 (この言い方はあまりしたくありませんが)です。

 私は浴室に入り、裸になり(貴重品も一緒です)、アルコールが入って赤くなった全身を鏡にうつす。「う~ん…鍛えなくては」と、今考えなくても良いこ とを考えながら、浴槽に浸かりました。

 念入りに脇の下やオチンチンを洗います。それからゆっくりと湯船に浸かり、今日あったこと、今夜、今からしようとしていることなどを思い浮かべて、浴 槽で微笑んだり、にやけたりしていました。……ああ、こんなに楽しい旅になるとはね……。いいほうに裏切られまくりだよ……いい旅だ……。

と様々な思い を思い描いていましたが、少々飲み過ぎたことから、次第に吐き気が……。吐こうかどうしようかと迷っていましたが、結局、備え付けの洗面台に吐きまし た。声を出さないように。  夕食に食った「サムゲタン」とビールと焼酎が大量に……!! つまって流れないので、指でほじほじ……。最悪です。  

 気を取り直して、再度湯船に浸かります。

 そして風呂を上がりました。タオルで体を拭きます。拭きながら「あ、そうだ。向こうの部屋に女がいるんだった」と、思い、なんだか嬉しくなりました。

 そして私は、彼女がオカシナ行動をとってやいないかと、風呂から上がったことを悟られないように部屋に戻ろうと思い、忍び足で、部屋のドアを……ガ チャ!!

 後ろ姿の彼女は、どうやらまだテレビを見ているようでした。  こちらに気付くと、韓国の番組から、ぱっとチャンネルを変え、日本語の「BS」にしてくれました。  ちょっとしたことですが、この気遣い、好きです。  

 バッグの「目印」を確認します……無事です。何も触られてはいません。 

 彼女は「お風呂長かったね」と笑いながら言うと(そう言った気がしました)、シャワーを浴びに行きました。

 私は、チャンスだ、と思い、この間に、貴重品をカギのしまるバッグにいれ、その小さな鍵をどこかに隠そうと、隠し場所を必死に探していました。……浴 室からはシャワーを浴びている音がします。

 ここでもない、あそこでもない……と、最終的に選んだ場所は『カーテンレールの金具の上』でした。  これで、とりあえず安心です。

 彼女がバスタオルを巻いて、浴室から出てきました。  思っていた以上にふくよかです。僕はほっそりした体型が好みですが、この際オッケーとします。  私は歯を磨き忘れていたので、「歯磨きしてくる」と彼女にジェスチャーで伝え、また浴室へ。  歯磨きを入念にします。  果たして、どんな性交渉が始まるのか……? と期待しながら。

 歯磨きを終え、部屋に戻ると……あれ? 部屋が暗い。窓際のテーブルランプと、テレビがついているだけです。部屋の中は、ぼんやりとしたオレンジ色の 光りで満たされています。彼女はというと、布団に入り、体を起こしたまま、胸の辺りで掛け布団をちょこんと掴んでいました。下着姿でした。それでテレビ を見ています。下着の色は「黒」でした。

 私は、またゆっくりとタバコを吸い始めました。……がっつくのは好きじゃないし、夜は長い! ゆっくりいきましょう。ゆっくり。ムードを大切に。

 テレビのニュースには小泉首相が出ています。……靖国参拝などの日韓間の問題を、この子はどう考えているのだろう……。  そして、私はタバコを吸い終えました。

 ふと彼女を見ると、彼女も私を見ています。

 すると彼女は、彼女の左側、つまり壁側の布団をめくり、左手で、ぽんぽん、とワタクシに「おいで」の合図をしました。

 私は、ドキッとしました。  私は、ゆっくりと短パンを脱ぎ、Tシャツを脱ぎ、トランクスだけになって、彼女の隣へ……。  私の肌が、彼女の肌を感じます。  ゆっくりと布団の中へ……。

 一瞬の沈黙のあと、私は、彼女をぎゅっと抱きしめました。彼女も応えてくれました。背中、首筋、太もも……私は、まるでそこに彼女がいるのを確認する かのように、その柔らかいスベスベの肌をそっと撫でていました。

 それから、堰を切ったように、濃厚なキスが始まりました。  呼吸ができないほどの、甘く、長い、烈しいキスです。  彼女の下唇を、少し噛みました。その感触が何とも言えず、何度も何度も噛みました。  そして、彼女の下着を外します。上も、下も。  私も全てを脱ぎ捨てます。

 お互いが、全くの裸です。私たちは完全に抱き合っています。  彼女の胸を手のひらで、そっと包み込みます。優しく胸を揉んでいます。その乳首を指先で、感触があるかないかくらいの優しさで、つまみます。次第に彼 女の乳首が立ってくるのがわかります。

 そして私の指は、彼女の胸からどんどん下へと伝っていきます。生い茂る陰毛を越え、既に濡れている切れ込みから、暖かく、狭く深い穴に指を一本挿入し ました。

 彼女の声が漏れます。とても、いい喘ぎ声です。指を二本にしてみます。その指を強く動かしてみます。さらに強く、烈しくしてみます……! 

 ……しかし……

 しかし、この時も一番肝心な、私の「ペニ太郎」が全く立ちません!!  うんともすんともいいません。  びくともしません。てこでも動かないつもりでいるのです。

 チキショー!! 酒をある程度以上呑んだら、こうなることもしばしば、ということはわかっていたのですが、よりによってこんな時に……! 飲み過ぎ た~!! 

 しかし大丈夫。彼女が下に潜って行きます。  そうです。私の愚息を……ぺろり。ぺろぺろり。ぺろぺろぺろ~り。  レロレロレロレロ……ぱくり!!  き・・・きもティー! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ!   

 非常に優しく、丁寧だ。本当に丁寧だ。  言葉が通じるならば「上手だよ」といってあげたい。そう言えないことがもどかしかったのですが、言葉の代わりに彼女の髪を優しく何度も撫でてあげてい ました。

 私は声を上げました。少し大げさに。この気持ち良さを伝えたかったからです。  彼女もそれに応えるかのように、くわえながら、声を発しています。  次第にペニスも勃起し始めました。

 それから彼女の上手なお口は、ペニスの根元へ。それから睾丸。さらに睾丸の裏。そして、肛門までを、本当に丁寧に舐め続けてくれます。舌を尖らせ、つ つ~っと舐め、舌全体を使って、べろりと舐め……。もちろん睾丸を舐めている間も、ペニスをしごいてくれています。とても幸せです。

 「69」もしました。私は指を彼女の中に入れ、優しく、時に烈しく動かしながら、彼女の小さなどんぐりを舌先で舐めてあげました。

 さあ、では、いよいよ、ワタクシの堅くなった棒を、彼女の蜜の壷へ。  私が「コンドム?」と言うと、彼女も「コンドム?」と言って、コンドームを取り出し(フロントでもらっていました!)、片手で、歯を使ってピリっと袋 を破き、ゴムを取り出し、丁寧に私の棒につけてくれました。  

 さあ、それでは……。  あれ?  はい! それ! ……あれあれ?  あら~……ここまで結構ムード良かったのに……嘘でしょ?  ふにゃちんですよ……。残念。  

 しかし、彼女は諦めていません。コンドームを外し(殆ど引きちぎり)、再度、お口に含んでくれます。ちゅっばッ! ちゅっばッ! キタキタ来た~!!

 私は集中したかったので、テレビを消しました。  この部屋に存在するのは、二人の息づかいだけ。余計なものなど要りません。  

 「今だ」……彼女を半ば強引に仰向けにし、彼女の上に覆いかぶさり、コンドームを付けず、そのまま挿入しました。ズチュッ!! グポッ!! ゴ モッ!! やはりゴムなしは全然違います。 彼女の喘ぎ声も、今までとは違います。

 くちゅくちゅと、とてもいい音を立てて、私と彼女はひとつになりました。  私は彼女をガッシリと掴み、入れては抜き、抜いては入れていました。  気持ちよくて、早速イキそうになったので、私は動くのを一旦やめ、彼女に覆いかぶさり、抱きしめました。もちろん彼女もそれに応えて抱きしめ返してく れています。

 そして、再開!  くっちゅ! くっちゅ! くっちゅ! くっちゅ!  くっちゅ! くっちゅ!   私はもうイキそうです!!  くちゅくちゅ! くちゅくちゅ!  くちゅくちゅ!  ああ~!!

 私は彼女に「イッてもいい?」という意味で、「オッケー!? オッケー!?」と言うと、彼女は喘ぎながら、頷きながら「オケ オケ オケ!!」と言っ てくれました。  私は、声を上げながら、彼女のその白い腹部に、熱い想いを放ちました。

 でも、情けないことに、ちょっとしか出ませんでした。  ほんの数滴です。  しかしこの時、国境、人種、言語……様々な壁は取り去られていました。  私は、なかなか立たなかったことを詫びる意味で「ソーリー」と笑いながら言いました。彼女は「ノー」と言って、私を抱きしめてくれました。

 私はとても満足していました。  私は、その『熱い想い』をティッシュで拭きとり、深呼吸をし、また彼女を抱きしめました。彼女は私の体をさすってくれています。この時私は、「こいつ を愛している」と思いました。

 それから私たちは、何も言葉を交わさず、ただじっと抱き合っていました。  私は少し眠気を感じていました。しかし少し頭痛がしていたので、寝るに寝れません。貴重品の事がまだ心配だったこともあるのですが、なんにしろ、この まま寝るのはもったいなさ過ぎる! 私は、腕枕をしている彼女の温もりを感じながら、夢見心地でいました。  部屋は静まり返っています。

 どのくらい経ったでしょうか。彼女がそっと、私の腕から離れ、布団から出て行きました。私は『まさか貴重品を……!?』と懸念し、薄目で彼女を観察し ていましたが、どうやらタバコのようです。タバコを吸いながら、彼女は携帯でメールをしています。  私も、むくりと起き上がりました。  彼女は私に、「あら、寝てなかったの?」と言い(そう言ったのだと思いました)、にこりとして、ごく自然にメールをしています。  私もタバコに火をつけました。

 タバコを吸い終えると、私は彼女を抱きしめました。  二人とも、また布団に寝転がりました。  彼女はメールの送受信をしています。見ていたら、打つのが早い早い! あっというまにハングルを打ち込んで行きます。「早いね!」と言うと、彼女は、 ふふふ、と笑っていました。

 彼女は、ボールペンがテーブルの上に転がっているのを見つけ、それを手にすると、何か書くものを探していたので、私はバッグから小さなメモ帳を取り出 し、渡しました。彼女は「メ…モ?」と、表紙の文字を読むと、メモ帳を開き、何かを書き始めました。

 ハングルで読めませんが、どうやら彼女の名前のようです。そのハングル文字を指差しながら、

 「ユジン」

 と、言いました。私も同じように言いましたが、やはり発音が違うようで、何回も訂正されていました。「ユジン」の「ン」は、「ン」と「ヌ」の間のよう な発音でした。難しい!  この時私は、寝転がって書いている彼女の後ろから覆いかぶさり、頬と頬をくっつけて、彼女が書いているのを見ていました。

 そして私も自分の名前を書きました。まずアルファベットで。それから漢字で。  しかし彼女は、私が言ってみせても名字の発音がイマイチ判らないらしく、顔にハテナマークが出ていました。私はどうやったらお互いの発音が理解できる か、と考えたところ、あ!と思い出しました。日本から持ってきたガイドブックの最後のほうに、ハングルの文字と日本語の「あいうえお」の表記が載ってい る記事があったことを思い出したのです。早速ガイドブックを取り出し、私の名前の1文字1文字を探し始めました(『わがまま歩き』(実業之日本社)に感 謝です)。

 コレが結構、かなり、相当に時間かかったのですが、私が探している間、彼女はじっと待ってくれていました。時々、「コレ?」と、該当しそうな文字を指 差しながら。  ふうっ! どうにかハングルを書き終えました。嬉しいことに、理解させることができたようです。   彼女も自分の名前の日本語表記を探し、書き始めました。  「イ・ム・ユ・ヂ・ヌ」  これが彼女の名前です。恐らく「ユヂヌ」ではなく、カタカナで書くなら「ユジン」です。  私たちは、頬と頬をくっつけあったまま、お互いの名前を呼んでは、「違う」とか、「そうそう」とか言い合っていました。  時々、私はユジンの髪や頬にくちづけをしていました。数回に一回、彼女も私の頬にくちづけをしてくれていました。  

 とてもラブラブでした。  ユジンは、「いつ帰るのか?」「彼女はいるのか?」と聞いてきました。私は「明後日の夜、船で帰る」といい、『彼女』の存在については一応濁しました が、結局「いる」と言いました。でも、「ユジンは俺の韓国の彼女。ユー・アー・マイ・コリアン・ガール・フレンド」と言うと、彼女は微笑みながら「う ん」と大きく頷きました。

 すると彼女は、またメモ帳を取り、彼女のパソコンのメールアドレスと、携帯電話の番号を書き始めました。私も私のメールアドレスを書きました。それを お互い交換し合いました。  彼女はさらに、何かを書き始めました。……長文です。私へのメッセージのようです。最後は『!』マークで終わりました。  「なんて書いてるの?」と聞きますが、彼女は「ふふふ」と笑うだけでした。  私たちは、もう一度キスをしました。  私は、この瞬間が永遠に続けばいいのに、と思いました。

 ……しばらくして、彼女は突然「じゃあ帰るね」と言い出しました(そう思いました)。私は、『一晩』朝までのつもりでいましたから、驚きました。私は 引き止めましたが、それが無理なことは判っています。  彼女は「もうお家に帰らないと、ママが心配するから」と言っていました(そう言っている気がしました)。私は、判ったと言い、短パンを穿いて、彼女を 送り出す用意をしました。彼女は、来た時と同じ服装に戻っていきます。私は残念で仕方がありませんでしたが、まあ、どうしようもありません。  

 ユジンが身支度を終えると、座って二人でタバコを吸いました。  そろそろお別れです。彼女が靴を履きました。そのまま彼女は、手を振って出て行こうとするので、私は急いで「タクシー代」の一万ウォンをあげました。 彼女は「わあ」と驚いて、「カムサハムニダ」と言いました。  

 いよいよ、本当にお別れです。  私たちはドアの前に立っていました。  変な沈黙がありました。  私が「バイバイ」と言うと、ユジンも「バイバイ」と言いました。  そう言ったあとで、また沈黙。  そして私は、思わずユジンを引き寄せ、キスをしました。お別れのくちづけです。私はキスをしながら、ユジンを強く抱きしめました。ユジンも私を抱きし め、熱いキスをしました。  私はユジンの髪にキスをし、耳元で「アイ・ラブ・ユー」と言いました。  ユジンは頷き、同じように「アイ・ラブ・ユー」と応えてくれました。  

 そして、彼女はドアを開け、私は手を振り、ドアが閉まりました。  熱い夜が終わりを告げた瞬間です。  私はしばらくそのままドアの前に立っていました。

 とても、熱い夜でした。  まるで恋に落ちたようでした。  いや、私はもうすでに、落ちていました。

 私は、ついさっき終わったばかりの、その熱い夜の一部始終を、最初から全部、思い出しながら、寝転がりました。やがて、睡魔が襲ってきました……が、 頭痛で一睡もできませんでした(汗)!  

 明くる日の朝、私と「しょう」は、お互いの熱い夜について語り合いました。  私たちはその晩、ちょこちょこと観光したり、買物をしたりして、偶然見つけたネットカフェに行き、パソコンをしていました。その時、あのメモ帳のこと を思い出しました。そうです。あの『メッセージ』です。内容が気になります。メモ帳は偶然持ち歩いていました。

 私はハングルのキーボードを一生懸命打ちましたが、結局は店員のお姉さんに打ってもらいました。お姉さんはメモ帳を受け取り、喜んで打ち込んでくれま した。  それを、『excite』の翻訳ツールで日本語に変換しました。 その内容は……

  言葉は通じなくても、わかりあえるのですね。   あなたに会えて、良かったです。   また会いたいです。  

 という意味合いの内容でした。  本当に嬉しかったです。私はとてもゴキゲンになりました。……「エイズの世界へようこそ」だったらどうしようかと思いましたが、いい内容で、良かった です。

 その後の滞在中、ユジンの携帯に電話しようか迷いましたが、どうせ言葉が通じないので、電話はやめて、日本に帰ってからメールしようと思い、普通に観 光をして、帰国しました。  帰り着き、メールが届いてないかチェックしてみましたが……

 届いていません……  こっちからハングルで送っても、英文で送っても返信がありません。  とても寂しかったです。  メールでやりとりして、また会いたいと思っていただけに、残念です。こんなことなら、何故アドレス交換をしたのか判りません。アドレス交換を言い出し たのは向こうなのですから。

 しかし、それもこれも、万事オッケーです。Hの最中、部屋の電話が何回か鳴ったのがちょっと煩わしかったですが(私が出たら、変なオバさんが不機嫌そ うにペラペラ喋ったのち、話しにならないと思われたのか、ブチッと切られました。しかし、数分後、またかかってきて、今度はユジンに出させると、何かを 話し、それからはかかってきませんでした。)、とても素敵な思い出が出来ました。  釜山の夜は、最高に熱かったです。  間違いなく一生忘れません。

 素晴らしい思い出をくれた『ユジン』、釜山の重鎮『指なしのN』、釜山で出会った面白い人たち、そして、大親友であり、最高の悪友である「しょう」 に、心から感謝したい。  

 

 

 少し長い文章でしたが、端的に「女、買いました。やりました。超気持ち良かった」ではお話になりませんので、詳しく書いてみました。この駄文が少しで も皆様のご参考になれば幸いです。   それでは、また……。

 追伸:釜山にもまた行きたいけど、今度はタイランドを攻めるゾ~!! 

1 コメント

韓国まだ大丈夫カムサムニダ

アンニョンハセヨ! 先輩たちの情報のおかげで 楽しい思いができたので 投稿します!!!

1 「清涼里」ミアナンミダ・・・・・・。

駅を降りたとたん、横浜黄金町、 巣鴨、大塚をもっと暗くしたような 雰囲気でした。洗練された日本の街 とは程遠い感じです。なのでオーパルパル を探すまでもなく撤退しました。 やめたほうがいいです。

2 「長漢平」カムサムニダ!!!

先輩たちの投稿の元、 行って来ました東部按摩ナントカのある 「長漢平」。目指した場所は駅から10分弱にある ”慶南ホテル”。ありました!その向かいに!

一階が薬局、看板は桃色です。 ところが!!!午後5時にもかかわらず、 受付に人がいない!!客足もない!! うらびれたソープのような受付に、 人影さえないという・・・・・・・。 やめたほうがいいです。 なぜならば!!!

ハングルなので店の名前は 書けませんが、その東部按摩の すぐ左隣にありました!!

ワインレッドの3階建てぐらいの 建物は瀟洒な雰囲気です。 ススキノの高級ソープのたたずまいです。 ”OPEN”。でかでかとかかげられた お店は本当にカムサムニダ!!! 最高でした!!!!!!!

60分で100.000W。 中身といえば

①顔パック

②按摩

※ここまでは本格エステ。でもその後は・・・

③ローションマッサージ

”すけべソファー”ですよ。皮のソファーなんだけど あそこは開放されているイスです。 そこで展開されたのは、まさに泡踊り。 すべすべ肌白美女がなんと・・・・

④ワイン乳首なめ

赤ワインです。おっぱいにかけてくれます。 ”一緒になめてハセヨ”!!!

⑤正上位!!!!!!

・・・・・・・・・(涙)。

3 「韓流美人」!!!

2日通いました。 2人とも美人です!!

①インリンをおしとやかに した感じの158cmDカップ美女(25)。

②小西真奈美をはすっぱにした 感じの着やせする171cmEカップ美女(28)。

結論!

長漢平、慶南ホテル向かいの ワインレッドの3階建ての建物です!! 100.000W/60m!! 日本人女性が忘れた丁寧で 優しいサービスが待っています。

言葉は片言の英語でしか通じないけれども 気持ちは・・・・・・・(涙)。

 

 

PS 韓国の人はとても情に厚く、 実は親切です。

反日感情は個人に 対してはまったくありません。

国家レベルの意識の世界での 話はまったく別物と考えて、 謙虚に振舞えば、 レストランでもこの夢のお店でも 最高の経験ができます。

ぜひ民間交流を広めましょう!! アンニョン!!

0 コメント

ソウル風俗レポート 其の2

●2日目リポート

昨日はアガシでちょっと消化不良だったので置屋へ思い、 588、龍山、ミアリとどれにしようかと迷ったが、とりあえず588へGO!

タクシーに乗り、「清涼里、588へ行ってくれ」と言うとニヤリとされ何の問題もなく到着(明洞から7000ウォン位)

5月31日は土曜日で賑わってるかと思いきや、それほど人も歩いておらず置屋街もネオンがきらめいていない。 今年の1月に来た時に比べてちょっと寂しい感じが・・・

グルリと回ってみるがやはり営業している店は少ない感じだ。 でもやはりアガシのレベルはいい! とりあえず、588で一発抜いてからミアリにハシゴしようと思っていたがそうもいってられないレベル。

30分以上練り歩き、迷いに迷ってまずは一軒目。 20才の可愛いBoaちゃんタイプに決定。名前は聞かず。

一緒に2階の部屋まで手をつないで上がり、まずは前金7万ウォンを支払う。 下のママさんにお金を渡しに行き、水の入った洗面器を持ってきた。

裸にされ仁王立ちのままチンコを丁寧に洗面器で軽くジャブジャブ。 タオルで優しくチンコを拭いたあと、Boaちゃん似も裸に。

肌もスベスベでスタイルも超イイ!「スタイルイイねぇ!」と褒めると照れながら笑ってくれる。 乳首舐めから生フェラへ、ゴムを装着されまずは騎上位で合体、そして正常位で気持ちよく発射!

帰りにオレンジジュースを貰いバイバイ。 キスはNGだったが軽くは許してくれたし、可愛く愛嬌も良くなかなかGoodでしたね。

で、近くのファミリーマートで栄養ドリンクを購入しすぐに2回戦のために徘徊。

しばらくグルグル廻っていたが、目星をつけていた長澤まさみ風のアガシのところへ向かうと5~6人の日本人グループがその長澤まさみ風のアガシに誰が行くかで盛り上がってます。

結局誰も行かないのですかさずGET!

さっき一発抜いたからちょっとマケて、と言うがやっぱりダメで同じく7万ウォンを支払う。 抜いたばかりだがその可愛さにもうギンギン状態!

部屋に着きまた同じように全裸で仁王立ちのまま洗面器でチンコをジャブジャブ、フキフキ。 さきほどのBoaちゃん似と同じく色白で肌はスベスベ!おまけに推定Fカップで張りのある胸はたまりません!

この子も生フェラだが同じくキス、クンニは基本的にNGらしい。

正常位~バックで責めたが2回目なのでなかなかイケず、彼女が先にギブアップ・・・

笑顔で見送られ、まぁそこそこ満足したので3回戦には突入せずホテルに帰りました。

 

 

総評:レベルは相変わらず高いのだが開いている店の数が少なくなってます。

値段は7万ウォン均一(マケてくれない)、チップはなし。

運転手の話だと、今588やミアリにいた女の子は徐々にヨンジュッコリに行ってるらしいですね。

けどまだまだ健在ですよ、588は。

0 コメント

588・長漢平の現状

第1189回ベトナム編で投稿させて以来、5年ぶりに韓国・ソウルに行ってきましたので、これからソウルに行く方の参考になればと、現状をご報告させていただきます。

 初めてソウルに行ったのは2002年11月。オーパルパル(清涼里)の絶世美女達、長漢平の美人床屋の素晴らしさに魅了され、また翌年も訪韓して以来5年ぶりでした。

 このHPで法律改正以来、オーパルパル(以下588)は終わっており、長漢平は名物であったクルクルポール(魅惑のツインサインポール)は消滅しているとのことでしたので、龍山、永登浦、ポムウォンリ等も考えましたが、宿泊ホテルが従十里(ワンシムニ)駅の近くで、チェックインもPM6:30であったので、訪韓当日は中央線で一駅とすぐの588に向いました。

 過去2回は市庁、明洞近くのホテルに宿泊していたので、地下鉄1号線の清涼里駅5番出口から地上に出たのですが、中央線はKOREIL(国鉄)の清涼里駅に到着。駅舎も駅前も再開発工事中って感じで、HPで今年には消滅?ってのが頭をよぎりましたが、ロッテデパートを過ぎ、奥を見ると薄っすらとピンクの明かりが…。 とりあえずは潰れていなようだった。

 大通りから左折して、メインストリートの裏から588に進入すると何!やはり営業している店はPM9:30なのに5~6軒に1軒って感じ…。しかも開いている店にもアガシは1~2人がほとんど!

昔はどの娘にしようか10軒も進めず悩んでいたのに、あらら、メインストリート全部見終わっちゃった。お客も疎らではあるが、チラホラ来ている。これは気に入った娘を見つけたら即決と思い、駅から見て最も右の通りで黒髪のショートカットで「冬のソナタ」ってアガシと目が合った瞬間に「オルマエヨ?」。

「チルマンウォン!」やはりこのHP情報の通りであり、5年前の6万ウォンから1万ウォン値上がりしていた。地下鉄もW600→W1000に値上がりしていたから仕方ないが…。

OKして中に入ると、やはりこの店にはこの娘しかアガシはいない感じ。7万ウォン先払いすると娘はアジュマにお金を渡しに行き、戻ってくると名物の洗面器は登場せず、ウエットティッシュで拭いて生尺。

チェ・ジウを待受設定している俺にはオッパイは小振りだが、生尺してくれたのでヨシとしましょう。でも歳は27~8って感じかな?その後ゴム装着で女性上位で発射。終わるとサッサと着替えて俺にドリンクを渡すと、まだ飲み終わっていないうちにジウ姫は次の客引きに出て行った。なんか一気に冷めてしまうのが空しい。

 翌日もホテルにも戻って疲れて寝てしまい、この時間からでは遠くは厳しいとまたPM10:00に清涼里到着。今日は金曜日だから昨日よりは営業している店が多いことを期待したがほとんど変わらず、ほぼ全店見終わるころ龍山にでも向かうかと思った時に、オッパイは大きめでやはり黒髪のショートヘアのアガシと目が合う。

顔は若いころの桜井幸子か国生さゆりってとこ。やはり7万ウォンでありOKして中に入る。ところが、この姫はいきなり服を脱げという。素っ裸になるとベッドに座れという。するとメモとボールペンを取り出し、「7万ウォン15分、ロングタイムサービス一杯!」と時計が書かれている円をなぞっている。

15分刻みに描かれており、グルっと一周させている。誰が28万ウォンも払うか!ショートで良い!というがしつこく要求してくるのに根負けし、30分にすると「キスOK!」とにっこり笑う顔はかわいい。

14万ウォンを支払い部屋に姫が戻ってきてブラ外したらヤラれた!オッパイは90㎝近いがダラーンとぶら下がり状態。ベッドに腰掛けていたら、いきなりゴムを装着され、いきなり入れさせるのかと思いきやゴムフェラ開始!

玉なめもしてくれたが、そのままキスされちょっと複雑…。その後ベッドに横たわり上になれという。せっかくだからオッパイ舐め回しモミまくるが、手を離すと外側に垂れるオッパイ。

オ○ンコに指入れしようとするが拒否。15分経過したところでチンチン握られてて勝手に挿入されたが、こうなったら時間オーバーしてやると正上位~屈曲位~座位~女性上位で発射。すでに35分が経過していた。

姫に聴いたところ、最近はお相手する韓国人と日本人の数が同じくらいだと言っていた。確かに日本語会話の本がベッドサイドにあった。

 翌日は長漢平へ行くが、確かに長安洞のメインストリートにはクルクルポールが全く無くなっていた。路地には数件見かけたが…。

やはりこのHPの通りでありガッカリ。で諸兄に紹介されていた慶南ホテル前のワインレッドの建物を探すが15分歩いても見当たらず、というか慶南ホテルがわからず、結局駅の方に戻ってポン引きの兄ちゃんと交渉してマッサージ15万ウォンの店に入る。

待合室で5分ほど待ち、兄ちゃんと一緒にEVで3Fへ。まったく日本のソープと同じで、部屋に通されるとアガシは24~5歳の小柄だがいかにも韓国人っていう気の強そうな娘。

まず風呂に入りベッドでマッサージ、再度風呂に入ったあとスケベ椅子、マットがありベッドで本番でぴったり60分。

 

日本で15,000円のソープよりはマッサージがある分マシか?

 以上、最近のソウル事情といっても2か所だけであるが、たぶんもう588には行かないであろう。

これなら昨秋行ったバンコクの方が価格的にもいいなあ。

燃油サーチャージさえなければ…。  

 

0 コメント

ソウル風俗レポート 其の1

●最近全然韓国のレポートが無いので投稿いたします。

一人ワクワクしながら成田より出発し、仁川空港に12時すぎに到着。

さあリムジンバスに乗って予約したプリンスホテルにでも行こうと思い、空港内のソファーでまず一休み・・・するとすかさず怪しい男性が寄ってきて、

「お兄さん、どこまで?」

「明洞のホテルまでだけど~」

「じゃあ私のタクシーでどうか?2万ウォンでいいよ」

「高いよ~!バスなら9000ウォンじゃん!ダメダメ!」

「・・・う~ん、女のほうは?」

「何?イイ子いるの?いくら?」

「40万ウォン、見るだけでもいいよ。ダメなら何人でも見れるから。タクシー代もタダでいいから」

何か感じも良かったので名刺をもらい(キムさん)、まぁ見るだけ見てみるか、と拉致されてみた。 まずはホテルまで送ってもらい、荷物を置いてキムさんの車へ。

行き先は梨泰院(イテウォン)の喫茶店。

隅っこの席に通されて、ここにどんどんアガシが来るから選んでちょうだいね、と。

2人、2人、1人、2人、1人、2人と色々なタイプのアガシが来るがなかなか決めかねてしまう。

可愛い系、綺麗系と悪くはないがせっかくの初日だしと思いついつい選り好みで・・・

もうちょっと見てもよかったが、あまりチェンジばかりで悪いと思い結局は最初に見た2人組の片割れ、美人タイプの「アン」ちゃん(27)に決定した。

とりあえず喫茶店代3万ウォンを支払い、アンちゃんが車らしいのでそこまで送ってもらい車を乗り換えキムさんとはバイバイ。

アンちゃんは日本語学校に通ってるらしく日本語はほぼペラペラ。 お互い緊張しているせいもありまだギクシャク・・・

「どこに行きますか?」

「じゃあまずホテルに行って」と。

アガシの車でちょっとしたドライブもいいなぁ、と思いながらホテルに到着。

しばらく部屋で雑談をしたあと、お腹が空いていたので

「おいしいサムギョプサルが食べたい」とリクエストすると、

「日本人があまり行かないおいしいお店知ってるから行こう」と タクシーに乗り、金湖(クムホ)の焼肉屋へ。 たらふく食べてお互い酒も入ってイイ感じに・・・

帰りは手をつなぎながら酔い覚ましでお散歩しながらブラブラ・・・ ホテルでも飲もうという事になりスーパーでお酒とツマミを買出し。 で仲良くタクシーに乗ってホテルへ。

ホテルに帰って2人で焼酎2本を飲み干し、さぁこれからのはずが。 アンちゃんは、キスNG、指入れNG、ゴムフェラと全然こちらのテンションは上げられず・・・ つまらないので、とりあえずさっさと一発抜いてアンちゃんを寝かせてカジノへ。

朝7時に戻るとアンちゃんも起きてたので、 40万ウォンとチップ3万ウォンを支払う。

 

 

あと2万ウォンちょうだい、と言ってきたがあんなんじゃ満足していないので断固拒否!

ふてくされていたが朝ごはんを明洞に一緒に食べに行きバイバイ。

まずはちょっと消化不良の一日目となりました。

続く・・・

0 コメント

釜山・ワノルドンの現状と風俗床屋初訪問

職場の同僚3人で博多からビートルに乗って釜山に向かいました。

円高の影響で、1万円が16万ウオンにもなり、昔の倍近いレートにびっくりです。 その分、かなりお得に2泊3日を楽しめました。

一日目はチャガルチで魚を食べてからとりあえず同僚一人とワノルドンに向かいました。

2年ぶりの再訪だったのですが、とにかく開いているお店が半分くらいで、アガシも各店に 2~3人と少なく寂しい限りでした。

とりあえずぐるっと坂を回ってから前に来たお店に入って お茶を飲みながら、ピキのおばちゃんと話をして22歳のアガシを勧められました。

料金は泊まりで20万ウオンで夜と朝の2回戦付きでしたのでOKしました。

最初は僕と同僚とアガシ二人でビールとピーナッツの宴会が始まり、言葉も通じないので 盛り上がりも無いまま同僚達が隣の部屋に行ってから、シャワーを浴びて戦闘開始です。

以前に比べて若干義務的な感じでしたが、プレイ自体はリップから生尺・本番という オーソドックスなもので、最後は正常位で終わりました。

その後、僕のアガシは仕事に復帰した為、同僚とじゃが芋鍋の夜食を食べに行き ワノルドンの帰り道にさっきと別の置屋に入り、ショートで遊びました。

8万ウォンでさっきより可愛い子を相手に頑張り、その後宿泊する最初の置屋に戻り ぐったりして寝ました。

朝になり、昨夜の最初のアガシが部屋に入ってきて起抜けでまだ寝ぼけている僕の下半身を 咥えてきて驚きましたが、化粧も落とした昨夜のアガシは可愛くて、2回目と言う事もあり 情も移っているのか昨夜よりは濃厚なプレイでした。ただ、ワノルドン自体は昔に比べてかなり衰退しているのは事実だと思います。

2日目の夕方の自由時間に、前から行きたかった風俗床屋に初訪問しました。 場所はコモドホテルから港に下りた繁華街の中の地下の怪しげなお店でした。

お店に入ると、30くらいのアガシがすぐに店の鍵をかけ、真っ暗な店内の個室に案内されました。 料金の8万ウオンを支払い、濡れタオルで身体を洗ってもらってからかなり気持ちよいマッサージを受け 20分後くらいにアガシが服を脱いでプレイ開始です。

美人ではない彼女はキスが好きらしくアソコも 濡れやすくてエッチ自体はかなり本気モードで満足度は高かったです。

 

帰りがけにその床屋で見かけた若いアガシがかなり可愛かったので、翌日その人とできるかなと思って 再訪問しましたが、出てきたのは昨日のアガシでした。

まあ喜んだ彼女と情熱的にエッチしましたけど・・・

円高・ウオン安の影響で買い物・食べ物はかなりお得になっている韓国なんで、近いうちにまた行きます。

 

0 コメント

ソウル風俗レポート

3日目リポート

1日目はアガシ

2日目は588

さあ3日目は・・・

朝からカジノへ出掛け、ちょっとだけ儲けたので一旦ホテルに帰ろうと思いヒルトンホテルの前からタクシーに乗車。 時間はまだ昼の3時。 日本語ペラペラの運転手で早速「女はどうか?」と声をかけてきた。

話をしていると、昔新宿で韓国クラブを経営していたらしくなかなかヤリ手のオッサンです。 名前はヨンさん。

「何かイイとこあるの?」

「日本のソープみたいなトコ紹介できますよ」

「場所は?」

「長漢平ですよ」

「いくら?」

「90分で20万ウォン」(高ぇなぁ、と思ったが女を見て気に入らなければ別に遊びは強制しない、と言うので試しに・・・)

「じゃあ見るだけね。気に入らなかったら帰るよ」

「いいですよ、女の子は自信ありますから!」

というわけで車は長漢平の雑居ビルに到着。

細く薄暗い階段を下りるとママさんらしき人が出てきて部屋へ通される。

部屋は赤いランプが怪しく光る薄暗い4畳半(ベッドルーム)+6畳(バスタブとソープマット(ホントに日本のソープと同じタイプ))といった作り。

「ちょっと待っててね。今女の子連れてくるから」

5分ほど経つと、ヨンさんが女の子を2人連れて部屋に。

一人は小柄でちょっと大人しい感じのタイプ。 もう一人は巨乳のお姉さんタイプ。

最初は見るだけで帰るつもりだったが、まぁまぁルックスは悪くなかったので巨乳のお姉さんをチョイス。 ママさんに20万ウォンを渡しプレイスタート。

早速バスタブにお湯を溜めはじめます。 服を全部脱ぐように言われまずはシャワーで綺麗に。

続いて歯磨きを促され、その横でソープマットを軽くお湯でなじませております。 バスタブにお湯が程よく溜まってきたところで「どうぞ」と言われ、お湯に浸かると何やらボタンを押しジェットバスに。

体が温まったところで上がり、全身綺麗にボディソープで洗ってもらいます。 そしてマットにローションをたっぷりとかけたところに呼ばれ、まずはうつ伏せ。

全身リップをくまなく(最近の日本のソープよりいいかも!)、足の指も1本1本丁寧に舐めてくれちゃいます。 カニ挟みやら色々とソープテクを駆使されめっちゃ気持ちいい!!

んで、お尻をちょっと上げさせられ恥ずかしい格好のまんま、チンコを優しく手でニュルニュルされつつアナル舐めを丹念にしてくれます。

そして仰向けにされてまた濃厚ソープテク! もうチンコはギンギンですが、程よいところで終了。

ローションを綺麗に洗い流してもう一度湯船に。

お風呂から上がると綺麗に全身を拭いてもらいお次はベッドへ。 仰向けになったあとは、キスから始まりまた丹念に全身リップです。

フェラもいやらしく玉舐めもしっかりとアナルまで・・・

もう戦闘態勢バッチリなのでゴムを着けてもらい、騎乗位からバック、正常位でフィニッシュ!

 

 

 

またお風呂で綺麗に洗ってもらい、帰りにジュースを貰ってバイバイ。 待合室にはニコニコ顔のヨンさんが。

「どうでした?よかったでしょ?」etc.・・・

帰りはスッキリ・グッタリでホテルまで送って貰いました。

20万ウォンはちょっとボラれた感はありますが、なかなか満足でした。

あんなものが韓国にあるとは、韓国恐るべしです(^^)

0 コメント

初めての釜山ワノルノドン

2009年2月11日~13日に訪問!福岡からピ-トルで もちろん一人旅です。中々情報が少ないですが・・・

まずは行き方 ジヤガルチ駅の1番出口から道沿いに右方向に進みます。

最初の信号を渡ります。渡る時に正面右にオレンジ色の薬局の看板有り。

渡りきったら右へ進んで下さい。少し上り坂ですが、信号に当たります。

左にはペットショップがあります。

横断歩道を渡りすぐ左方向へ少し上り坂です。

バス等が走ってます。真っ直ぐな道です。

先には黄色い点滅の信号機、その先には普通の信号機です。

だいたいこの区間の右側の上り一帯が目的地です。

一番奥は この道を進むと左側に「明」というオカマのカラオケ屋があります。

その向かいに「賓美舘」という店があります。

残念ながらハングル表示ですけど・・・オ-プして3ヶ月位・・・

そこに日本語の堪能なアジュマがいます。

名前は「京恵さん」読み方失念・・・困ったら尋ねるといいですよ!

3日間行きました。

 

 

周辺も一通り見ました!ショ-トW70,000~80,000 (30分)1時間W150,00 泊りW500,000~? 交渉して下さい。

3日間ショ-トで遊びましたが・・

タイで遊んでいる方には物足りないかも・・・

私にはタイの方が合ってましたけど・・でも一度試して見て下さい!

0 コメント

清涼里の現在

色々 海外で遊んでいるのですが、いつも参考にするばかりなので、 今回は初めて投稿します。

3/27-3/29とソウルに行ってきました。

いつものようにこのホームページを参考にさせて頂き、

河南・永登浦・清涼里が候補にあがりましたが、 やはり清涼里が気になり、偵察がてら地下鉄で行ってみました。

ロッテデパートを背中に左手側と言うのは調べていたので、その通り 左側に入っていきました。

左の少しロッテデパート側(背中?奥?)に1-2本入ったところが メイン通りといった感じでしょうか、1回目は15時頃に行ったので

女の子は少なかったですが、細身の可愛らしい子がいたので突入しました。

うわさ通り、まず7万ウォン(5600円)を払うと女の子は居なくなり、手洗いの桶を持って帰ってきて 息子をジャブジャブその後、ウエットティッシュでフキフキされ、

乳首なめから玉なめ等を生でした後 コンドームを付けて騎上位で挿入。その後は色々で正上位で終了。

2回目もどこに行こうかと悩んで韓国人の友達に聞くと、河南の按摩を薦められましたが、

1回目の女の子に20時を回ると女の子の数が増えると聞いていたので 女の子を見るだけと翌日23時過ぎに再度 清涼里に突撃。

店は確かに閉まっているとこもありましたが、半分?2/3は開いていると感じました。

 

 

女の子は断然多く、結局 2回目も清涼里で済ます事となりました。

システムは基本的に同じで、手桶がなかったことくらいが違うところでした。

感じたことは、沖縄やアムステルダムと同じ雰囲気を感じました。以上です。

0 コメント

明洞(ソウル)で遊ぶ!!!

初めまして初投稿です。 先輩方の体験記を元に、自分も明洞(ソウル)宿泊で遊んできました。

ウォン安の影響もあり、自分は社員旅行のついででしたが、 しばらくは明洞(ソウル)に遊びに行く方が多いと思います。 そのような方の参考になれば嬉しいです。

第1510回 ソウル江南のマッサージ byハワイのサムさん を、参考にさせて頂きました。

①スポーツ健康マッサージ

クルクル回転看板が回っています。歩けばどこにでもある 80,000~100,000ウォン程度でしょうか 普通に全身のマッサージ目的で気持ち良かったです おばさんだったので抜くのはやめました。

②マッサージソープ

明洞の街中でポン引きのおっさんに声を掛けられ、行く先は東大門。 2人のアガシを顔見せでチェンジ出来ましたが、どうしても納得が行きません・・・

わがままを言いまして、江南(カンナム)へ変更。 江南に移動して、最初の顔見せで小柄の美人、即納得でOKでした!

時間は約1時間 自分が裸になり、ベッドで仰向けに寝ます アガシも裸になり、顔にクリームを塗られて顔のマッサージ

歯磨きをさせられて、シャワールームで体を洗ってもらいます(湯船はありません) シャワー横にあるベッドに寝かせられ、簡単なローションプレイ(う~ん・・・?)

シャワーでローション流したら、体を拭いて始めのベッドへ戻ります 少しフェラしてくれて、ゴム着けられて挿入→昇天。

東大門は行かなかったですが 170,000~190,000ウォンでしょうか

江南(カンナム) 220,000~230,000ウォンくらい (日本円換算¥15,000くらい)

日本人料金なのはしょうがないかな・・・ (④でリベンジ)

③チョンニャンニ(置屋)

日本で紹介して貰ったコピーの店へ(案内してくれるおばちゃんと待ち合わせ) 高層マンションの一室に案内され、Sランクの偽者(コピー)を買いました。 品物はまあまあ良いのですが、コピーの癖に値段が高い・・・。

豚の焼肉専門店に移動して、サムギョプサルを食べる。これが超旨くて感動!!! ホテルに戻って、垢すりに行く予定の女性陣を車から降ろす。

次に目指すはチョンニャンニ!!!

先輩方の情報通りでした 70,000ウォンで、15分~20分

2月の寒い中を歩くことなく 車でグルグル周ってくれたのでとても助かりました 思ったよりも、店は開いていて、30人くらいは見て選べました。 (洗面器は出てきませんでしたwww)

④江南(カンナム)リベンジ編

おっさんの紹介で行くと値段が高いので、一人でタクシーに乗り込み 「カンナム!」 「ルネッサンスホテル!」 で、ルネッサンスホテルに到着。

「按摩」 「??」 「マッサージ」 の文字を探して歩き回る。 探すのは、モーテルやラブホテル周辺です。

周辺のポン引きのおっちゃんが言うには 「2時間弱で180,000ウォン」う~ん・・・やっぱり安いな・・・ここらにするか・・・

盲目の按摩師が40~50分ほど入念にマッサージしてくれて そのあと、②と同じプレイ内容でした。 内容的にも満足できました。

 

 

「カンナム!」 「ルネッサンスホテル!」 「按摩!」 3つのキーワードで、ソウルの夜を楽しみました。

今回はしませんでしたが、 次は、2Pや3Pに挑戦したいです。

0 コメント

いまの清涼里588

いつも皆様の体験談を拝見しております。 お初の投稿となります。

今回ソウルに行く機会が有り、4月1日~4月4日の日程でソウルに行って来ました。

 行きの羽田空港の新韓銀行窓口で、手数料割引券の提示で1万円が約144,000Wになりました。 (7万円の両替で懐に約100万Wの軍資金が入りました)

まだまだ円高の恩恵がありますね。

初日は移動の疲れを取る為に、龍山駅近くのスパでまったりとした時間を過ごし、翌日2日の夜11時頃に清涼里を目指しました。

こちらのホームページで大体の位置関係は把握させて頂きましたので、まずは明洞の宿泊ホテルでレビトラ1錠を飲んで、ホテル前から一般タクシーを拾い「清涼里、ロッテデパート」と言うと何の問題なく着きました。

時間にして15分ほど、料金は約7,000W(約500円 安い!)くらいでした。

ロッテデパート前でタクシーを降りて、大通りから見てデパート右側の方に入って行くと一本目の右に入る路地入口には、数人のアジュンマ達が客引き? をしていました。

それを無視して二本目を右に入って行くと3、4軒おき位に怪しげなピンク色の灯りが燈っていました。

まずは突き当りまで行こうと思って行ったのですが、路地に入って最初の十字路で左側を見たら、扉が開いている店の中に2人の娘がいて、

その内の一人の娘と目があってしまって、「おにさーん、入って~~~」と声を掛けられて、よく顔を見たらそこそこ可愛らしくてスタイルも良かったので、まぁいいかって思い建物の中に

入って「オルマエヨ~」って聞いたら、チルマノン(70,000W = 約5,000円)でした。 (こちらで言われている値段でしたので安心出来ました)

その娘に手を取られて奥の部屋に入ると、片言の日本語で時間は7万Wで15分だけど何分にするかって聞かれ、私はせわしいといけない方なので30分にして14万Wを

渡すと、服を脱いでいてって言って、部屋を出て行き暫くすると石鹸水みたいのが入った洗面器を持って戻って来て、我が愚息を洗ってくれ、

ウェットティッシュで綺麗に拭いて、乳舐めから始まり、生フェラ&玉舐めを丁寧にしてから、その後コンちゃんを付けて騎上位でハメハメして、正常位、バックと体位を変えてフィニュ ッシュしました。

終った後も、洗面器の石鹸水で綺麗に洗ってくれました。

行為の最中に、唇を近づけたら嫌がらずキスに応じてくれ、軽く舌を絡めて来ました。

途中体位を変えて挿入する時に、穴に指を入れたら、それは跳ね除けられました。

いろいろと聞いていた通りに、穴も小さめで窮屈感もあり満足したので終って帰る時に5千Wチップを渡したら喜んでいました。

 

 

次の日は、夕方からカジノで少し遊んで、さて何処に行こうかなって考えて、別な所に行ってハズレると怖いので、昨日結構満足したので、同じ店に行って同じ娘としてしまいました。

二日続けてと言う事もあり、結構濃厚な絡みをしてくれました。 いろいろと言われてはいますが、清涼里もまだまだいけるなって感じがしました。

日本に帰ってからは、次の訪韓の予定を考え始めています。

0 コメント

釜山緑町はいずこへ?

一年ぶりに釜山へ出かけて来ました

いつも通り夜8時頃から緑町に行きましたが どうも怪しい雰囲気が、、、

一旦、ホテルに戻り事情を聴く事に!

「緑町は危険ですよ、捕まったら日本に 帰れなくなりますよ」

なんということ!

これだけを楽しみに来たのに!

諦めきれず緑町に突入!

パトカーが2台ほどおり、警察官が3人1組で 警戒中!

ちょっと遠くで観察していると パトカーがいきなりサイレンを鳴らして

 

 

 

警察官がパトカーから降り、一人の男性を逮捕!

怖くなってきたのでホテルに帰りました

どうなってしまったんだ!緑町!

29 コメント

韓国置屋ツアーその1(588)

色んな思いがあって18日から21日まで無謀と言われましたが一人旅をしてきました。

ここの情報は勿論色んなサイトの情報をプリントアウトし夜な夜な活動です。

エスコートアガシも考えましたが今回は激安な置屋をはしごすることにしました。

18日23時くらいに市庁に着きました。時間的にはいい頃かと…。 地下鉄に乗っていざ588へ!

11時30分くらいでしょうか…某サイトの地図を片手に早速置屋街に潜入!!

情報では「壊滅」「営業停止」なんて活字が多かったので期待半分で歩き始めると…

居るわ、居るわ。韓国美女が…事前情報どおりショウウィンドウの中に居たセクシーな格好のおねえちゃん達は積極的に声をかけてきます!! まさに天国…選びたい放題です!!

全体の7割のお店は営業していたように感じました。

2周しても選ぶことが出来ず…結局韓国1発目は…日本語の話せる姉ちゃんにしました。 長野の居たことがあるとの事。ちょっと歳はとってそうでしたが24・5(緊張のあまり聞くの忘れた)。

奥の部屋に連れて行かれ…先に7万W(5600円)を渡します。「服脱いどいて」と一度出て行って戻ってくると××開始です。

私は裸で仰向けで寝ていると…今まで味わったことのない生F…。

数分後ゴムを着けられ、イザ本番です!

最初は正上位、続いてバック、そして女性上位…。キスもOKでしたので本当に恋人気分で激しいHタイムでした。(一応HIV検査しないと…)

韓国風俗デビューは皆さんの情報に助けられ無事大成功(大性交!)でした。

帰りは置屋街の入り口にパトカーが居ました…。おお怖っ!

しかし!一番最初にある置屋のお姉さんが無線機を持っていて、警察巡回などの情報はリアルタイムで流しているようでした…。

終電を逃してしまったのでタクシーで市庁へ1万Wくらいだったと思います。

いい事尽くしの本日は終わり、次回はミヤリ、ヨンドンポ、チョノドンに行って来ましたので情報投稿させていただきます!

 

0 コメント

ソウルの按摩施術所

(2)ソウル 按摩(韓国ソープ)

  ソウルのデリヘルは若い子が少ないです。2時間位で料金が2万円前後、デリヘルで遊ぶのでしたら ソープランドをお薦め致します。

時間も料金もほとんど変わらず 20代前半の若い子と楽しむ事が出来ます。
お客様によってはエスコートアガシは、一日オールナイトのデートコースなので、お客様のグループ構成や予算によっては無理という方もいらっしゃると思います。
例えば、会社の旅行で行く団体の方々は周りの目もあるし、時間的な拘束、相部屋の問題もあります。
また、グループの中に女性がいたとしても、夜中にこっそりと遊びたいという人もいるかもしれません。そんな方々にお勧めできるのが、ソウル按摩です。料金は送迎込み 3万円です。

 

設備とプレイ内容

設備としては日本と同じように、浴室とベットルームが分かれていますが、日本との違いは浴槽がないことと、エアーマットがないことです。ただし、マットの代わりにビニールで覆われたベットがあり、そこで体を洗ってもらったり、ローションマッサージを受けたりします。

お店や女の子によって多少違いはありますが、日本との違いは、全身マッサージやフェイスマッサージ&パックなど、エステ的なサービスもしてくれます。心身共に、リラックスでき、旅行の疲れを癒してくれること間違いありません。
Hなサービスにおいても、お客様の全身をリップや乳首で性感マッサージしてくれます。
高級店や女の子によっては なんと、お客様のお菊さんまで舐めてくれます。これは、ソープランドファンであるお客様にとってはたまらないサービスですよね。

●ソウルアンマのサービス内容と料金

 

システム~!! 30万ウォン

 

*現金が基本ですが、カードだと20%の手数料が追加されます。

 

 

ソウル按摩(アンマ)担当のものがお客様のホテルに迎えに参ります。

電話:韓国から  010-7177-7162

日本から  82+10+7177-7162

ラインからの連絡大歓迎~!!!

0 コメント

韓国 清涼里

ついに私も初体験してきました。

まず21日は22時過ぎに地下鉄にて到着。

5番出口を出でまっすぐ行ってファミリーマートを過ぎると前方にまばゆい明りが。

うれしい、元気に営業してました。

全部で30件くらいかな?

2周くらいゆっくり歩き、見た目かなり若いアガシに決めました。

値段、サービスは先輩方の報告どおりです。

日本語はわからないアガシでしたが、十分満足できました。

帰りにファミマの近くにパトカーが止まってました。

その横を地下鉄駅へと向かいました。

そして、24日。帰国前にもう1回と思い、再び訪れました。

10時30分ごろ到着。予想どおり10件くらい営業してました。

時間もないので1周まわってパット決めました。23歳のアガシです。

彼女は洗面器は使わず、ウエットティッシュでした。

 

 

帰りに、「ポリス」と言って周りを確認してから店外へ出ました。

たぶん、出入りを警察官に見られるとまずいのでは?

これは不明なので、誰かわかる方よろしく。

0 コメント

釜山ナイトな体験

久々の韓国一人旅に出かける事が出来ました。

案内役は以前夫婦で出かけた時に知り合った模範のドライバー君、メルで色々聞いてわくわく気分で出発。

私もいい年ですからただ買ったのでは面白くないので釜山のマダム狙いのナイトクラブで勝負です。

ドライバー君いわくナイトは主婦や×位置さんやら会社員が遊びにくるそうで、PTAの二次会とうに使われてるそうです。

ナイトクラブに入るとすごい音楽で会話も出来ないくらいです、ボーイにチップを握らせて女性のお客を紹介してもらうのです、これをブッキングと言うそうです。

人妻の二人組がやってきました、私も韓国語が出来るわけもなく騒がしいので通訳してもらっても会話が出来ません。

彼女達はルームに行こうといってるようです、これはホールでなく個室ですが高いと聞いていたのでそれならとカラオケに行こうということになりました。

カラオケでお得意の釜山港など韓国語で歌い盛り上がってキスなどいい調子になりました。

三次会はホルモン屋に、実に韓国の人はよく食べます夜中なのに彼女達はお代わりしてました。

いよいよ勝負の分かれ目です、帰り際に相手のお友達同士を分断させるのが決めてだそうです、ですが私のお相手は明日のデート約束して帰ってしまいました。

翌日彼女とデートお昼ご飯を食べに焼肉屋さんに、まあよく食べます三人前は食べてましたね。

その後散歩にあと一押しという所で振られました。

ドライバー君はお泊りだったそうです。

成功をホームランと言うそうなので私は三振でした。

費用はクラブが彼女達の分も払うそうで9万ウォンカラオケが9万ウォンホルモンが4万ウォンでした。

 

 

このドライバー君商売気がない真面目な人でなかなか頼りがいがあります、韓国流ナンパ術教わりました。

聞いたところエスコートは元締めの決まりで4万だそうです。

また言い訳して釜山に行ってリベンジしたいです、でも楽しかったです。

0 コメント

ソウルの置屋・千戸洞(チョノドン)

ソウルの東、地下鉄5号線と8号線が交差する千戸(チョノ)駅の改札を出て右方向にある現代百貨店側の出口(郵便局方面)から100mほど直進し、最初の信号を渡りすぐに右折、デパートを過ぎ50mほど行くと小さな市場のような雰囲気の場所があります。

その裏手が置屋街で、付近にはハングルで「未成年通行制限区域」と書かれた大きな看板が数箇所あり、ここ数年の都市開発にもめげずに、ひっそりと営業していました。

小生は日曜日の昼間に行ってしまったため、ほとんどの置屋が黒いカーテンを閉め、まるでゴーストタウンのような佇まいでした。

そんな置屋街を散策していると、いかにもというおばさんから「アガシ?」と声をかけられ、ついて行くと昼間でも営業している置屋に通されました。

そこには2人の若い娘がいて、二人ともノーメイクでしたがブスではなかったので、自分好みのほうを選び2階の部屋に上がると、料金説明をされ、15分7万ウォン、30分10万、1時間15万だそうです。

やたらと女の子が30分を勧めてくるのですが、小生は一発やれば十分という肉体的精神的状態でしたので、強い誘いを断り15分、7万ウォンを先払いすると、娘は少々がっかりした様子でしたが、「服を全部脱いで待っていて」と言い残し部屋を出て行きました。

待つこと5分、ノーブラ、ノーパンのジャージ姿で戻ってきた女を小生はベッドにそのまま押し倒し、女もその気になっていたのか抵抗せず、こちらが服を脱がして挿入しようとすると、

「オッパ(お兄さん)、ダメ、ダメ」と激しく抵抗し、ゴムの装着を求めてきました。

雰囲気的に生でやろうかと思っての行為でしたが、やはりそれはNGのようです。

嵌めると安心したのか正常位で受け入れ、キスもダメでそのままフィニッシュ。

時間が来たから、そのまま着替えて帰ろうとすると、「オッパ、もう1回やっていけ」と、なんともたくましい娘でありました。

「そんな元気ないから」と断ると、「そうか」と別れ、女はそのままシャワー室に行って扉を開けたまま全裸でお股をごしごし洗っていました。

1階に下りて帰ろうとすると、もう一人の女が待ってい方のように「私とやっていかない?」と誘ってくるので、そのミニスカ姿に一瞬こころを動かされましたが、やはり断り、そのまま置屋街を後にしました。

チップをねだられることもなく、料金システムどおりに運営されているようです。

千戸洞については、壊滅的な状況とかいろいろな噂が飛び交っていますが、まだまだ大丈夫です。

小生は昼間行ってしまったため、一つの置屋で二人のうちの一人を選ぶということになってしまいました。

 

 

聞くと、その店は昼間専門だそうで、夜に行くと夜の置屋が営業するという仕組みで大半は夜だそうです。

ですので、千戸洞に行かれる方は夜の時間帯をお選びになると楽しめると思います。

体力と財布が豊かな方は30分コースを選ばれると女の子にとても喜ばれるでしょう。

円高還元ツアー(韓国588)

またちょこっと遊びに行ってきましたのでレポートします。

今回は韓国588(清涼里)です。 2泊3日、しかも1日目は夕刻着、3日目は早朝発でしたので、実際動けたのは2日目だけです。

1日目。韓国がこんなに近いとは思いませんでした。関空から1時間40分。「沖縄行くより近いやん・・・」

しかも時差無し。日本より西方にあるため、20時くらいで「薄暗くなったな・・・」という感じで、1日目から場所確認もかねて清涼里へ。

韓国というと「整形大国」というイメージが強いので、さぞ街行くアガシは美人だらけだろうと勝手に想像していましたが、そんなわきゃあないですね^^;男の性か、すれ違う女性に「○」「×」を付けていくと(笑)、「×」の方が多いですwww

588(清涼里)に着いたのは9時過ぎです。ロッテデパートも閉店して辺りは真っ暗。でもそのお陰で清涼里駅5番出口から出たらすぐに気付いてしまいます。

ピンクのネオンに^^期待に胸をふくらませて前進。皆さんのレポートどおり、「オッパー」「おにいさん」「コンコン(ガラスを叩く音)」のの呼び声が聞こえてきます。

やはりここのアガシ達は可愛いです。改造非改造は別として、スタイルも良く(もう日本では見なくなった厚底靴を履いているから余計によく見えますね)、美人です。

いろんなタイプがいるので、ご自分に合ったアガシが見つかると思います。

とりあえず一週してみて・・・・空のハウスが多いな・・・ネオンはついているのだけど、アガシがいない。「時間的にどうなんだろう」と思いましたが、ネオンがついているのは7割ぐらいですが、アガシは30人くらいです。

その中から背が高めの美人系アガシを選択。15分70000ウォンは情報どおり。部屋に通されて前金です。

部屋に通されて服を脱ぐように指示されるので、そのようにして待っていると、洗面器に石けん水をいれて持ってきました。

で、それで私の息子をきれいに洗ってくれます^^;その後はベットで生F、ゴムを付けて騎乗位、正上位でフィニッシュしました。

当方遅漏気味なので日本から「0.02」を持っていっていたので、アガシに笑われましたが、結局は時間内に十分収まってしまいました^^;向こうの備え付けで良かったかも。

その後、清涼里駅5番口に向かい地下鉄でホテルに帰ろうとしていたところで少しハプニング。警察の職質に遭ってしまいました。

ハングルで何か喋ってくるので英語で「日本人だよ」と答えると、「パスポート見せて」と。

「コピーしか持ってないけど・・・」、

「コピーでOK。”なまえ”ね、何時韓国に来た?」、

「今日」、

「観光か?」、

「そう(でもないが)」、

「何してるの?」、

「トイレに行こうと思って・・・どこ?」、

「(笑)4番出口のとこだったかなw」、

「ありがとう」という内容でした。

この警察官は終始笑顔でしたが、取り締まりが厳しいのだろうか?

2日目。19時過ぎに現地(588(清涼里))到着。「昨日のアガシとは違うタイプを」と思い可愛い系で少し小柄なアガシを選びました。

値段は同じですが、更に「30分、1時間もOKよ」と言ってきます。「30分でも70000ウォン(冗)?」と聞いたらやっぱり「140000ウォンwww」。

「15分でいいよ」と言い、昨日の要領で前金で金を払い、服を脱ぎはじめました。でもこのアガシは洗面器を取りに行かず、一緒に服を脱ぎはじめます。

「ベットに寝て」と言われるがままに仰向けにゴロン。そしたらウェットティッシュを使って私の息子を拭き拭き。

「娘によって方法が違うんだなぁ~」と思って見ていました。そこから先は同じです。

生Fのあとは騎乗位。その後はフリー。キスは軽くならOKですが、ディープはダメみたいですね。

この子は日本語が上手かったので理由を聞いたら「川崎で2ヶ月働いていた」とのこと。納得。「お客は多いか?」と聞くと「少ないね」。

昨日の警察のこともあったので「取り締まりが厳しい?」と聞くと「警察は関係ないよ。ここは安全。」とのこと。

でも・・・この衰退ぶりはなんなんだろう・・・全盛期は知らないけど、皆さんの過去のレポートを読んでいると「こんなもんじゃないだろう・・・」と思ってしまうのだが。

 

 

ちなみに今のレートは1万円で12万5000ウォン前後です。

一時に比べると20%ほど円が安くなっているのかな。

新興国・資源国の通過は軒並み円に対して上昇しているようで、円高の恩恵を受けれるのはいつまでかな。

0 コメント

清涼里ソウル韓国

清涼里に行ってきました。 地下鉄、東大門方面から清涼里駅の進行方向前に出て、 5番出口を出る(ロッテ左にデパート)(右はバス停) 正面に「W」の看板とコンビニファミリーマートの間を進めば そこはピンクのネオン街。

いきなりコンビニを過ぎると雰囲気が変わります。 この道(一方通行、車1台分)を進むと十字路があり、左右に 同じ雰囲気の ピンク蛍光灯のお店がたくさんあります。

まず私の体験記から、 28日(前大統領葬儀前でしたが全く関係なし)20時 駅に着くと降りる人、全員がこの売春街に行くと思ってました 。

たくさんの一般人が乗降し変なイメージはまったくなしです。 (風俗街は新宿、池袋と言うイメージです)

まずは5番出口から出て左へ曲がりデパートの従業員口を通り 右へ曲がり、 一周しました。

元ヤンキーみたいなお姉さんがウンコ座りしてタバコを吸って たり、 挨拶してくれる女性もたくさんいましたが、過激な呼び込みも ありませんでした。

日本語で「こんばんは」「いらっしゃい」とは何人も声をかけ られましたが、 恥ずかしいさが先に立ち、その上、チンポも立ってきて、照れ ながらも、まずは一周しました。パトカーも2回すれ違いまし た。

数人、めぼしい(すげ~美人)を見つけましたが、こちらから 声をかけずらく、もう一周して顔を再確認。そうすると向こう から「いらっしゃい」「中にどうぞ」と日本語で声をかけてく れました。

普段、英語も使えないのに「ハウマッチ?」と聞くと 「70000ウオン:約5400円」と日本語で答えてくれま した。 (1万円=128000ウオンでした)

「何分ですか?」と日本語で聞くと「20分」 やっほ~、超美人チェジウさんみたい。長身でお目目パッチし 、 整形だろうが美人。オッパイはシリコン入りのボインでした。

まず道路から店に入ると、奥の部屋に通され、 ベットに座らされて、服を脱いでと指示され、スッポンポンに なると おチンチンを濡れティッシュで3回ほど吹いたら、もろがぶり 。

おおおおおお~、べろべろなめてくれて、私のチチを2つ3回 ほどなめて また、おチンチンをベロベロと、すぐに勃起ボッキ~~ビンビ ン。

お姉さんはすぐにコンドームを付けて、おまんこにおチンチン を入れました。

お姉さんのおまんこをさわろうとしたら「ダメ」と言われ、抱 合って腰を ビンビンに振ってキスしようとしたら「キスもダメ」と言い出 し、ちょっとしらけてきたので、おもいっきり腰を振ってどば っ~っと出しました。

入る時に「値段」「時間」「キス」「おさわり」を確認しまし ょう!

すっきりして脱力感も出てへろへろになり、歩いてるとピンク 街が刺激になり、 あれあれ?チンポがすぐに回復してきたではないですか。

うわ~~、またタイプの違う可愛いスーパーモデルみたいな子 が誘ってくる。

あれ?口が勝手に「おいくらですか?」「何分?」「キスして くれます?」「おまんこなめてもいいですか?」と聞いてしま った。

「7万ウオン、20分。オッケー、優しくね」と言ってくれた 。

断る理由がない。それよりも断われるならばわかるが受け入れ てくれる。

2回戦に出陣。 やり方は1回戦と全く同じでした。でも今度はキスもオッケー 、体全部をベロペロなめてくれました。

おそらく私が今日初め てのお客だったのか女の子は濡れてくれました。

これほどの美人は過去には出会いませんでした。 でもテクニックはおもいっきりヘタです。 勃起させて入れて出して終了です。 ゆっくりはできないです。

こんどはゆっくりたくさん舌でマッサージしてくれるとこを探 したいです。

いいところがあったら教えて下さい。

ホテルに戻るとポンビキのおばさんが寄ってきた。 翌日までアガシが5万という。

「どの子」と言うとソファに座ってる子と教えてくれる 「あらま!また別タイプの美人。5万ウオン? 3900円?」 いやいや5万円と言う。

「へっ?5万円?おいおい?5万円?日本でも2、3万ですよ 」

 

「安いですよ~、みんなさん参加してますよ~」と言う。

「アホか!いくらウオンが安くても5万エンはありえん」

もう眠いからと言って別れました。

 

0 コメント

ソウル トホホとまあまあ、そして夢の中へ

いつもこのサイトではお世話になっています。アジア大好きで、大いに役立っています。

恩返しです。

2009年6月ソウル情報です。

トホホ情報

ソウルでお仕事。3時から7時まで時間が空いたため、長安洞の慶南ホテルへ。1487回のてうさんのレポートにもありましたが、この近辺、壊滅状態です。

ワインレッドの建物。廃墟同然。周囲の按摩も閉店。

垢すり按摩はどこに行ったのでしょうか。 てうさん情報のぽん引き兄さんもおらず退散しました。ここは、行っちゃだめです。

まあまあ→夢の中へ

7時から10時までクライアントとの食事。

ホテルへ帰り、収まりがつかず、ネットで検索 

電話し、エスコートサービス 二時間43万Won でお願い。マッサージサービスかエスコートかと聞かれましたが、ホテルまで呼んでマッサージだけはないでしょと思いました。

ビール、ジンロ、マッコリでかなり酔っていて、うたた寝中に、ピンポンの音、ドアを開けると小柄なアガシ。

胸はないですが、20才そこそこに見えOKです。 肌はすべすべです。

バカみたいな話しですが、先に風呂に入っていたので、一緒にとの入浴も断り、また寝てしまいました。

彼女がバスタオル巻いて出てきて、起こされる始末です。こういう場合、まず役立ちません。

しかし、アガシは違いました。彼女日本語はダメですが。英語はOK すべて脱ぐように指示され、ベッドで大の字です。まず、アロママッサージ。気持ちのいいこと、また寝ちゃいました。

向こうもプロ。性感マッサージに入ると何とか起たせようとしてきます。これに老体、酔体(こんな日本語はないか)が反応。生フェラでコンドームも装着可能へ。

お返しで、彼女へのマッサージ、キス(上下へのキスは嫌がりませんでした。) なんと感じているんです。下はぐちょぐちょです。

挿入もローションなんか塗りません。アガシ、狭めで最高です。

こちらは酔っぱらい、なかなか行けないのですが、彼女は、本気です。

何回か行ったみたいです。こちらもお薬の力も借りず昇天です。

後はピロートークです。時間がかかったようでしたが、彼女が出て行くときは1時間 1時間だから33万Wonと言われ、お言葉に甘えました。

チップは払うべきでした。

 

 

彼女25才とのこと。携帯、メアドを教えてくれました。

次回は直接連絡をとのことでした。はまりそうで怖いです。

翌日は、朝6時にホテルを出てGimpoへ。

一泊二日の出張のご褒美でした。

0 コメント

プサン体験記

7月の17~20日にプサンに行ってきました。目的は食事とエッチだけだったので、ナンポドンに泊まって、昼間は食べ歩きに専念し、夜はワノルドンに行く計画でした。

アロマホテルというところに泊まったのですが、ここは釜山タワーのすぐそばという好立地のうえ、一泊4万ウォンと格安でした。

どうやらラブホテル兼用のようで、洋室は全てダブルで(他はオンドル部屋)、歯ブラシ・髭剃りのほかにコンドームもくれるという優れものでした。

フロントの女の子が、別嬪というのではないけど感じのいい20代前半の子で、「この子が座ってるときには、女を連れ込む気になれんな」とか、考えてしまいました。

初日は宿を取った後、9時過ぎにワノルドンに出撃。場所をちゃんと調べてなかったので、まさか大通りに面しているとは思いませんでした。

ピキの攻撃は聞きしに勝るものがあり、カバンを人質に取られながら3つの店で値段交渉をしました。

最初は10万ウォンと吹っかけてきますが、すぐに8万ウォンまで下がります。それでも「ピッサヨー」と言うと、「特別に7万ウォンでいい」と言って、3件とも7万ウォンになりました。

多分この辺が現地人向けの相場なんだと思います。

4件目のピキは、「カバンつかまないから、ゆっくり見てって」とソフトに勧誘し、値段交渉も最初から8万ウォンで、「後で女の子にチップせがまれたらあなたも嫌だろうから、7万ウォンにはしない」と、他のピギとは違う攻め方をしてきました。

前の3件でウンザリしてたので、このやり方にコロッとやられ、たいして好みの子はいなかったのに、比較的愛想の良さそうな子に入ってしまいました。

部屋でじっくり見ると、150cm前後と小柄なのは私の好みなので良いのですが、歳は20代後半ぐらいで、乳はBカップぐらいしかなく、「しまった」と思いました。

シャワーで洗ってもらった後、エッチをする訳ですが、乳首舐め・生尺の後、ゴムを付けて騎上位で挿入。途中で正常位に変えさせましたが、キスを嫌がってる気配がありあり。

それで醒めてしまい、中折れ...女の子が「それじゃあバックで」と頑張ってくれるのですが、一度醒めてしまったのでどうにもなりません。

「もういいよ」と言うのですが、「今日最初のお客さんなのに、イッてくれないと私が嫌だ」と言って、乳首舐めながらの手コキ。

「実は良い子だったんだな」と思って申し訳なくはなったのですが、それでもダメなので、あげくは「乳首舐めるから、自分でイッて」と言われる始末。結局時間切れで、敗戦となりました。

店を出た後、明日のために他の店を見て回りました。例によってピキが寄ってきますが、「終わったよ」というと、すんなり通してくれます。

そのうちの1件で、「明日のためにじっくり見てって」と言われ、「この子がお薦め」という子をガラス部屋から出して、話をさせてくれました。

あまり美人ではなかったけれど、愛嬌のある子だったので、「明日来るわ」と言って、ホテルへ帰りました。

2日目は、約束通り昨日の子の店に行きました。昨日値段交渉を忘れてたのですが、値段を聞くと、10万ウォンと言うので、「それじゃあやめる」というと、やはりすぐに8万ウォンになりました。

面倒くさいのでそこで妥協して、女の子の部屋に向かいました。服を脱ぐと、顔は若いのに体の線が崩れていて、ちょっとがっかり。

サービス内容は昨日と同じだったのですが、この子は軽くならキスさせてくれました。このため無事に事を終えることができました。

3日目は、「ダブル(多分1時間)にしたら、こっちにも責めさせてくれるかな」とか考えもしたのですが、2日目の子なら多分大丈夫だとは思うけれども、続けて行くほどの子でもなかったし、何より店にたどり着くまでのピキの攻撃がうっとうしかったので、近場で済ますことにしました。

ホテル街の喫茶店では女の子を紹介してくれると聞いていたので、10時頃にすぐ傍の喫茶店に向かいました。

入ると30~40代の女性が5人やってきて、「座ってもいいですか」と言います。

ビールを頼んだのですが、勝手に3本開けて「飲んでもいいですか」と聞く。

「聞いてから開けろや」と思いましたが、「開けてしまったんならいいよ」と言ったところ、これが大失敗でした。

ショート2万円、ロング3万円と言うので、「日本円は持ってないし、30万ウォンしかない」と言うと、それならショート20万ウォンでどうだ、と言います。

それで一番若そうな子?を選んで店を出ようとすると、ビール1本1万ウォン(釜山の相場は3000ウォン)で3万ウォンと言います。「えらい高いな~」と言うと、「この辺の店は皆そう」と言います。

泣く泣く3万ウォンを払って、女の子とホテルに向かいました。

幸いフロントの女の子はもう交替していない時間でした。部屋に入り、一緒にシャワーを浴びてベッドへ。

美人だったのですが、体はやっぱり30代でした。プライベートのエッチみたいな感じで、こっちに好きなように責めさせてくれるし、キスもOK。

「舐めて」と言って舐めさせたところ、そのまま入れようとするので、「ゴム付ける」と言って、ゴムを付けて挿入。

基本的に熟女は嫌いなのですが、美人だったのと、久しぶりの受け身じゃないエッチだったので、無事に終了。

しばらく会話した後、帰って行きました。

 

 

結論としては、責め好きの私としては、ワノルドンより喫茶店の方がよかったです。

泊まりだとどうかはわかりませんし、2件しか入ってないのに大口をたたくのもなんですが、ワノルドンはショートだとどの子も似たようなサービスだと思います。

1日目や2日目に、それっぽい若くてきれいな子とホテルの前ですれちがったので、今度行くときは、喫茶店で妥協せずに良い子をゲットするつもりです。

0 コメント

ソウル2号線駅三駅、ルネッサンス裏、按摩体験記

7/24日、ソオル雨の中、頑張って按摩に行ってきました。

評判らしいBlue(青)が駅三近くの按摩街(ルネッサンスホテル裏、何軒もある) にあると思い込んでいて、雨の中をうろうろ。疲れたところで、一度聞いたおじさん (私もおじさんですが (^_^;) にまたつかまった。

入ったとこは、韓国語でホン(赤)、Blue(青)では無くRed(赤)になった (^_^;) ロビーでは、既に終了、友人待ちの韓国人が4人ほど。

シャワールームにご案内。 韓国人は隠さない、ちょっとびっくり。  シャワーを浴び、歯磨き。  30歳台らしい韓国客に英語で聞いたら、同じ一律18 万W。

韓国人と同じでちょっとうれしい。 

女の子は、片言英語、日本語、ちょっと太めだったがOK. 年は20台後半かな?

風呂はあったが使わない。 スケベ椅子で機械的なぬるぬるボディ+ベッドでなめなめ 、 いつの間にかかぶせられていた。

痛い位。 後はxxxだけ。 まずは騎乗位、 きつく良かったのでいきそう。 ストップして上に、またいきそう。緊張からか (^_^; )

いろいろ楽しみたかったけど、相手はその逆。すぐにあえなく撃沈。 早く終わったの で I like itだとさ。 

最初ゆっくりだんだんスピードアップがいいとのたまう。 

  キス駄目、はずれだったかも。 やはり、話ができないからか。  マッサージもうまくない女の子だった。

3年前、ソウルから南へ車で20-30分位、ブンダンで初体験後、韓国2度目。20万W (外国人料金)と比べるとブンダンの大きな部屋、お風呂でサービスもよかった。

赤は部屋は6畳位か?奥は半分風呂、シャワー。入口側にTV、HiFi,もろもろとシング ルベッド。

風呂使用無し。帰りにママさんに女の子はどうって聞かれたから、新人かも? 

夜ママさんとメモでいろいろコミュニケーション。 21万Wなら大きな部屋で30分 毎に女の子 チェンジとのこと。

 

 

やっぱり、夜ママさん接客は良いね。 冗談で、ママさん今度40万Wで どうって聞いたら、笑って駄目だとさ。

次回韓国にこれるのは、何時の日か? まだまだ初心者。

乱文にて失礼

0 コメント

2泊3日でプサンに行きました。

はじめまして、九州在住のMEIKEYと申します。2泊3日でプサンに行きました。何かの参考になれば幸いかと思い投稿します。

さて、プサンは三年半ぶりです・ 今回のレートは闇で13000ウォン公式12850です瀨 日本円100円に付きです。 リーマンショックで16000ウオンがあり・以前の通貨危機は18500が有りました……

私が盛んに射撃に、通っていた時は10600でした。物価は10%値上がりしてます・ 何もかも……アガシもです・リーマンショックの時は日本人買い物客と九州人が忘年会までプサンでしたため日本人で溢れたそうですが、今は落ちついてます。

さて、高速船3時間半で到着…… 港からタクシーで旅館までチップ込み3500です(これより全てウォン表示)  旅館は有名な遊廓……日本帝国時代は緑町と呼ばれ今は日月洞・ ワーノルトンと呼ばれる歓楽街のすぐ側です、 にぎやかな国際市場にも歩いて15分の好立地でエレベーターが着いて、一泊25000ウオンの私のお気に入りです。

こちらは、 一年で町並みが変わり、金を求めて全然 関係、経験のない商売を始める気質なので、まだあるか心配しましたがカンパンが変わっただけでまだありましたが、やはり経営者は代わっていました。

  さて、肝心な緑町です、 三年半前に来たのですがピキ=ポンビキのオバチャン達は私の顔を良く覚えており、三年半来なかったね・なにしてたの・と、あちこちで言われ、こっちがビックリ、 泊まりもありますが、高いし、余り意味ないので ショートで遊びました・

値段は一万上がって八万を中心に動いてます。お店の方は、全盛期の半分位か…… 閉じてチェーンが掛かってる店も多いです。 女のコは各店 三分の一位の人数に減ってます。メインの通りの店でも5~6人。.2人だけち店もかなりあり、全盛期を知る者としては寂しい限りです。

10時頃から女のコも多くなり(通いの女のコや二階で生活してる女のコも飾り窓に降りてくる) 閉店は朝・5、6、7時までと各店、飲み帰りの人の為に頑張ってます。これより後か、昼間行く人は前日予約か、女のコと話付けて置くことをお勧めします。 昼間行くと、オバチャンは女のコを叩き起こしますので、女のコはメチャクチャ機嫌悪いのです(>_<)

 さて 一番最初に声を掛けて来たのは、これまた私の顔 > を覚えてる、引っ張りのオバチャンです。 八万との事でお勧めの女のコを呼んで話すが、どーも、タイプではない・引き止めるアガシを、やっと振り切って更に奧に前進・そして次の女のコを物色……

素っぴんだが可愛い系の女のコを指名してショート8万で二階へ……これがとても気をつかってくれる女のコでグー・ 終わっても話をしたり、サービスにマッサージなどしてくれて大変満足しました。

あまり知られてませんが、ワーノルトンは夜は45分昼は120分ほどがショートの基本です! しかし、あまり気にしなくて良いです。この子もブザーが鳴ってもケンチャナョ・!マッサージを続けてくれました。韓国では珍しいです。

さて次の日の夜も出陣です・ なんせ、隣に陣どってますから手軽です・・・。 一番奧まった突き当たりの店に全員 ランジェリー姿のお店にスタイル抜群の女のコ発見!!! しかし、呼んで話すと咳が止まらない・ インフルエンザか・・・・??? 恐いのでパスするが、ここのママが口が悪く 何しにきたか・・・・となじるので一番若い二十歳の腰に刺青の可愛い系女のコ指名。

タトゥーが 何かアンヘルスみたい……この子がサービスの善し悪しよりも全く接客業が解っておらずマグロどころかフリーズしたパソコンみたいな女のコでした・・ ショートで7万でした……

最後の日は朝早く奇襲攻撃を五時からかけます。 さすがに日曜なので女のコは土曜日の半分位……しかも朝五時なので女のコが居ない・。+゜(゜´Д`゜)゜+。

六万で良いと言う店も覗くが選べる基準ではない・結局前日の7万の店に……ここで27歳のポッチャリだが優しい立ち振る舞いの女のコを指名。

スタイルはイマイチだが、サービスは抜群で途中、中折れした私を、ゴムを外して最初のフェラからやり直し・・・頑張ってくれました。 また、帰り道色んな店を覗くと可愛い女のコもパラパラ見かけました・

 

 

友達は今回名器に当たったと大喜 > び・

私は鈍いのか、この名器と言うのがどうにも解りません(?_?) 皆さんも、一度どうですか???

こちらでは、 探せば準アイドル級も必ず居ます。

スゲー色白・ヒップアップとか 冷やかしだけでも面白いです・ 是非皆で行きましょう・・

それではまた、報告します。。+゜(゜´Д`゜)゜+。

0 コメント

韓国ソウル清涼里

いつもお世話の情報はいつも感謝しながら利用させて頂いております。私も貢献できればと思い投稿いたします。

2009/10に韓国出張時に清涼里に行って参りました。清涼里の場所は地下鉄マップもしくは地図ですぐに確認できるかと思います。

清涼里まではタクシーを利用したのですが、タクシー運転手が英語全くできなかったため、何とか場所を伝えたつもりでしたが間違った場所に連れていかれました(悪気があったかどうかは不明です。時間とお金をロスしました)。

いずれにせよ、タクシーで行く場合は、メモ用紙にハングルで「清涼里」と書いてタクシーの運転手に渡すとよいでしょう。

さて、到着後、百貨店の裏手に行くとセブンイレブンがあり、その奥には置屋が広がっています。ピンクのライトで照らされているためすぐに分かります。

置屋街の真ん中に警官がいたのですが、特に出歩く人や店に入る人を注意するわけでもなく、ただ立っているだけですので心配はいらないと思います。

女性のレベルは高く、すらりと手足の長いモデル体型の女性を多く見かけることができます。

私は何故か日本人だと見抜かれ、日本語で「オニーサンー」と呼び掛けられます。

一度ぐるりと回りましたが、夜9時の時点で30件程度は営業していたと思われます。私はちょっとロリっぽい制服姿の子を選んで中に入りました。

ベッドと小さなテーブルがある小部屋に案内され、その女の子はシャワーを浴びに。しばらくすると戻ってきて「ショートとロングがあるけどどうする?」ということでショートを選択。

15分7万ウォンはどこも一緒のようです。女の子は若干がっかりしていました。

私はわいわい楽しくやるのが好きなので、色々話しかけたところ、周りを見渡すジェスチャーをして「Don't Speak」と一言。

どうも楽しくわいわいやる雰囲気ではなく、こっそりさっさとやってしまわないといけない雰囲気です。裸になった私の愚息を、女の子は執拗にウェットティッシュでふき、その後フェラ。

そして挿入という流れ。挿入時女の子は「さっさと終わればいいのに」的なマグロ状態で、私はイクにイケず、でもせっかく来たからと何とかフィニッシュ。

あまりにも淡々としています。

 

 

その後、ドリンクを出してくれて、私が着替えてお金を渡すと、女の子はすぐにまたシャワーを浴びに消えてしまい、何だかベルトコンベアー的なセックスだったかと、寂しい思いをしました。

短時間でさっさとイケる方で、女の子がきれいであればそれでいい、という人には安価なのでもってこいでしょう。

私はもう行かないと思います。。。

0 コメント

整形美人inソウル

はじめにいつも皆様の投稿に感謝し私の体験を参考代わりにと思い書かせていただきます。

10月下旬日に2日間、ソウルへ行ってまいりました。 まず仁川空港より直行で永登浦駅の置屋見学をいたしました。

まだ時間が、午後4時頃でしたのでそんなに女の子もいませんでした。

次に向かうは、竜山駅周辺、こちらも時間が夕方5時ということもあり総勢30人前後でしょうか。 しかも年を召したかたもいたのでやる気も減少。

食事を済まし次なるは、清涼里駅(588)へ~~~予習通り確かにエリアも一番大きく女の子も若く多かったです。 やっぱりここが一番ワクワクドキドキしたかな~!

しかしどうしても吉音駅の辺りを見ておきたくて出陣しました。

が、、、こちらは他と違くお店の中へ入らないと女の子が見れません。 歩き疲れもあり早めにこの場を去りました。

なら目指すは休憩もできる按摩系?っと駅三から歩いて6,7分のルネッサンスホテル周辺へ・・・・ ありました、ありました、ラブホテルのようなお店がたくさん。

事前勉強したクイーンへさらっと入店! 金額もコース内容も皆さんと同じ22万の二人付き+マッサージ付きをチョイス。結論から言います、物凄いことを想像しすぎてたのかな~俺!あんまり綺麗な子に当たらなかったしサービスもイマイチでした。

物足りなく2日目に再度、清涼里へ買い出しへセーラー服のような格好をした子をチョイス(7万15分!私、ロリではありません)。

 

年齢は21歳だとか~この子は、昨日の苦戦をなんとかばんかいしてくれました。

旅行の日数が、短かったこともありますが当たった子たちは、英語も日本語も喋れなかったし気持ちのないサービス。

私的には、大満足できませんでした。(ソウルファンの方には、申し訳ありませんが)

以上!

 

0 コメント

清涼里588 & 龍山ストリート

こちらの体験記をいつも楽しく拝見しています。 

11月下旬に時間が取れましたので、五ヶ月振りに今年3回目の訪韓を果たしましたので、その時の報告を致します。

1日目は19時頃ホテルに着いて、シャワーを軽く浴びて一服してから、さぁ出陣とレビトラを1錠飲んで、まずはやはり588と思って出掛けました。

地下鉄を乗換えながらいつもの清涼里5番出口を出て、ファミリーマートの通りに入って行き、物色しながら一回りして見ました。

時間的に21時過ぎ頃でしたが、土曜日と言うこともあってか7割方のお店に灯りが点いていて、相変わらずライターでガラスをコンコン叩いたり、「オッパーこっちこっち」のお誘いが凄かったです。

一回りして、さぁ何処にするかなと目星を付けていた所に行って、その中で可愛い感じで、少し日本語の出来る子に決めると、手を引かれて部屋の中に案内されました。

7万ウォン払うと、服を脱いでいてねって言って一旦出て行きました。

裸になってベットに横になって待っていると、すぐに戻って来てささっと裸になってウェットティッシュを2,3枚使って丁寧にマイサンとアナルを拭いてくれました。

その後は、生Fとアナル舐め(これは一寸だけで、生Fをじっくり)のあとでゴムを付けて(日本から持っていった、002を使って貰いました)、騎上位で5,6回ピストンしたならチェンジって言って来たので、ドギースタイルOK?って聞いたら、ニコッて笑ってお尻をこちらに突き上げてきたので、

最初はゆっくりと浅く 深くを繰り返して(韓国の女性にしては少しゆるかったような。。。)、気持ちが良くなってきたのでガンガン突いて一気に放出しました。(気持ちえがった^^)

終った後は、またウェットティッシュで綺麗にお掃除をしてくれて、ドリンクを頂いてお店を後にしました。 

その後は、駅前の屋台で軽く腹ごしらえをして、ホテルに戻って熟睡しました。

2日目は、昼間は軽く観光や買物で時間を潰して(昼食に食べた、冷麺とチヂミは美味しかった^^ なんかかなり有名なお店とかで混んでいました)、夜まで過ごしました。

今夜は龍山ストリートって決めていたので、19時頃までホテルでシャワー後はまったりとしていて、それから出撃しました。

地下鉄1号線(考えて見れば、清涼里と龍山って同じ地下鉄で繋がっているんですね^^)の龍山駅(国鉄と同じ駅)で降りて、1番出口を出て長い階段を下りてまっすぐ行き、

駅前の大通りの横断歩道を渡り、ほんの10メートルも行けば、交差する道路の左右入口(出口?)にカーテン(細長く切ってあるのを、繋げてある感 じで車の出入りも出来る)があって、その通りと、もう1本奥の細い通り(こちらはかなりの熟女が多かったので、マニア向けかも)が、龍山ストリートでした。

規模としては清涼里の半分くらいって感じでしたが、しかし、龍山みたいな大きな駅の殆どまん前に有るなんてビックリしました。

どの入口にも、多分未成年立ち入り禁止みたいなハングル語の看板があリましたが、果たして効き目の程は・・・・・・?

さて何処に入ろうかと、一応端から端まで歩って見て(勿論見るだけですが、おばば通りの方も)、結局地下鉄4号線新龍山駅の4番出口寄りの、通り入口から入ってすぐの所(国鉄龍山駅から見ると、大通りの左端の入口)で年齢は25,6歳位でしたが、顔も綺麗でスタイルも良いモデルみたいな娘に決めて入りました。

サービスは殆ど清涼里と同じですが、今日は石鹸水で下半身を洗ってくれました。

生Fから始まり、乳なめ後に騎上位で始って、途中から上に変わって腰を振り続けて、そろそろって時に唇を近づけて行ったら、嫌がらず少しですがディープキスをしながら正常位でいけました。 (今までの中でも上位に入る娘です)

終った後、送り出してからは、もう次の客取りに励んでいました。^^

 

 

今回は、あと1件いく予定でしたが、3日目の朝起きたら少し熱っぽかったので、用心を取って諦めました。

両方とも、値段は15分70,000ウォンでしたが、実際は龍山の方は20分は過ぎていた感じです。

ソウルもまだまだ遊べると思いますので、次の訪韓を楽しみに仕事に励んでいます。

駄文長文最後までお読み頂き有難う御座いました。

0 コメント

5 88の方が女性が少ないように思いました

年末の3泊4日(26日~29日)を韓国で過ごしてきました。27日には積雪が あり、銀世界も楽しむ事が出来ました。出発直前の1701回情報は、大変為になり ました。

 ソウル市内では、市庁駅周辺に宿泊しました。1号線の両側には龍山とオーパルパ ルがあり、どちらから攻めようか・・・

 まずは初潜入の龍山へ。駅の南口を出るとその一体は広がっていました。駅ビルが 立派なのにこの一体は不思議です。各出入り口には青いシートが垂れ下がっていま す。車の往来も可能です。よく考えられた高さのようです。

お店全部を回るようにし ました。中には部屋の電気だけついているようなお店を見ました。(暖房機器が動い ていない店です。)店の前を通ると、ライターでガラスを叩き、「オッパー」と声が かかります。私の外見は韓国人に見えるようですが、余り気にせず、女の子探しで す。

 回った雰囲気では、2~30人の女性がおりました。適度な整形(顔・胸)で、整 形のやり過ぎは感じませんでした。そろそろと思い目にしたのが、大人しい感じの整 形が少ない子でした。一番端の店にいました。

 15分7万Wを確認し、入っていきました。部屋に入りお金を渡すと、女の子は いったん外へ行きました。服を脱いで待っていると、洗面器にお湯を持ってきまし た。彼女も服を脱ぎ、向かい合って我が息子を綺麗にしてくれます。部屋は暖かいの ですが、息子は寒さで縮み上がっています。20代前半の彼女の胸を見ていると、だ んだん元気が出て来ました。

 ベッドに寝ると、電気毛布が心地良いです。おしぼりで私の乳首を拭くと、すかさ ず乳首への口撃が始まりました。私は乳首が余り感じないので、彼女の乳首を指でい じってました。乳首ナメが終わると時間の都合で、コンドームとローションを手にし ました。「両方とも日本製よ。」と微笑む彼女。

英語の発音は良いです。ゴムを被 せ、フェラのスタートです。慣れてるようで、余り上手ではありません。時間を気に しながら、正常位合体です。キスは、唇が触れる程度でお終い。腰を振る度に声を出 す彼女。この仕事の経験が短いように感じました。

バックから挿入しても同じ声の出 し方です。いわゆるやらせかな?最後は正常位で気持ち良くなりました。タイマーの 音も終わりを知らせてくれました。もう一度、お湯で息子を洗って、お別れです。

 2日目は雪の後の588へ行きました。龍山のように店を回りました。感想は、5 88の方が女性が少ないように思いました。&整形に気合いが入ってます。声掛けも 派手です。そんな中、ある子に決めました。大人しく店の中でしゃがんでいました。 顔から上半身は○だったので、値段を確認して入りました。

日本語がわかる子で、雪 の話をしました。いつものパターンだと、お湯を取りに一度出て行きです。が、彼女 はお金を扉の外に置いて、すぐに一緒の部屋に入って来ました。服の量も少ないの で、あっという間に全裸です。

服を脱ぐと肩に大きな入れ墨があるのがわかりまし た。正面からも一部が見えます。おしぼりで息子を綺麗にすると、そのまま生フェラ です。病気がちょっと心配なので、30秒ほどで勘弁してもらいました。ゴムをつけ ると、女性上位で合体。

グイグイと腰を振ります。このままでは保たない。体位を チェンジです。正常位で合体しようと彼女の陰毛を見ると、ここにも入れ墨が2つあ りました。部屋の灯りが暗いので、絵はわかりませんが、明らかに陰毛の下に描かれ ていました。

顔立ちは若いのですが、胸は使い込まれているのか、張りがありませ ん。あそこの締まりも今ひとつのようです。体位をバックに変えました。お尻回りに スキンケアのクリームが塗ってあり、両手で持つとするっと抜ける感じがします。

正 常位に体位を戻し、速効で行きました。ちょっと、ハズレくじを引いた感じがしまし た。服を半分着た所で、終わりのタイマーが鳴りました。588は本当に右肩下がり のようです。

 最後は水原(スウォン)です。1号線で市庁駅から1時間の場所にあります。世界 遺産のある町です。駅を出て、2分も歩くとその界隈はあります。全部の店を見て回 りました。店の数は、龍山・588より確実に多いです。女性は50人は見たと思い ます。9時は時間が早いのか、出勤で店に入る女性も見かけました。女性はベテラン (40代)から20代まで幅が広いです。整形美人も昔の美人もおりました。

 その中から、良い感じの子を発見。声を掛けると日本人だとわかると、「アイム ソーリー」と扉を閉めました。この系列店は来るもの拒まず だと思っていたのに。 中国人に見えたのかな?気を取り直して、次の子へ。

 アピールもなく、しゃがんでいる子を選びました。20代後半の雰囲気です。部屋 に入ると、プレイ時間の確認です。15分か60分か?長居する気持ちはないので1 5分を伝えました。服を脱ぎ待っていると、洗面器にお湯を持ってきました。小さな 息子をお湯洗いです。

ゴムをつけてフェラのサービスです。3日目3発目&旅行の疲 れで、立ちが悪いです。ここは、ピストン運動して息子を元気にした方が良かろうと 思い、正常位合体です。意外と狭いです。

体も大きくないので、奥まで届いているよ うに感じます。深く入れると、「フー」と声が出ます。目を閉じたままで、事が終わ るのを待っているような子でした。私も体位を変えることなく、そのまま気持ち良く なりました。

ゴムの中を見ると、以外と量が出ています。焼き肉パワー・キムチパ ワーでしょうか。ティシュで拭き取り、着替えです。冷蔵庫からオレンジジュースを 出してくれました。事の後のジュースは上手いです。

 

 

 今回は3カ所を回りました。この業界に新人は少ないように見えました。韓国も景 気が悪いからでしょうか。一番最初に行った頃より、道行く人の数もめっきり減りま した。

588では、日本人のグループとすれ違いました。楽しそうに談笑していまし た。よい子に当たったからでしょう。588の一部は開発のため、工事が始めってい ました。

報告にある警察車両は今回は見ませんでした。韓国各地には、まだまだお店 が点在しているようです。機会があったら、北のほうや南の方へ行ってみたいです。

1 コメント

釜山夜遊び訪問

久しぶりに3日間休みがとれたので、福岡~釜山で1万円のビートルと東横インをネット予約して釜山に向かいました。

初日は、馴染みの風俗床屋(釜山駅そば)で7万ウオンでマッサージ+本番のサービスですっきりしてからチャガルチで刺身を堪能してから 夜はワノルドン(緑町)に行きました。

夜8時頃でお店・女の子とも全盛期の5割程度の数といった感じでしたが、一人好みのショートカットの 上戸彩似の女の子が気に入ったので、アジュマと交渉してショートで8万ウオンでショートで交渉成立です。(性格は普通でしたが本当に可愛かったです。)日本語も話せ、ゴム付きでしたがフエラもなかなかで、満足して30分後射精してお店を出ました。(写真は携帯で撮ったので見ずらいですね)

翌日は、鉄道で釜山郊外の機張市場へカニを食べに遠征しました。

機張へ到着後、つい馴染みの赤と青と白の床屋ポールサインに目が留まり

 

6万ウオンで入店し、蒸しタオルで身体中蒸された後入念なマッサージを受け、

ゴムフエラ→本番の流れで30過ぎのHな体型の女性に身も心も 癒して頂き、

その後は格安なカニにをお腹一杯食べました。

また来月職場の同僚と釜山に行きますので、新たな情報をお送りします。

 

0 コメント

ソウルでアガシ購入

このサイトにはお世話になってます。私の経験談を書きます。

日本のHPで「アガシ ナイトライフ」で検索したら「夕方5時から翌朝9時までたっぷりエスコート5万円」という情報を見つけ、すぐE-mailで連絡。すると電話番号(携帯)が返信されてきて、ソウルについたらこの電話番号に連絡せよとのこと。

ソウルに到着後夕方電話を入れる。すると中年の男が出てきて、あまりうまいとは言えない日本語で「どこのホテルか」と聞く。

料金と条件の確認をすませてこちらの要望を「25歳くらいまで、小柄でスタイルのいい娘、顔は普通でいい」と明確に伝えた。しかしあの日本語力ではほとんど理解していないだろうと思った。

まあいい、あまり気乗りしない子なら返せばいいやと思いホテルの部屋に戻る。すると約束の時間にあらわれた。それも2人。

ぱっと見て25歳以下には見えなかったがルックスはまあまあよいので部屋の中に入れてこれからどうしたらいいか聞く。2人とも日本語はいかにも水商売の現場で鍛えたというかんじである。

話し方が2人ともつっけんどんで、いやいやこういう商売をしているんだという感じである。

一人はGパンとTシャツの普段着だが、もう一人はえらく着飾っているのだがそれがえらくちぐはぐなのが面白かった。

2人のうち一人を選べという。

面倒なのでじゃんけんさせた。勝ったほうの子に決めると負けた子はムッとした顔をしてすぐ席を立って帰ろうとする。

プライドを傷つけられたという表情である。すると勝った子が「あなた、タクシー代を渡しなさいよ」というではないか。3万ウオン渡すと2人で廊下に出てなにやら話している。その内に一人が戻ってきた。

あらためて彼女を見ると歳は30を越えているが鼻筋が高くルックスは並以上だ。身長が165センチくらいありスタイルは悪くない。ちょっと満足した。

なんといっても夕方の5時から翌朝の9時まで一緒である。まだ日も暮れていないし、お茶しながら話し込んだ。以前九州の盛り場でホステスをしていたらしい。

あんまり日本人は好きではないようだ。

「韓国ではお金持ちはどんどんお金持ちで、金のない人はずっと金がない。わたしだってこんな商売好きでやってんじゃない」

というような話をしてくる。暗い話題ばかりで気が滅入ってきたので、食事に誘う。 こういう遊びに民族感情をぶち込まれても困るようなあ。

2人で新村を歩いていたら、プロ野球のポスターが貼ってある。野球観に行こうということになって、地下鉄に乗る。40分近くも乗ったかもしれない。

江南にあるスタジアムの外野で野球観戦。まだ4月夜風が冷たい。彼女も野球はわからないから面白くないという。なんか間がもてずにもう帰ろうということでホテルに着いたの が夜の9時。

さっそくシャワーを使わせてやることにする。こっちもシャワーをあびて部屋に戻ると上だけTシャツをきてベッドに寝ている。左横に位置を取って手をTシャツの下から乳房にもぐりこませる。歳の割には張りがある乳房で乳首の立つまで10分くらい弄り回した。

しかしウッもアッもいわず完全冷凍マグロ状態。声など出すのはプ ライドにかかわるらしい。まったく面白くない。

すこし腹が立ってきて、着ていたTシャツを強引に脱がせた。おもいきり乳房をもみあげて、つぎに股を開かせた。これも少々乱暴目である。そして一気に入った。なかは結構濡れていた。でもウッもスッともいわない。

本当にやる気が抜けてきて、心棒まで緩んできた。これはいけないと思い、気持ちを集中して突いて突いて突きまくった。この野郎死んじまえ、くらいの勢いでsexした。

10分くらいでどうにか発射できた。ご苦労さんという感じ。

終わって次はどんな風に攻めようかと考えていたら、彼女の携帯に電話あり。言葉はわからないがなんとなく彼女の家族からの電話らしい。ずいぶん長く話している。

うかつにも旅初日、朝は4時起き、そしていまフルダッシュのようなピストン運動したことも手伝って睡魔におそわれ寝入ってしまう。

目が覚めるともう朝。彼女を見れば化粧も整えてすっかり帰り支度である。怒りはおさまらないがもう8時。

これから一回戦をこの雰囲気でしても昨夜よりもっと面白くないことが起こりそうな予感がしたので5万円を渡し帰した。

 

帰り際、次回は何時頃ソウルに来るかと聞いてきた。

ソウルには仕事の関係で3ヶ月に1度は来ている。このシステムは今回のような子だと5万円はいかにも高いが。

しかしいい娘に当たれば存分に楽しめて正解かもしれない。

次回もう一度試して報告します。

 

22 コメント

ソウル588、プサン緑町体験記

海外出張前にはいつも情報を仕入れさせてもらっていますので、今回は参考になればと思い投稿いたします。

さて、仕事で1週間ほどソウルとプサンに行く機会ができ、早速このサイトでナイト情報を調べるとソウルは清涼里、釜山はヲノッドンとのこと。

場所と値段をケータイにメモして一路韓国へ入国。 最初は清涼里(588)に行きました。清涼里駅へは国鉄乗り入れの地下鉄(KORAIL)で夜10時過ぎに到着。改札は地上だったのでそのまままっすぐ外に出ると目の前はロッテデパート。

向かって左の人通りの少ない路地を右に回り込むと7-11があり、その先からは588です。 7-11の近くの店は薄暗く、オバチャンが立っているだけでアガシを確認することはできませんでした。奥へ進んでいくと昼間のように明るい一角にたどり着き、各店数人のアガシが床屋イスに座っていたり、店頭に立って呼び込んでいたりしました。

一回り回って、愛想の良かった子の店へ突撃。いくらと聞くと指を7本立てセブンと答えました。情報どおりです。ここに決め、中へ入ると引き戸を閉め施錠。(ガサがあったときにどれぐらい効果があるか不明ですが。) 奥には左右に6室ほど部屋がありました。一番奥へ行きました。

年は25歳、サッカーワールドカップのテレビがついていました。すぐに服を全部脱いで待っているようにと指示され、数分で洗面器を持って戻ってきました。 洗面器は石鹸水のようなものが入っており、床において局部を洗浄です。

たぶん傍から見るとものすごいマヌケな画でしょう。 洗浄が終わるとベッドに仰向けで、こんどはウェットティッシュで乳首あたりとタマ周辺を再度洗浄して舐められました。おさわりはOK、キスはNG。スグにゴム装着し挿入です。

騎乗位から正常位へ変位してフィニッシュ。最後にりんごジュースをもらってバイバイでした。出るときも鍵を開ける際に左右を見渡して(たぶん警察)OKを確認して出してもらいました。警察の巡回は2回ほど見ました。地下鉄は大体0時ごろまでやっているのでそれまでであれば電車で帰れます。

3日後、釜山へ移動。一晩しか時間がなかったため23時過ぎにヲノッドンへ出発。チャガルチまで地下鉄を乗り継いで40分。ついた時点で終電はなくなっていました。2番出口を出て最初の大きいサゲリ(交差点)を右斜め上に、次に大きい路地を左へ入って右の方へ切れ込むとヲノッドンです。

ただ、ここは場末のにおいがプンプンで正直ぐるっと回って帰ろうと思いました。オバチャンは全くしつこくなく、適当に交わすとあっさり引き下がります。もう帰ろうと思った最後の店(太○閣)で森三中の黒沢みたいなオバチャンにつかまりました。

値段を聞くと一番短いので80000。右を見るとアガシが立っていて、見た目悪くないので入店。真っ暗な階段を上り2階へあがると左右に4部屋ほどありました。部屋に入って日本語で少し会話。

先払いで会計を済ませるとちゃんとお釣りを持ってきました。29歳でテグ出身とのこと。なかなか話は盛り上がり交代でシャワーを浴びてベッドに。ショートでは乳首とチ○コだけ、60分ならマッサージとマ○コOKよといわれ、60分に変更しました。50000追加です。

マッサージは大したことありません。というよりマッサージではなく口に水を含んで足から下半身を舐めるだけ。その後すぐに入れようとするので舐めさせて欲しいというと足を開いてきました。

舐められるのが好きと言いながら思いっきり顔に押し付けてきます。痛いんじゃないか?ってぐらいに吸い付くともうガマンできないとばかりに息子を手にとって入れられました。

 

 

正常位で突いてフィニッシュ。「おにいさんテクニックあるよ」などと会話しながら時間切れです。タクシーを呼んでもらいホテルへ帰還しました。

ソウル、釜山ともに最盛期を知らないので衰退度合いはわかりませんが、バンコクやシンガポールに比べるとその規模や空気にかなり不安を憶えるエリアです。

結果オーライでした。

0 コメント

ソウルでの思い出

チョコチョコです。昔のソウルの思い出を書きます。今のソウルはどうなんでしょう。取り締まりが厳しいようで。

午前中ソウルのホテルにいると、電話がかかってきた。出ると女性の声。チョットお金がいるので夕方には必ず返すからお金を貸して欲しいと。 断ると、ホテルのすぐ近くのデパートの入口にいるからチョットコーヒーでも飲まないかとのお誘いに変わった。

少し興味もあったので、おっかなびっくりながらそのデパートに行こうとしてホテルを出た。 ホテルを出るやいなや、男の人から声をかけられた。家族に会わせるから家に行こうということで、 タクシーに乗せられた。怖さよりも興味が上回った。

着いた家はオンドルのある韓国風(?)の家だった。居間に通されると、老婆がにこにこしながら こっちを見ている。あまり掃除していない鏡台があり、口紅など化粧品が無造作に置かれていた。

男は2階に行き、何か叫んでいる。間もなく、スッピンの女性二人が居間に降りてきて僕の前に座った。 顔見せだった。二人とも女子大生だと男は売り込んできた。

これも経験と思い、二人のうちの美人の方を選んだ。すると男は前払いを要求してきた。これもまた経験 だと思い金を支払った。僕が仕事の間は彼女はホテルの部屋で待っていて、僕が部屋に戻ってからは彼女は 奥さんと同じだよと男は言った。

彼女にタクシーを拾ってもらい一人でホテルに戻った。 夜になると、ホントに彼女はホテルにきてくれた。

今度はちゃんと薄化粧していた。勿論女子大生と言うのは嘘であった。 シャワーに誘うと韓国人は一緒に入らないと彼女は言った。

シャワーから出てくると、彼女はすでに全裸になって、体育座りで足を交差して椅子の上に座っていた。 足を組んでいるのでおまんこは見えなかった。長い髪の毛でおっぱいも見えなかった。

風俗経験の少なかった僕は、すでにおちんちんが硬直して上を向いていた。ましてや、ソウルでの初めての ホテトルであったから。

彼女がバスタオル姿でシャワーから出てくると、ティッシュを探していた。このホテルダメね、ティッシュが ないねとつぶやく。僕がポケットティッシュを渡すと、彼女は全部取り出し、1枚1枚ひろげては適当な大きさに たたんだ。その間は、セクシーな視線をこっちに投げかけてきた。この焦らしも前戯だ。

彼女のお毛毛は薄くて、きれいなおまんこであった。 射精が終わると、さっき用意したティッシュでおちんちんを拭いてくれた。添い寝をしたかったが、シングルベッド 二つのツインルームだったので、彼女は寝られないからと言って添い寝は断られた。   

 

 

翌朝、目が覚めると彼女がいることに気がつき、彼女のベッドに潜り込んだ。おっぱいやおまんこを優しく触りながら

彼女を覚まし、早朝おまんこをした。 彼女のおまんこは凄く締まりが良くとても気も良かった。

彼女は一人で軽くシャワーした後、帰って行った。初体験でした。

0 コメント

韓国体験記(釜山ノワルドン編)

衰退著しいと言われるノワルドン(旧名称:緑町)は、チャガルチ市場駅2番出口を出て西へ300メートルほどいった所を左折して暗い夜の坂道を登ると到着することができた。

妖しいピンクの光が路面を照らす。その前を歩くとアジュマがハングルで話しかけてきて話を聞くそぶりをすると手を引かれて置屋へ導かれた。

ガラス張りの部屋の中にアガシが数人いる。化粧をするもの、笑顔を振りまくもの。

一言でも声を発するとすぐに日本人だとわかるので、アジュマによっては完全なネイティブジャパニーズばりに話を畳み掛けてくる。

腕を掴んでかなりの勢いでまくし立ててくるアジュマがいてうっとうしかったが、自分の母親くらいの女性を突き飛ばすわけにもいかず、後できますと言ってするりと抜け出し、歩き回った。

ざっと見ただけで20件は営業しているようだった。まるでアパレルショップのショーウインドウの様にガラス張りの部屋の中にピッチピチの服を着たアガシが立つなり座るなりして男を待っていた。

だいたい20代前半から後半といったところだろうか。かなりスタイルのいい女もいた。

とある置屋のアジュマに掴まり、ショーウインドウの女を見るとあどけなさの残る20代前半の女でそこそこ可愛かったので、そこに決めた。

はじめはパルマン(8万)ウォンと言ってきたが、交渉でユンマン(6万)ウォンまで下がった。

このときのレートで日本円にして4,500円くらいだ。

2階に上がり、彼女の居室へ通される。 最初に総額の6万ウォンを渡す(韓国の置屋は大体前払いだった。)。

お互い裸になり、一緒にシャワーを浴びる。全身を女が洗ってくれる。 さっぱりしたところで先に出て、彼女が上がるのを待った。

彼女が出てきたところでこちららは仰向けになり、生フェラを受けた。 立ってきたところでゴムをつけて挿入。

攻め好きなので女を寝かせて攻め立てたが、キスはさせてくれなかった。

※事前にキスOKかを確認してから入れば回避できる。

いろいろと体位を変えて15分ほどで放出。 彼女の部屋の冷蔵庫から取り出された林檎ジュースをもらって飲み終わってから外へ出た。   

 

 

チャガルチ市場方面へ歩くと屋台の飲み屋がたくさんあり、現地人で賑わっている。

男同士で女を買いにいき、すっきりした後で飲みに繰り出すのにはかなりいい環境だと感じた。

想像以上にノワルドンが栄えていたので、嬉しい誤算だった。  

0 コメント

やっぱり遊べる韓国済州島

いつも海外に行く際には、当サイトを利用し皆様からの貴重な体験談を情報として活用させて頂いております。

近年、韓国での遊びは、高い・ぼられた・取締りによる風俗の激減等ありあまり最新の情報が寄せられる事が少なくなってきましたが、色んな意味で韓国好きの自分としては非常にさみしく、一生懸命投稿させて頂きたいと思います。

普段の渡航先はソウルですが、今回は済州島に行ってきましたので、そちらの方をご報告です。

宿泊先は、済州グランドホテルを利用しましたが、まず、ホテル付近にはいわゆるソープが数件。エロマッサージが数件。連れ出しカラオケが数件と遊びには事欠きません。

基本。自分は韓国語が少ししゃべる事が出来るので女の子とのコミュニケーションには問題ありません。韓国で遊ぶには、ココが非常に重要でご存じの方も多いと思いますが、ココをどう乗り切るかで、プレイ内容が全然違います。

(天と地ほど)運が悪ければノーキス・ノークンニは当たり前です。韓国で遊ぶことが嫌いになった方の中には、「決して安くない金額なのに、アレもだめコレもだめでつまらない」と言う方も多いのでは?

長い前置きはこれぐらいにして、今回行ってきたのは、ホテル真横にある、「G&G」と言う連れ出しカラオケです。

システム的には、お店に行きやり手婆に案内されカラオケBOX的な個室に案内されます。この時にきっちりと金額等の交渉をしましょう。

飲むだけでも大丈夫ですが、多分飲むだけだと異常に高いかもしれません。女の子は、自分たちのいる部屋へ何度となく分けてどの子にするかと言いながら、気に入る相手が見つかるまで連れてきてくれます。

好みが来るまで妥協せず探して下さい。さて、お気に入りの子がみつかったら、その場で楽しくおしゃべりしながら30~40分飲みます。その後にお持ち帰りです。

ソウルだとこの感じのシステムで、のみ代込ショート¥30000~泊り¥50000~ぐらいですが、済州島では泊りの値段が馬鹿みたいに高いです。

¥100000程かかるそうです。ですのでショート¥35000で連れ出しました。プレイ内容は結構よかったですよ。

この手のお店が済州島の2大繁華街に(済州市・西帰浦市方面)併せて10数件あるそうです。

ちなみに、たとえ1件目で気に入った子がいなくて、2件目のお店に行ったとしてもでてくる子は一緒です。

渋谷辺りのホテトルとほぼ同じで、女の子は共同待機所?からお客が来たとの連絡をお店から受け、色んな店舗を回っているだけみたいです。

只、例外として客寄せパンダ的に超S級の美女を数人お店別に抱えているみたいですが、そういう子にはサービスを期待しない方がよいと思います。90%の確率で冷凍マグロ以下です。

 

 

ちなみに、この通りの並びに「ソープランド吉原」と言うお店。斜め向かいの新羅免税店脇の路地を入って、20mほどの所にあるピンクの回点灯付き看板のマッサージ店はエロ系のお店です。

駄文・長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

又、韓国情報あれば投稿したいと思います。     

0 コメント

初「清涼里」単独潜入

海外へ行く際にいつもこのサイトにはお世話になっていますが初の投稿です。 現地の友人達に会いにソウルへ行きました。

このサイトを見て事前に情報を得ていたので、夜ホテルに着いてすぐにタクシーをつかまえて

「チョンニャンニ カジュセヨ(清涼里行って下さい)」と言いました。

友人宅のある江南区に泊まっていたのですが、すごいスピードで高速を飛ばして15分弱でしょうか。 この時のレートで片道1000円ちょいです。(10000ウォン=700円弱)

スマートフォンなのでGoogle MapでGPSを起動、タクシー内から常時現在地を確認しつつ ネットで見つけた置屋街の地図も見ながら行ったので 勿論迷うはずもなく、景色を見ながら駅周辺をゆったり散歩しつつたどり着きました。

このサイトのレポにあった通りなので詳細は省きますが 最近の情報が少なかったのでその部分だけレポしておきます。

その前に、日本でいう青山・麻布・銀座・代官山のような、キレイどころが集まりそうな代表的な場所へ いくつか連れていってもらいましたが、残念ながら街中ではどこもイイ女は皆無でした。

整形してる子は非常に多く、すぐにわかりますがそれでも美人は全くいません。 日本のそれらの街なら私は少なくとも数分に1度はついて行きたくなるような美人を見かけますが。

好みの違いでしょうかね。ソウルよりまだ香港の方が街中の美人率は全然高く思いましたが 東京は圧倒的かと思いました。

さて清涼里の置屋アガシは全部で25人前後で、クォリティーは街にいる子達から比べると異次元でした。 ほぼ全員整形です。私は目の前にいる人物が綺麗なら結果オーライなので気にしませんが。

隅から隅まで合計3日間、何度も歩いたので全員の顔や印象がけっこう細かく思い出せますが 15分で7万ウォン、けっこう寂れていましたが結果的に非常に良かったです。

サービスはアガシによって違いました。

私は長身で脚が長くキツそうなタイプが好きなのでそういう相手しか選んでませんが 中でも一番美人なアガシはルックスは圧倒的でした。

その子はいつ前を通っても客の呼び込みはおろか、ずっと座って携帯をいじったり髪をといたり、 通行人すら見ません。何度か前を通って、こちらからコンコンと窓を叩いてようやく目が合いました。

サービスも非常に事務的。ですが全部脱いだ状態で私と同じ175cmくらいはあり スレンダーで胸もでかく、大きな猫目で色白で超イイ女だったので私には満足でした。

他のアガシは少なくとも呼び込みはきちんとするし、彼女に比べたらサービスも良く笑顔もあり 日本人のサービスとあまり変わらない印象で問題ありませんでした。

そのうちの一人、騎乗位で入れてこちらが高速でガンガン突くと段々と感じだし 正常位にして長時間ガンガン突き続けました。

私はSなのでイッて震えていてもあまり止めずに突き続け、何度かイッてたようです。 深夜だったのもあったのかタイマーのような音もなく呼ばれることもなく 結局その子とは2,30分やってました。

終了後に汗だくで真っ赤になってベッドにヒクヒク横たわっていた彼女を見て満足。 それ以上の交流を望まないドライな私はさっさと服を着てイソイソと出て来ましたw

隣の部屋に制服を着た妹らしき中学生くらいの女の子が深夜なのに普通に起きてました。 姉ちゃんの喘ぎ声も裸も日常的なようです。なんて悪環境。。。

私は現地の友人達とは英語圏の国で出会った為、普段はずっと英語で会話しているので 一人で街を出歩く時は言葉で少し不自由になるかと心配していましたが 韓国語は何を話しているか程度ならわかるので特に問題ありませんでした。

ハングルが読めないので標示や看板のたぐいには苦労しましたが。 アガシ達も少しの英語、日本語は単語程度は話せましたが そもそも日常会話をする気もなかったので気になりませんでした。

そんなわけで韓国語を話す機会はなかったのですが、ある夜一人で清涼里の置屋街の隅っこを探検していたら 例のごとく韓国語でゴリ押ししてくる婆さんにカバンをつかまれしつこく勧誘され 初の韓国語を披露せざるを得ない状況になりました。

以下、婆さんは全て韓国語

婆:アガシ可愛いのいるよ、さっきから探して歩いてるんでしょ?

私:Sorry I dont speak Korean.....

婆:ちょっとこっち入っておいでよ、早く!

私:Sorry, NO KOREAN! ・・・・チョハングルマルモルラヨ(韓国語わかりません)

婆:なんだ話すじゃんw 韓国語はいらないからはやくおいで!見るだけ!

私:オルマエヨ?イップンアガシイッソヨ?(いくらですか?可愛いアガシいますか?)

・・・と初の韓国語会話があっさり成立してることに驚きw

その後ベチャクチャ喋り続ける婆さんの言うことも何故か普通に解り

牛小屋のような相当汚い赤いライトの建物の中に連れて行かれ

婆:ほらこの彼女!

台所には軽く50オーバーで、チビ・デブ・ブスの三拍子揃った典型的な「おばちゃん!」 が後姿で立っていて、食器を洗っていましたw

顔を見る前からNG。なーにやってんだお婆ちゃんとおばちゃんw

なんかこの状況がおかしくて吹き出しそうになり

私:・・・・・NOっ!

婆:何で~可愛いじゃん~!!

私:Naaaaah!!! とだけ叫んで出てきましたw シルレヘッスムニダ。

その後置屋街の周りをしばらく散歩してみました。 駅と置屋を挟んで反対方向の道路を渡ったところにピンクライトの細~い道があり   

 

 

超怪しいのでとりあえず行ってみましたが、誰もいませんでした。 他に何かないかと散歩してみましたが何もありませんでした。

深夜ソウルの知らない街で一人こんな体験もなかなかいいなーと、先程のやり取りを思い出しながら 真っ暗な空を見上げて歩いていたら、妙におかしくなり笑ってしまいました。  

1 コメント

快楽の588(オーパルパル)

先輩諸兄の方々の体験記を、いつも楽しく拝見しています。

久々にソウルに行って来たので、参考になるかどうかは分かりませんが投稿させて頂きます。

12月、友人(彼は2度目の訪韓ですが、ほぼお初です)と2人で食べ歩き名目の韓国旅行に行って 来ました。

定刻より若干のディレイで、15時過ぎに金浦国際空港に着きました。 その後、空港リムジンバスで城東区庁近くのホテルにチェックインして、荷物を置いて行動開始です。

まずは焼肉で精をつけてからと、お腹を満たして目指すは地下鉄1号線清涼里5番出口。 いわずと知れた、楽園オーパルパルへの入口ですね ^^

ファミリーマートの通りから入って行き、アガシの顔スタイルをちら見^^/~ しながら一回りして見ました。

早速「おにぃ~さん、こっち~」「オッパーこっちこっち」と、100円ライターでガラスをコンコン叩きながらの お誘いです。

どこも価格は同じ チルマノン(7万ウォン=約5,000円)です。

見て回った感じ、開いていたお店は約20数軒ってとこで、アガシの数は1軒のお店に居ても2人ってとこです。 (曜日は日曜日です)

線路沿いのお店は跡形もなく、工事用の塀で覆われていました。

ドーピングしていなかったので、駅の方とは反対側の大通り沿いにある薬局で、レビトラ20mmを購入して (1錠 2万ウォン=約1,400円)、30分くらい時間を空ける為に、今夜のアガシの物色をして回りました。

友人と待ち合わせ場所を決めてから、お薬も利いて来た頃に、第一候補のアガシの所に行ったらあいにくの お仕事中でして、第二候補のアガシの所に入りました。

日本語も上手で、数年前に日本に来て働いていた事もあるサ○○ちゃん。(見た目20代前半でしたが、後で話を 聴いたら後半との事でしたが満足しました)

お顔は少し修正している感じですが、綺麗と言うより可愛い感じで、お乳は手にすっぽり入るくらいの私好みの Bカップの美乳でした。(加工なし)

部屋に入って7万ウォン(約5千円)を渡したら一度出て行って、お湯の入った洗面器を持ってきて、マイ愚息を洗って 拭き拭き後に、手早く服を脱いでベットに上がりまずは生Fから玉舐め、臨戦態勢になって来たら器用にお口でゴムを つけて、騎上位で合体です。(中はホッカホカで気持ち良かったです)

その後、バックでガンガン突いて、最後は正常位で無事にボ~ンしました。 時間にして、15,6分位だったと思います。

充分に気持ちが良かったので、1万ウォンのチップを渡しました。

翌日の夜は、やはり焼肉でお腹を満たした後は、少し遊ぼうとカジノに行ってスロットの後でルーレットをしましたが、 お互い50,000ウォン分のチップに変えて一進一退、友人が残り2枚になったチップ(5,000ウォン分)を一点張りしたら、 なんと大当たりで180,000ウォンに、その後も一進一退で私が残り3枚に、これで終わりと赤の25に一点張り、友人は 手持ち165,000ウォンを赤に全部賭け、結果は赤の23でカジノ初体験の友人が33万ウォンに増えて終了。

浮いた分はあぶく銭って事で、14万ウォンは二人分のお遊び代で、残りは食事代となりました。 (ゴチになりました ^^)

三日目最後の夜もオーパルパルに行き、いろいろアガシを見ましたが結局 初日と同じくサ○○ちゃんをチョイス。

一昨日の今日なので覚えていて、よりいっそうの親密状態で、彼女の乳首舐めやあそこも触らせてくれて納得のボーン。     

 

 

オーパルパル初体験の友人も、大満足だった様子でした。 (彼の選んだアガシでは無い方の娘が、見るからにJ高生って感じのロリ好みの娘だったようです)

もう終わっていると言われて久しいオーパルパルですが、私的にはまだ大丈夫かなって感じです。

次回の訪韓を楽しみに帰路に着きました。

0 コメント

清涼里588弥阿里情報

3月7日から同僚3人で10日まで3泊4日の訪韓の体験談です。 今回は、清涼里と弥阿里の置屋2箇所に、的を絞り鐘路5街にホテルを取りました。 (地下鉄で15分位タクシーでも400W位と便利) 晩めしに、ニンニクたっぷりの餃子と辛いキムチを食べ、いざ出陣まず初日は清涼 里、22時位に行きましたが、何か暗いピンクネオンが途切れ途切れの状態で6割程 度しか営業してませんでした!

しかし、アガシ大好き3人トリオには、そんな事ケンチャナヨと駅から一番奥の通称 メインストリートから美人アガシを求め探索スタートと最初の置屋で見た物は魔界こ の588で存在するのかよ?中央の椅子に タバコをふかし座ってるデブアガシまたそれを挟んで立っているハンニャ仮面しばし 呆然!足取り重く奥へ進む途中反対側からパトカーが入って来たその瞬間アガシ達は 一斉にガラス戸を閉め後ろ向きに椅子に 座っていまい営業を中止し、我々3人組も緊張感が走りました。パトカーが見えなく なると元の588に戻りオッパーおにいさんサービス一番こっち見ての大合唱!しか しながら、お目当てのアガシはいません。

2本目、3本目の通りを探索し何人か可愛いアガシをチェックし3者会談どうする! と一人がこの通り見てないじゃんと一言!そういえば、3本を横で結ぶ道が中央付近 にあり見てから各自分かれようと決定 それが、正解でした。少し歩いた左側の小さな店内には3名それも皆可愛いぞ呼び込 みも控えめで私が近づくまでガラス戸を閉めたまま!

目の前に立ち止まるとニコニコしながらガラス戸を開けオソアセヨと一言オルマエヨ と聞くと首を傾けてイルボンと聞いてきて指で6本たてて6万Wと教えてくれた。後 ろ2人を見たらこちらもニコニコ顔!そこで、アガシ に3人OKと聴くとチョッツトこまった顔で中で相談している。ほかのアガシは日本人 がダメなのかと思いきやアガシが部屋が2つしか無いとの事で一人は待ってもらう様 になってしまうがそれでもいいかと?なんて 心優しきアガシ!

メインストリートで俺のコートフードを無理やり奪い取ったヤツも 見習へ(フードは取られたまま)結局連れの二人は他の店に行く事になったが、その 時もミアナムニダと送り出したのだ。優しすぎる 部屋に案内されまずは6万Wを渡し外に出て行く!戻って来たアガシの手には洗面器 が仁王立ちでチャプチャプ洗ってもらう。寒いからお湯にしたと嬉しい事を!24歳 で大学で日本語習ったとの事?

名前は聞いたけど発音的によく聞き取れなかった。ベットに横になり全身ナメから生 尺、上手い!まとわりつく舌使い危うく放出してしまう所でした。その後馬乗りで激 しいグラインドそして正上位最後はバックにて めでたく発射!ゴム付きで時間は20分位本当に気持ちヨカッター満足、帰りに ジュースをもらい飲みながら待ち合わせ場所の駅前に向かう!振り返るとアガシが手 を振りながらアンニョンヒカセヨと本当に可愛い。

駅前に3人揃ったのはそれから、30分後でタクシーでホテルまで戻り甘めの焼酎を 呑みながら情報交換何処も6万Wで時間は、アバウト一人はゴム付きもう一人は生で (良い子の皆さんは、まねしない様に) 翌日も清涼里588へタクシーを飛ばして出撃!運転士にチョンニャンニ カジ カ  ジョセヨと伝えるとスケベそうな笑いでオー チョンニャンニOK!OK!しばらくして 運転士がチョンニャンニオルマエヨと尋ねてきた。

ユッマノンと答えたらアー・・・ユクマノン?その後ハングルで何かぶつくさ呟いて いたが理解できず、ただ、チルマノンだけは聴き取れたので7万Wじゃーないの?値 下げしたのかと勝手に決めてネエーと答えておいた。 運転士は駅と反対側に車を付け指をグルグル回して何か吠えてます。多分中を車で廻 るかと言ってるんだと思ったのでヨギエ セウォ ジョセヨと言って1万Wを渡し、 つり銭をチップと返したらニコニコ顔でアリガトウ ゴジャイマスキオツケテクジャサイだと!日本語喋れるじゃーねいか!ちょうしのい い奴”” 

私は昨日の置屋に行っても善いか連れの二人に尋ねた所顔を見合わせてし ばし沈黙状態、あらあら、こいつらあの置屋 に行きたいのだと直感してそれじゃー待ち合わせはまた駅前ねと私はサッサと通りの 中へ、この場合最年長である事の喜びを実感し目指すはただ一つ昨日の置屋!店の前 足が止まるガラス戸が開き昨日の オニサンキテクレタ嬉しいじゃ有りませんか覚えててくれてました。今日はアガシ2 人、昨日は居なかったアガシこれがまた可愛いのなんの思わずオーとため息、まいっ た今日はこの子にお相手願いたかったがそれも 言い出せず手を引かれるまま奥の部屋に!

プレーが始まるももう一人のアガシが気に なってなかなか逝きませんアガシが心配そうにツカレテマスカ?とソジュ呑み過ぎた かもと、ごまかし何とか発射したが時間が30分 位になってしまいました。延長のお金を6万W渡そうとしたら両手を振って要らない ジェスチャー受け取らないのでチップとして2万Wを渡しました。アガシ カムサハ ムニダと部屋を出て何かハングル語で怒鳴ってます?

私が部屋を出た所で1本のビンを渡されました。ドリンクドリンク オニサンツカレ テマスコレノンデゲンキニナルヨ!本当に優しい子ですね!おじさんは、裏切ろうと した事を深く反省してこの子なら写真を撮らせてもらえる かもとサジン チゴド トゥェヨ アガシはアニョ シャシンはダメデス カムサハ ムニダで見送ってくれました。待ち合わせ場所にはすでに2人の姿があり遅いと怒ら れタクシーに乗り込みホテルへ、またまたビールを飲みながら 反省会今日はほとんどの店が営業していてピンク一色に染まっていたとの事でした! (日曜日は休む所が有るのかも知れません)

明日は、弥阿里に行きませんか?と一人が提案、全員一致で話が決まり心ウキウキで 就寝する事に。 そして、韓国最後の夜時計は18時を指しておりました。まだチョット早いかなと思 いましたが地下鉄でいけばちょうど善い時間、韓国の地下鉄はとにかく安く本数も多 い!ただ、日本と同じくラッシュは激しい。

東大門で乗り換えいざ吉音駅を目指しそこから、徒歩で行く予定でしたが、道に迷い 着いたのは19時を回っておりました。しかも裏側の路地、とにかく暗く道は狭いお まけに下は水溜り嫌な雰囲気である。 何軒かは電気を付け営業していたがとてもお付き合い出来るアガシはおりませんでし た。途中アジュマが腕を掴み店の中へ連れ込もうとしましたが振りほどきその路地を 脱出し3人でしばし相談こんな所か?

どっかに本体の置屋が在るはずだ!10分位路地を廻りやっとそれらしいピンク色の 灯を発見アジュマが何人か道の真中でウロウロしている。すぐに日本人と見破られ耳 元で1時間6万W宴会、オ○ンコショー マッサージ、本番込みヤスイデショ オンナノコミナカワイイヨ ミルダケミテクダ サイ!確かに安いのでアガシ確認の為アジュマの店へ足が止まった!店内には10人 位白のドレスを着てあぐら座り可愛い子が一人も 見当たらない!

まいった、想像以上に酷いアジュマにダメダメしてほかの店に、ま た、違うアジュマが近づいて来てやはり6万Wで宴会、ショー、付きでイイヨ!店内 見渡すもさっきの処より落ちる。 弥阿里終わってます。ハイ・・・・・しかし、ここまで来て何もしないで帰るのは、 一人が呟く、そうだ、俺達には保険が有るじゃないですか(588で口直しが出来る 意)単純な3人はその気に成りチョットでも可愛いアガシ を求め店内を見廻しやっと妥協できる置屋発見値段交渉やはり6万Wとの事、最初宴 会部屋に案内されビールとおつまみとフルーツが運ばれアガシ登場、一人づつチョイ スしていき宴会が始まる。

ショーはいつ始まるのか気になっていたら突然アガシがテーブルの上に乗りカラオケ の音楽に合わせて踊り服を脱ぎスッポンポンになる。他のあがしも同様に、しかし、 ショーはこれで終わり?花電車が無いそんな馬鹿な アガシにアジュマを呼んでこいとジェスチャーで伝へ(日本語がまるで通じない)ア ジュマがやってくるドウシマシタカ!ショーが無いと言うとアジュマ ストリップ ショーアッタデショーだと。サムライをナメヤガッテ!

アジュマはアガシにサービスタイムと手を叩き早くしろとあおって部屋を出ていって しまい、しかたなく、各やり部屋に行くもサービス悪しマグロ状態、尺八は歯があた り痛い!不発にて置屋を後に2人は無事放出。 この後3人が588に行った事は云うまでもないこと、588最後の夜、考えてみれ ばあのアガシ一人しか相手にしていない!どうしよう!とりあえず一回りしてみよう と思い真中の横通りを避けて歩く事に、確かに 初日より店は、営業している、また、人通りも多い(日本人の団体)歩き出して10 分位、車を避けようと店側に寄った所(この日は、やたらと車による冷やかしが多 かった)アガシが肩を叩いた、振りかえると、なんと 浜崎あゆみをもっと可愛くしたアガシが、しかも大きなオッパイが目の前にあるでは ありませんか!もうこうなると我慢出来ません。

値段も聞かず奥の部屋に、6万Wを 渡し服を脱ぎアガシの登場を待ち本物のオッパイ でありますように祈りました。アガシがブラを外すその瞬間ニヤリ本物でした。シリ コンでもなくマシュマロの手触り最高!日本語の通じないアガシに手振り身振りでパ イズリをお願いしたら笑われましたがやってくれました。

締りも良くすぐ果ててしまいました。大変満足した私は、1万Wのチップを渡し置屋 を後にしました。待ち合わせ場所に向かう途中横断通りのあのアガシが気になり路地 角からのぞいて見ました。 居ます居ます今日もまた、最後だから6万W払って話しだけして帰ろうか迷いました が、それもどうかと思い合わずに小声でアンニョンヒ ケーセヨと呟き588を後に しました。

これって、アガシに恋したのかなと2人に言ったら腹かかえて笑っていました。いい 年こいて恋はないでしょとホザキヤガッタ!ふくれていると、飲みにいきましょ!ご 馳走しますよの言葉にハイハイ!

長くなりましたが、588は最高、ミアリは首をひねります。最後に今回は誰も、 チップを要求されませんでした。また行くぞ!588!それと、北緯38度線近くの 置屋マッテテネ!

1 コメント

釜山のアガシにはまってしま  って

先日釜山の緑町 置屋に泊まりました。 場所は情報どおりでしたが、初めて行く人にはかなりわかりずらい。

一日目は坊○○壮にロングで泊り込みました。 そこの置屋に到着するまでには何人もの引き込みのババーに捕まり そうになりましたが、それを振り切り目的の○○壮のママに交渉を開 始4人で泊ま るから安くしてくれと頼み込み230000ウォンでどうだ ってことになり迷わず決定。

ママが日本語のできる子を紹介するからみんなで近くに飲みに行ったらどうだと言 う。俺らはママが呼んでくれた女の子を一人づつ選び決めました。女の子達は着替え をして一緒に手をつなぎタクシーにのりこんだ。多分タクシー料金は2000ウォン くらいだったと思う置屋から近い ナンポドンの繁華街のとある2階のスナックのようなとこで4対4のまるで合コン状 態になった。

俺の選んだ彼女は○○チョンちゃんチョット頭が良さそうなインテリ系の めがねをかけ隣の席で俺の手をずっとー放さずにぎってくれてる。 なんていい気分まるで愛し合ってる恋人のよう? 他の3人も多分みんな同じ気持ちだったようだ! ビールを(韓国ビールハイト)4~5杯飲みその店を出た。 連れの友達の選んだ女の子がCDを買いにCDショップに寄り道をして 置屋にもどった。

彼女の部屋に入り連れの選んだ女の子がほとんど日本語が出来ない為(俺の選んだ子 はまぁまぁ話せる)日本語の話せない子の部屋 に遊びに行こうと言い出したので冷蔵庫からビールを2本取り出し部屋を変えて遊び に言った。

その子の部屋もかなり広く綺麗にしているようであった。俺の選んだ子が辞書を片手 にいろいろ日本語で会話をしたあとその部屋を出た。 部屋に帰ると彼女がシャワーを浴びろと言うので部屋のシャワーに入った。 彼女の部屋もチョウー綺麗にしてある、ベットもダブルにしてはかなりでかいサイズ で寝心地も最高ー!CDコンポから流れてくる曲はサザン だった。彼女のお気に入りらしい。

いよいよベットインとなると思いわくわくする心を落ち着かせるのにひっしだったー !彼女もシャワーに行って来ると言い俺は先にベットに入た。 よく考えると混浴はなしかよーと思った!そこからがなんとなくはずれの 一歩だったーような? 彼女がシャワーから出てきてベットのなかでたわいのない会話を始めた まぁーまぁーこれからーや!彼女は来年大阪に行くと言っていた。 歳は28歳今日本語を勉強しているって言ってた。多分ここに来た日本人のところに でも行って仕事をするのだろうと思った。

ではそろそろと思いベットで横になり目を閉じた。 ふっと彼女を見るとスースー寝ているではないか!オイオイそんなかの 有名な緑町(置屋)にきてSEXなしかよー(@@) もうかんべんできずに彼女を無理やり起こした。それでもなんか怒って いるように見えた。やはり230000ウォンではSEXさせてくれないのか と思いチップを挙げるからサービスしろって言ったけど日本語が通じず怒った様子で どこかに電話をかけだした。そして代われと言うので話すとさっき客引きしてたママ だった。チップ出すからサービスしてくれと説明 した。電話を彼女に代わり理解したようで電話をきった。

彼女があなた元気ですねーとちんちんをさわった。 やはり金かよーと俺は思った。チップ30000ウォンを彼女に渡した。 彼女は横たわり俺は上に乗りあそこをさわり始まった。 ゴムを付けなんとか事が済。また彼女はとっと寝始めてしまった! えーこれで終わりかよーなんて韓国女性は淡白!つまらないなー。 こっちも少し疲れと満足感か寝てしまった。 1時頃彼女が急に起きなにも言わずに出て行った。

やっぱママに電話してサービスしろなど言ったので怒って出ていったのかと思い俺は 悪い事したなーなんて思った(これが日本人) いつまでたったても彼女は帰ってこない、こっちも寝れやしねーっうの! とうとう5時が過ぎたとこだった。部屋のドアー開き彼女が帰って来た。 良かったーほんとに怒って出て行ったかと思い何処に行っていたのか聞いたが日本語 通じない!また横たわりすぐに横で寝てしまった。 おいおいいったいどうなってんだよー!緑町の置屋うわさとぜんぜんちがうじゃーん !って思った(@@)

俺も頭にきたんでがまんしてそのまま寝た。 9時に一緒に来た友達と下のコンビニで待ち合わせしていたのでそろそろ帰ると彼女 に伝えた。 彼女はまだ寝たいらしく機嫌が悪そうだった。 ここのアガシはこの時間はまだスリーピングって彼女が言う。 俺は帰る事を言い彼女はお茶を沸かしてくれた。 彼女がこれからサウナに行くと言う?俺はサウナ代でも出せと言ってるように聞こえ たのでなんてとんでもない女だと思いさっさっと服を着た。 下で連れの友達が満足気味な顔で待ってた。

彼女がタクシーを呼んでくれて俺達はそれぞれの女の子と別れを告げた。 連れのみんに聞くと俺以外は、みんな良かったって言ってた俺だけかよーはずれは? 1時頃出て行った事を聞くとみんなそうだったと言う。 それは1時から客を取りに下に並ぶのだそうだ。

韓国人は1時ころから酔っ払って遊びにくるらしい。それを相手にすんだとか? じゃー朝まで付き合うんじゃないんだー! 朝までなら後50000ウォン出せといったらしい奴もいたとか! あー部屋に入るまでの彼女は最高な恋人気分にさせといて後は知らんぷりーあー韓国 アガシはやってくれるもんだ!

二度とあそこには行かないっと思った!(ママはいいおばちゃんやった) 俺が選んだ女の子がはずれだっただけかもね。 チカサ。

0 コメント

ふらっと釜山緑町遠征

こんにちは。2回目の投稿となります。 今回は福岡在住の特権を生かして、ふらっと釜山に一泊2日で出かけてみました。 今年の7月に10名の団体で釜山に行き、その時に初めて緑町体験をしました。 その時は、宴会の後午後9時頃に緑町に出撃したので、夏ということもあり、 女の子達も店の外にでてきて客引きをしていました。

各お店かなりの女の子がいて、 私好みの女の子もいたのですが、一足先に後輩に指名されてしまいました。 横から奪い取るのも大人気ないので、その場は快く後輩に譲ってあげましたが、 後輩に私好みの女の子をもってかれた悔しさもあって、近いうちに再訪を考えていま した。、 やっと11月の週末に妻が里帰りをすることになり、突然のチャンス到来とばかり、 出撃してきました。

自宅から、博多港国際ターミナルまでは、自転車で20分です。ちゃりで、ちんたら 走って行き、朝10時過ぎに 国際ターミナルに到着。自転車置き場にちゃりを止め、ターミナルの中に入ります。 事前に電話で空席状況を確認しましたが、 土曜日でも船には空席があり、予約なしでその場でチケットの購入ができました。 最近の韓国ブームのせいか、JR九州のビートルは土曜・日曜は完璧に満席です。 したがって、行きは「にゅーかめりあ」を選択。片道2等で8500円です。朝11 時半に博多港を出航し、午後5時過ぎには 釜山港に到着するので、とても利用価値があります。

帰りは夜行フェリーはしんどいので、韓国の未来高速が運航している「コビ-」の予 約を博多港でして 行きました。あとでわかったのですが、日本でチケットを買うと13000円、釜山 で買うと8500ウォン。 かなりの運賃格差があります。したがって、行きをニューかめりあで行き、帰りのチ ケットは釜山で買ったほうが 安くあがります。

にゅーかめりあの船内では、船室にはほとんど滞在せず、展望風呂に入ったり、デッ キでビールを飲んだりしていました。 5時間半はけっこうプチクルージングといった感じで、楽しく過ごせました。 午後5時過ぎに釜山港入港。入国審査を済ませ、午後5時半過ぎには入国完了です。

釜山港国際ターミナルからは最寄の地下鉄駅まで歩いて10分弱ですので、1人旅の ときは特に歩いて地下鉄を 利用するのが経済的だと思います。 地下鉄駅までの道すがら、なぜか知り合いのお ねえちゃん(日本人)にばったり 会ってしまったりして、海外といえども釜山は福岡に近いことを痛感されられまし た。

なんでも、女の子2人で釜山観光に来たそうです。 そのままおねえちゃん2人連れといっしょに遊んでしまおうかとも思いましたが、本 来の緑町リベンジの目的を思い出し、 ここは一直線に緑町を目指すことにしました。

地下鉄「中央洞」から2駅で「ちゃがるち市場」に到着です。運賃は700ウォンで すから、大変安いです。 そこから緑町までは、徒歩10分程度です。 緑町には午後6時過ぎに到着しましたが、時間が早すぎるのか、どこも閑散としてい ます。あれれ、女の子が全然いないなあ。 しかたがないので、一旦ちゃがるち市場方面に戻り、時間をつぶして、再度午後7時 頃再出撃しました。 あれー。やっぱり各お店は閑散としていました。 それでも、2軒ほど客引きおばさんがいて、いつもの強引な客引き攻勢がありまし た。

女の子も1人でてきて、まあまあかわいい子だったし、ほかのお店が閑散としている ので、とりあえず部屋を見せてもらうことに しました。 客引きおばちゃんと、女の子に連れられて、女の子の部屋へ。部屋はまあまあ綺麗な 部屋で、女の子も割とかわいかったので、 とりあえずショートで入り、よかったら泊まりに切り替えるということで交渉し、 ショート10万ウォンのところを8万ウォンに値切り、 泊まりに切り替えるときは、30万ウォンのところを25万ウォンに値切るのに成功 しました。

女の子はめがねをかけていたのですが、めがねをはずすとかなりの美形でした。いわ ゆる典型的な韓国顔で、けっこうそそります。 困ったのは、日本語ができるという触れ込みだったのですが、実際はほとんどしゃべ れません。コミュニケーションがとれないのは 大変つらいです。それでも、一緒にシャワーを浴び、部屋に戻って一戦交えます。

なかなかのテクニシャンで、全身を舐めまわしてくれ、フェラもきっちりしてくれま す。臨戦体勢が整ったところで、ゴムをかぶせられました。女の子の手持ちのゴムの サイズがちょっと小さく、なかなか根元まで伸びないのがお愛嬌でしたが、装着後上 から攻められました。なかなかの締まり具合で、気持ちよかったです。途中で体勢を 入れ替え、上からがんがん攻めると、けっこう本気であえいでくれます。結構な時間 楽しんだ後に、放出しました。

1回いってしまうと、なんだかもういいやーという気分になり、女の子にこのまま帰 るよと伝え、再度シャワーを浴びて終了です。 40分くらいで終わってしまいました。 ホテルをとっていなかったので、どうしようかなーと思いましたが、このままここに 泊まるのも気分が乗らなかったので、約束の8万ウォンを支払い、外にでました。特 にチップも要求されなかったので、そのままです。

ホテルを予約していなかったのですが、夜はサウナに泊まることにして、国際市場の 焼肉屋にカルビを食べに行きました。 カルビ1人前とビール一本で16000ウォンでした。国際市場の中にある焼肉屋は 価格も安く、1人でも入れるので、けっこう お勧めです。「釜山カルビ」というお店です。壁に貼っているメニューには日本語も かかれているし、アガシも注文程度の日本語は 理解してくれるので、1人でも大丈夫です。

その後、繁華街の中心部にあるサウナに行きました。料金は8000ウォンでした。 システムは日本のサウナとほぼ同じですが、 いわゆるサウナ室には、着衣のまま入ります。なんと混浴でした。着衣のままなの で、別に裸を見ることはできませんが、けっこう 若いカップルが一緒にサウナに入っていました。 もっとびっくりしたのは、そのままサウナの仮眠室で男女いりまじって寝てしまうの です。若いカップルは抱き合って寝ています。

別にHをするわけではないのですが、けっこう刺激的な光景です。1人で泊まってい る私にはけっこう目の毒でした。 土曜日の夜ということもあり、仮眠室、ゲーム室、娯楽室のどこも足の踏み場もない くらい人でいっぱいでした。 私は早めに仮眠室の端っこに場所を確保したため、割とゆっくり寝ることができまし た。ただし、午前2時くらいまでは、ものすごい 騒音でみんながしゃべったり、ゲームしたりしているので、気の小さい人だとちょっ と寝るのはきついかもしれません。

でも、8000ウォンで泊まれて、サウナにも入れるのは、非常にリーズナブルだと 思いました。

次の日は朝5時半に起き、サウナとお風呂で汗を流し、朝7時から営業しているあわ び粥のお店で朝食を食べ、釜山港国際 ターミナルまで徒歩で行き、朝9時のジェットホイールで福岡に戻ってきました。

今回は、お泊りをしたいほどの女の子とめぐり合うことができませんでしたが、次回 は是非好みの子を見つけたいと思います。 泊まるつもりで緑町に行き、万一好みの子が見つからなかった場合の保険として、サ ウナの利用はけっこう使えますよ。

今回の費用は、交通費 8500円+13000円=21500円 お遊び代 約8 000円(8万ウォン) 食費 約2600円 宿泊代 約800円 総計 約35000円でした。 この金額で、ちょっとした海外クルーズ気分が味わえ、韓国の女の子とHもでき、焼 肉と韓国あわび粥が食べられたのですから、 よしとしましょう。

次回はもう少し韓国語を勉強して、片言でも女の子とコミュニケーションを取れるよ うにしてからいきたいと思います。

帰りのチケットを釜山で買えば、あと5000円安くなるので、30000円ほどで 1泊2日釜山の旅が楽しめることになります。

0 コメント

清涼里は壊滅?2004年10月7日

初めて投稿させていただきます。 2004年10月7日から3日間、このサイトの情報を頼りに韓国を楽しんできまし た。

出発10日ぐらい前に突然、韓国での風俗は大変厳しいものになりそうだと友人から 知らせが入りました。9月末に韓国での法改正により、売春、買春行為については1 年 以上の懲役、及び30万円以下の罰金(申し訳ない、詳しいこと調べてください)な ので、 ほとんど遊べないかもとの内容でした。

しかし、現地に行けば何とかなるだろーと日本を出発。羽田を昼に出発しホテルには 16時過ぎに到着。日本よりは寒いだろーと長袖で行くもののTシャツで充分の暖か さ。 時間的に早いということもあり新羅カルビ(団体様なので)で早めの夕食をとる。日 本で 想像していたカルビとは少し違い、かなりボリュームがありまぁまぁのおいしさ。メ クチュ もほどほどに押さえながら夜の打ち合わせを友人と談義する。移動も含め3時間後に ホテルに到着。いよいよ勝負の時となりました。

法改正が気になり、再度、ネットにて情報を確認しようとするものの、ホテルでのPC 利用には30分20000W、金がかかるとのこと。あきらめて明洞の電気屋のPCを 探すものの見つからず。ネットカフェはあるものの言葉わからず断念。一旦ホテルに 戻りどうするかを再び検討する。とりあえず、2人では心細いのでもう2人呼び寄 せ、 4人で行動しようと決定。

まずは美人床屋の長安洞を目指すことに。ホテルのタク シー 乗り場で一般タクシーを待っている途中、やはり来ました。1人200,000Wで最高の女 いますよ、と話し掛けてくる怪しい男性。ここの投稿を何度か見ていたので、適当に やり過ごそうかと思っていたのだが、法改正が気になり、その男に現状を確認する。 やはり、清洞里はダメだとのこと。 床屋も非常に厳しいがまだ安心できるとのこと。

とりあえず不安は残るものの、何も情報が無いよりはマシということでその男の言葉 を信じ値段交渉に入る。1人、180000Wのチップ込みでどうだとの事。それでも高い の で150000Wでチップ込みのタクシー代往復込みで交渉。なかなか交渉まとまらず帰る そぶりを見せた所で男からO,Kとの返事。

模範タクシーに乗り長安洞に行くかと思っていたのだが、その男が携帯を掛けはじめ る。男から今長安洞の店に確認したら、警察の巡回が始まったので長安洞は無理との 事。(本当かどうかはわからないが)途中進路を変え、新沙方面に行くと告げられ る。非常にマズイ感じになり、4人とも不安になりながら20分ほどタクシーに乗 る。

正確な場所はわからないが、なかなかの繁華街。狭い路地を入りビルの谷間の駐 車場で下ろされ、そのまま地下駐車場に歩く。なにやら監視カメラがある扉を開ける と店内のロビーとなっていた。奥から10人程のアガシが目の前にあらわれ選んでく れとママから。年齢は20代前半から、30代前半まで。なかなかの美人揃い。それぞれ がお気に入りのアガシを選び小さなベットへ。

最初は足を洗い、20分程のマッサー ジ。お決まりのきゅうりパックが終わると、奥の隠し扉を開け小さな個室へ。手前に 小さなベットマットがあり奥にマッサージ台らしきものとシャワーがある。 既に愚息は全開状態。選んだアガシは明るい所で初めてハッキリと顔を確認したが、 何処と無く優香似の美人。胸はなかなかあり、片言の日本語でおっきいでしょーと アピール。ヘアーは逆三角形で手入れされている。直ぐにでもやりたいものの、台に 横になり全身を洗った後にソープでのたわし洗いからパイズリへ。たまらず、アガシ の オマ○コを攻撃するもののなかなか攻めきれず。 この時点で我愚息は既に発射しそう な勢い。何とかガマンし手前のベットマットに移動。全身リップからうつ伏せにな り、肩から 背中、そしてア○ル舐めへと移る。何度もア○ル舐めを行い再び仰向けになり、ゴム フェラ。

絶妙の舌使いで発射寸前になる。挿入しないまま果ててしまうのはどうしても避けた かった為、 フェラを無理やり中止させ挿入するようにアガシに必死のジェスチャーを試みる。何 とか 通じたらしく騎乗位にて挿入。普段それほど早漏ではないものの、アガシのかわいさ と 緊張感の解放からか腰の5,6回の上下運動であえなく発射。とんだ早漏野郎となって しまう。 アガシも信じられないというような様子。仕方なく萎えた愚息を抜きお互いに何も話 さないまま タバコで一服。とても気まずい雰囲気となる。

そのままの状態でシャワーを浴び、着 替えを済ませ ロビーに案内される。当然、一緒に入った仲間は誰もいなく1人寂しく仲間を待つ始 末。 なんとも不甲斐ない韓国風俗デビューとなる。

2日目は、明洞のアカスリに行き身体をリフレッシュさせ3日目に備える。

3日目の夜、どうしても清洞里を確認したく友人と2人で一般タクシーに乗り込み、 紙に書いた 清洞里の文字を見せると、運転手は何やら一言、二言発するが(たぶん行っても無駄 だと 言ったと思うが)どうなっているのか確認したく、行くように促す。20分程で清洞 里に到着。 タクシーにその場で待ってもらうようにお願いし、通りの目の前で降りる。2つの通 りの全ての 置屋の電気が消され、まったく人気がない。

期待していたピンク色の華やかな通りは なく、 正に壊滅状態といった感じ。待てせておいたタクシーに戻りホテルに帰るように伝え る。 言葉も無いまま10分程して何やらタクシーの運転手が携帯で話し始める。話しが終 わり 路肩に停車すると、紙に漢字で弥阿里、一人、75000Wなる文字。落胆した日本人を見 かねて かどうかは知らないが、即O,Kの返事で弥阿里に向かう。10分程して目的地に着く と、通りで 待ち構えていたおばさんに連れられ、若い男2人が前に立っている看板も何も無い扉 を開けて 中に入る。車庫のような広い空間がそこにはあり何とも薄気味悪い。更に奥に連れら れていかれ、 再び扉を開けると、何と数件の置屋がありガラス越しにアガシ座っていた。

言われるままに一件の置屋に入り地下に進む階段を降り、カラオケができる部屋に通 される。 数分後、若いアガシが現れ75000Wは時間が短いので120000Wでカラオケとメクチュを 出すから そちらにしてくれないかとの事。特に交渉する気も無くO,Kと返事を伝え程なく2人 のアガシが メクチュとキムチ数品を持って現れる。ほとんど日本語、英語も通じず顔もそこそこ のアガシ。

スタイルはまあまあで2,3曲カラオケを歌い、それぞれの部屋に。 そのアガシが使用している部屋らしく、何ともかわいらしい部屋の内装で小奇麗な感 じ。 服を脱いでベットに寝るようにとアガシに促されそそくさとベットへ横たわる。バケ ツに水ではなく ウェットティッシュで愚息を拭かれ、全身舐めから生フェラ(危険だと感じつつその まましてもらう)、 へと移る。こちらも2日前の失態を挽回する為、アガシの胸、オマ○コを丹念に攻 め、準備万端。

コンドームを付け、アガシが上となり激しい腰使い。こちらも負けずに下から激しく 突き上げる。 座位からこちらが上となり、余り長くはもたなかったがそのままフィニッシュ。最後 はゴムから抜いた 愚息を丹念にフェラでの拭き取り。大変満足の夜となる。

長々と書かせていただきましたが、韓国の置屋、特に清洞里を期待していた小生に とっては 大変残念な旅行となりましたが、いつか復活する事を願って再び韓国を訪れたいと思 う次第です。

0 コメント

アガシは携帯電話で

11/6~11/8までソウルで遊んで来ました。まず、誰もが気になる588ですが、ほぼ壊滅状態でした。「ほぼ」と敢えて入れたのは、遊びは不可能ではないという事実からです。但し、かなりの危険(リスク)が、伴います。夜は、明かりが付いていた店は、3割位、アガシが居る店はたったの4~5店のみ。

アガシが、呼び込みをした店、1件のみ。約30分程、歩いていたがパトカーが3台、常に巡回。制服警官5~6名も巡回。私服警官…?名結局588では遊ぶのをやめた。その晩、場所替えをし、永登浦に行く。明かりを付けていた店、0件。アガシが居た店、2件。その内の1件に入る。

70,000Wの料金で無事、遊びは出来た。2日目の昼、588は相変わらず、パトカーと警官だらけ。終っていた。懲りない輩は、再び永登浦へ。案の定、明かりは皆無。但しアガシが居る店2~3店。今度は、60,000Wの料金。588クラスのレベルのアガシで大満足。

しかし、店を出ようとしたら、ストップと店側の人に言われ、カーテンの外側にはパトカーのサイレンが点滅しているかのように見える。始めはアガシの乳など弄んでいたが、アガシが手を握ってきて、彼女の汗と震えにただ事でない事態を思い知らされる。およそ、40分位だったか息を潜めつつも定員の男は、トランシーバーで外の様子を確認。

アガシは携帯電話で、誰かと連絡をしている。男の定員と共に、パトカーが去った後、初めの曲がり角まで連れ立って歩く。みなさんにはお奨め出来ないハイリスクである。3日目の昼、馴染みのアンマシスルソへ。6~7年前はフルサービスで15万Wで、3~4年前が18万W、そして今回20万W。安心・快適・癒し等、総合的に一番お奨め出来る。

勿論、パトカーや制服警官の巡回はあるが、あくまで、マッサージだけして貰ったという様に、堂々としている事を忠告しておく。裏の世界に抜け道がない訳はないが、油断は大敵。

くれぐれもご用心してソウルを満喫してみては!!!

0 コメント

韓国初参加3人がいた為、夜の遊びで逸れられては 困るので

2004年のGW(5月2日~5月5日)友人達と総勢6人で 韓国(ソウル)に遊びに行ってきました。 初心者3人を引き連れての風俗巡りの旅です!

2004/5/2 第一日 美人床屋編

KAL705便にて、成田より韓国へ一年ぶりの訪韓です。 仁川空港から、リムジンバスに乗り、ソウル市内明洞のRホテル に着いたのは、午後2時を少し回ったとこでした。 今回の旅行は友人5人との同行だったが、私は仕事の関係で 一日ずれての出発だったので、メンバーと合流後、久しぶりの 韓国料理に舌鼓を打ち、今夜の予定を練ることにした。

今回、韓国初参加3人がいた為、夜の遊びで逸れられては 困るので、韓国の友人キムに同行をお願いした。 まずは、美人床屋に行きたいと言うので、鶴洞の床屋へ!! 以前行った、長安洞の床屋とあまり代わり映えはしないが、女性は こちらの方が、若かった!

10人の美女が目の前に並んで、選ばれるのを待ってます。 私が選んだ娘は、女優の小雪に似たムンちゃん(21歳) T165 B88D W60 H90といったとこかな? かなりのムッチリグラマー系で、満足です。 まづは、お決まりのマッサージベッドでのお仕事でしたが、爪きり 耳掻き、顔パック、マッサージと一時間くらいはかけてたっぷりと して頂きました。

その後、ムンちゃんに手を引かれて、秘密部屋へ! 日本のソープと同じような感じですね。ベッドが有り、その奥に シャワー&ベッドが有りました。 部屋のベッドで、少し会話した後二人でシャワー♪丁寧に身体を 洗った後は、隣のベッドで泡踊り!韓国の娘にしては、毛深い方で 69状態で、顔まで洗って貰いました。私の息子はこの時点で、既 に臨戦態勢になっており、ムンちゃんに笑われてしまいました。 身体をシャワーで流した後、お部屋のベッドに移り、全身リップ、 生フェラとお決まりのコース!今回のムンちゃんはキスもOK! こちらも負けじと、ディープキスから全身リップのお返し攻撃!

その後69状態で、息子を攻撃され我慢が出来なくなった処で、 ゴムを着け騎乗位で挿入!バック~正常位で発射してしまいま した。ゴムを外して終わりかと思ったら、ムンちゃんはフェラ攻撃して 来るではないですか!これに、息子も即時攻撃態勢を整えたら 「もう一回?」とのサイン!すぐにゴムを被せて正常位~騎乗位 ~バックで発射してしまいました。 最後に蒸しタオルを背中に敷き、もう一度マッサージをしてくれました 。

二回抜かせてくれたし、サービスも良かったのでチップ30000ウォン あげて、待合室に行くとすでに4人戻ってました。別れ際にキスすると 他のメンバーからブーイングが・・・・ 彼らの選んだ娘は、色々と規制が有ったとの事で・・・ プレー代150000ウォン+30000ウォン=180000ウォン でした。時間的には約2時間 ホテルからの送迎ボンゴ付き& キムのコミッションなのでこんなもんでしょうか?

2004/5/3 第二日 ミアリ&素人ホテトル編

昨日、美人床屋で楽しんだ後、南大門市場をふらついていたので、 起きたのは、既に9時を回ったとこでした。外を見ると、雨です。 経験者二人は、放って置いても良いので、初心者3人を連れて 純粋な観光へ!とりあえず、午後4時Rホテルに集合という事で 別れました。

今日は、ミアリに行きたいというので、6人で地下鉄で移動です。 明洞からは、ミアリのあるキルムまで地下鉄で行けます。 いつもは、入り口付近のお店で捕まってしまうので、今回は中ほど からアタックです! ミアリも昔と変わり、閉めてしまってる店が多かったです。聞いた話 ですと、何れは無くなるようですね。 中ほどの店は、未だ時間が早かったのかほとんど開いておらず、 少し明かりの見えた店に、顔を突っ込むと店の娘が食事&メイク 中で、すっぴんを見られました。

ママらしき女性がすぐに出てきて、大丈夫だと言うので、その店に 決定しました!6人で二階の部屋に案内されると、すぐにお支払い です。部屋には韓国語で現金60000ウォン カード70000ウォン と書いた紙が貼ってあり、ぼられるかと思ったら60000ウォンでした。 暫くすると、まだメイク途中の娘が7人入ってきました。歳は22~26 位でしょうか?私はその中から、ちょっと色黒なフィリピーナのような娘 を選びました。名前はハナちゃん(25歳) T155 B82C W60 H88という感じかな?後で判ったがブラで寄せ上げしてて、ちょっと ガッカリ。花電車ショーを見るなら、プラス10000ウォン/1人と言わ れ私は見たくは無かったが、初心者3人が見たいと言うので、お願い しました。

部屋にビールとコーラ、おつまみが運ばれてくると、メイクの終わった娘 達がそれぞれのパートナーの隣に座って「乾杯」です。 花電車は誰がやるの?っと聞くと、なんと!私が選んだハナちゃん! まじ?っと聞くと、彼女はにっこり笑って準備を始めました。 花電車ショーに関しては、日本と変わらないので、書きません。

ショーが終わると、普通はそのまま小部屋にいってエッチのはずなんで すが、カラオケを始めるではないですか?娘達が歌いだすと、いきなり ハナちゃんがズボンを脱がし出すではないですか?周りを見るとみん な脱がされて、ビールで息子を洗ったら、生フェラ開始です。 ほとんど、ピンサロ状態です。他の娘も頑張ってます! 初心者3人は放心状態?私もミアリには何回か来てますが、大部 屋でこんな事されたのは、初めてでした。息子も臨戦態勢を整えて ますので、こっちもハナちゃんのおっぱい揉みまくり、あそこに指入れし たりしてるうちに、ドピュっと出ちゃいました。

ビールで、息子を洗い終わると、小部屋に移動です。何処の部屋も 小さく、暑い!これがミアリのスタンダードです。 部屋に入ると、ハナちゃんが服を脱がせてくれて、布団に横になります と、全身リップ攻撃の始まりです。 キスから始まり、乳首、お腹、膝へ・・・そして生フェラ攻撃の開始! 息子が臨戦態勢になったところで、ゴムを被されて騎乗位で挿入で す。さすがに花電車ショーをやるだけあって、凄い吸引力です。 バナナのように私の息子も千切られそうです!でも、一回抜いていたので、 そうたやすくはいきません!ハナちゃんの腰を掴んで下からピストン攻撃です。 そうこうしてると、他の娘から終わりコールが有りましたので、バックに体位を変え て、発射!

終わったあとは、ハナちゃんもぐったりしてましたが、早々に服を着て、 メンバーの待つ、大部屋へ行くと私が一番早かったようで・・・・ しばらく、みんなが来るのを待ってましたが、チップの要求も無く、すん なり終わりました。今回は他のメンバーも良かったようで、満足したようです。 プレー代70000ウォン(花電車ショー含む)地下鉄代1400ウォン 時間約70分

明洞にもどり、食事を済ませてフラフラと歩いていると、キムに見つかっ た。前編では友人と書いたが、キムは明洞Rホテル近辺をテリトリー にしているポン引きなんです。もう、15年位の付き合いになるかな? いつもは、キムを通さずにナンパしたりしてるが、今回は初心者3人が 居るので、いくら私でも4人もナンパできる自信はないし・・・ 色々と話すると、初心者3人もどうやらお買い物?をしたいらしい。 それじゃあと言うことで、キムに素人をお願いする事にした、Rホテルは 2人/1室だったので、2人はどこか違うホテルへ行かなければならず、 その手配を含めて、キムに頼んだ。 値段は、チップ込み350000ウォン(オールナイト)

ホテルの部屋で待つこと1時間、素人?の韓国女性が4人やって 来ました。日本語が多少理解できる娘が二人、あとの娘はほとんど 話せませんでした。日本語の話せる娘を選んだ組がRホテルに滞在 することにして、当然の事に私は韓国語オンリーの娘選んで、もう一 組と他のホテルを探しにいきましたが、GW中のソウルは何処も満室 で、二部屋取れるところが見つからないので、私達はシャムシルの方 のラブホテルへ行きました。

彼女の名前はカンちゃん、ラブホに行く途中でお腹が空いてると言う ので、屋台で豚足、蛸などを食べてチェックイン! 話をすると、太田出身で21歳、専門学校に行ってるようで、アニメ のイラスト等を描いているようです。スタジオジブリが好きで宮崎さんを 尊敬しているなどと言っていた。 T168 B82C W58 H85のスレンダーボディ!顔はソウルガー ルに比べると、ちょっと田舎くさい感じだが、素人なので良しとしましょう

ラブホに着いて、しばらくベッドの上で横になり話をしながら、カンちゃん のボディにタッチしているうちに、彼女の方からキスしてきました。 これは期待できます!ディープキスをしながらオッパイを服の上から 揉んでいると、喘ぎ声が出始めました・・・感度は良好のようです。 下の方に手をやりスカートに手を入れると、既にパンティが湿ってました。 脇から指を入れて、直接触ると・・・洪水状態! すかさづ、指を入れてGスポットを攻撃すると、身体を小刻みに震わ せながら、いったようです。

スカートとパンティを一気に取り去り、カンちゃんのびしょ濡れの秘部に クンニしました。「アンデ、アンデ」と言って嫌がっていましたが、長い足 を無理やり開脚させて、クリを指でむきちょっときつめに吸ってあげたら 二回目の天国行きです!この娘はかなり良い感度で、良いのですが 自分ばかりいって、私はまだ一回もいってません。 すでに攻撃態勢の息子を、フェラしてもらおうとしたら、彼女はした事 ないようで、これは拒否されてしまいました。 しょうがないので、二回いってちょっと開き気味になったカンちゃんの秘 部に一気に挿入しようとしたら、ゴムの要求が有り、彼女に装着して 貰い、一気に挿入!思っていたよりずっと締りが良く、正常位のみで 一回目終了。

少し休憩の後、別々にシャワーを浴びて、二回戦目に突入! 今度は、彼女の方が積極的に攻めてきて、騎乗位~正常位~ バックで発射!腕枕をしながら、日本語などを教えながら、会話 していると、彼女の乳首が立ったままなので、ちょっと舐めていると こっちの方も起って来た!手に持たせて、頭を下の方にやると・・・ フェラしてきた!上手くはない、結構痛い!彼女のお尻を持ち上げて 69の形にして、舌でクリ、指で穴を攻めると、5分も経たずに彼女は またいってしまった。

彼女をうつ伏せにして、足~お尻~背中~首筋 とキスしていくと、身体が小刻みに震えながら感じているのが、良く判 る。行きと逆行程でキスをして、お尻に戻った時、ほっぺを開きアナル に舌攻撃をすると、全身を痙攣させながらいきそうな感じ・・・ しょうがないので、指でGスポットも同時攻撃してみたら、案の定すぐ にいった!シーツは彼女の潮でびしょびしょ。こっちの方ももう一回 したかったので、ゴムを付けて彼女をひっくり返し、M字開脚でさせて 貰いました。

翌朝、7時に起こされました。どうやら、他の娘から携帯に連絡が 入ったようで、チップの事で私の友人ともめている様子・・・ カンちゃんは、どうして良いのか判らずに困った様子なので、チップの件 はキムと話しろといってやりました。チップ込みの値段なんですから!

彼女は学校があるので、10時までには帰ると言ってます。嬉しかったのは、 私のパンツ、靴下、シャツをカンちゃんが洗濯してくれていたことです。昨日、 私が眠ってから洗っておいてくれたようです。 ラブホをチェックアウトして、近くのロッテワールドへ行き、朝食の後 携帯番号を聞き、こちらのホテルの部屋番号、韓国での連絡方法 などを教えて、別れました。

2004/5/4

韓国訪問記 第三日目 按摩編

明洞Rホテルに戻ると、メンバー全員揃っていた。私が帰って来る のを待っていて、未だ朝食も摂ってないとの事なので、明洞の鍋物 横丁で遅めの朝食&報告!どの子もチップを要求したようで、中に は朝6時に帰った娘もいたようなので、早速キムの携帯にクレームを 入れる。今日の予定も有るので、キムのお姉さんのお土産屋で待ち 合わせをする事にした。

午後3時、待ち合わせ場所にオンタイムで到着!キムも着ていて、 とりあえず、「すまない事をした」と謝ってるので、今日は良い所へ 案内しろと言うと、「按摩」は?という事なので、揃って出撃する事に しました。ボンゴに乗り着いた所は、衿川区の雑居ビル。 一階はコンビ二、その横のエレベーターで6階へ!降りるとそこは、 レンタルビデオ店とハングルで「按摩」と書かれた入り口が・・・

店内に入ると、まず2人ずつ部屋に通されました。そこは8畳ほどの 広さで、トイレ、シャワー、テレビ、冷蔵庫等があり、ちょっとした旅館 のような感じ?冷蔵庫内の飲み物(水、ジュース、ビール)は無料! 軽食(ラーメン、ソルロンタン等)も無料のようです。 しばらくすると、とても可愛い娘が入ってきて、浴衣に着替えて待て と言うので、二人でビールを飲みながら待つ事20分。 ママのような女性が説明に来ました。サウナに入り、垢すり~按摩~ 娘とエッチ~サウナ~みんなで食事のような流れだそうです。 お値段は250000ウォン!昨日の事も有ったので、キムに交渉させ て200000ウォン(チップ別)で決着!

まずは、みんなでサウナへ!男の方に力強く垢すりされて、一皮剥け ました!その後、部屋で待っていると「按摩さん」が来ました。 この方達は、プロの方です。たっぷりと1時間は全身を揉んでくれまし た。私は2月に事故で肋骨を3本折っていたので、左肩付近が特に 悪いよ!なんて言われながら、良い気持になってると・・・ 隣では、いびきかいて寝てる奴も・・・・

按摩が終わると、ママが娘の所に案内してくれます。私は先ほど来た 娘が良い!とリクエストしたところ・・・ママの娘だそうで、ダメでした。 部屋に案内されると、ベッドルームがあり、その奥にお風呂&ベッド のソープランドスタイル? 少しして、セーラー服の娘が入ってきました。名前はユウちゃん! この子は、巨乳です!T165 B90F W62 H90ナイスバディ! 顔は安田成美ににてるかな? 歳は22と言ってましたが、見た目は25~26といった感じ・・・ ここは、選べないの?と聞くと・・・あんたが一番最後と言われて・・・・ 「残り物には、福がある」っと信じるしかないかぁ・・・

お風呂のお湯が溜まるまで、ベッドルームでお話タイム!ここには、 日本人はめったに来ない様で、日本語の出来る娘は居ないそうで 、初心者3人がチョッと心配になるが・・・・何とかなるでしょう! 服を脱がされて、お風呂に入っていると、ユウちゃんはスリップのまま 入って来ました。これがここのスタイル?っと聞くと「そうだよ」とのこと 濡れたスリップに巨乳が何とも色っぽいではないですか! お風呂でちょっとイチャついた後、スケベ椅子に座らされて、ボディ洗い 息子を重点的に攻められて、すでに臨戦態勢になってきました。

お風呂のベッドに横たわっていると、何やら紙パックを取り出してきて 「冷たいの好き?」っと聞かれたので、「大丈夫だよ」っと答えると・・ 身体に冷たい白い液体をかけだします!「牛乳だぁ」 牛乳踊り?の開始です。基本的には泡踊りと同じで、泡が牛乳に 変えられているだけです。でも、冷たくて気持いいかも・・・牛乳を含 んでの牛乳フェラもして頂いたので、こちらもお返しに牛乳クンニをし て上げたら、笑ってました!

身体の牛乳を洗い流すと、部屋のベッドに移動です。蒸しタオルで 全身を拭かれた後に、今度はローションです!ここは、泡、牛乳、 ローションの3種類の泡踊りを一度に体験できるようです。(笑) 今度は、ローションフェラ?と思っていたら・・・冷蔵庫から紙コップを 持って来るではないですか!何かな?と見ていると・・・氷を口に含み そのままフェラ!冷たいし!氷が微妙に気持良いかも・・・その後、 また何やら口に含みフェラ開始!今度は熱い!お茶フェラでした。

お茶フェラの後は、全身リップ~生フェラとい進んで、この辺りは変わり 栄えのしないお決まりコース!昨晩、カンちゃんと3回戦をこなしてい たので、若干硬さが足りないような気がしたが、ユウちゃんのパイ擦り などで、元気回復!攻撃態勢を整えた息子に口で素早くゴムを被 せられて、騎乗位で挿入!私の足に自分の足を絡ませながら、凄い 腰使い!プロのテクです!普段でしたらここで終わりでしょうが、今日 は未だいきそうにないので、バック~正常位で発射!ユウちゃんに、 「あんたプロ?」っと言われました。(笑)

ゴムを外すと、今度はリステリンを含んでフェラ!ひゃ~!スースー するねぇなんて言ってると、こんどはアナルを舐めてきます。 息子が臨戦態勢になると、またゴムを被せてきて、騎乗位でガンガン 腰を振ります。今度は、いかされました。ユウちゃんも満足そうです。 最後に、うつ伏せにされ、蒸しタオルで包まれた後、マッサージの開始 終わった後は、爪を磨いてくれて、膝枕で耳掻き!柔らかくて気持 良かった。着替えをしていると、ユウちゃんはお風呂でシャワーしていま すが、何か気になったのでそっと覗くと・・・なんと!秘部にシャワーを かけながら、オシッコしてるようです。

凄い勢いで出てます。見ているう ちに息子が我慢できなくなり、後ろからユウちゃん!っと声を掛けると 彼女もビックリ!して「アンデ~」っと大きな声で言いますが、最後まで しっかり見せてくれました。臨戦態勢の息子を見て、笑いながらその 場で、生フェラ!「あなたいくつ?」と聞かれたので、「43だよ」と答え ると、「韓国軍の若い男」と同じくらい強いよって言われました。

みんなは、またサウナに行ったようですが、私はさすがに疲れたので、 部屋でゆっくり眠ってました。一時間半位眠って起きると、みんなは 隣の部屋で、マージャンしてました。 その後、無料の軽食を食べてながら、お互いに報告しあうと、やはり 初心者3人は意志の疎通が出来なかったので、あまり面白くなかった との事でしたが、ここの娘達の中に拾語が居たそうです。しかも2人も いて、サービスはダメだったが、ロリ好きには堪らないでしょうね。韓国 の拾語は日本では、重四なので犯罪ですね・・・ ユウちゃんは、サービス満点!最後に放尿シーンまで見せてくれたの で、残り物には福がありました!!

プレイ代 200000ウォン チップ 10000ウォン~30000ウォン ホテルまでの送迎ボンゴ付き 時間約5時間

0 コメント

タワーホテルからワノルドン体験記

1人でシャワーを浴びいよいよ本番開始。 ほとんどの子はキスはダメらしい。 でも本番はコンドームなしの生OKだった。   一応コンドームは持参したのだが・・・  生本番の可否は、女の子次第らしい。 検査は1回/週実施していると言う。   指名の子は23歳、小柄、細身、色白の足美人、あそこの作りがすごく小さくてピンク色で綺麗。    全身ツルツルでムダ毛全くなし。 陰毛も薄く、濡れ具合も最高。 ちょっとオッパイが小さいかな。 (添付写真の子です)    しかも日本語を少々話せるのですごく楽。 挿入後はバックが好きで、いい声を出しなかなか次の体位に移ろうとしない。   自分も挿入後は5分持たずフィニッシュ。 あー気持ちよかったーって感じの最高の気分で1日目が終了した。

【2日目: 9/19(日)】

 ・タワーホテルを8:30にチェックアウトし、タクシーで釜山駅に向かう。 (2000W)   コリアレールパス(ビートルとセットで25000円)を利用し、釜山9:30発の韓国新幹線<KTX>で、ソウル12:19着。

  韓国KTXは、フランスTGVをそのまま導入した高速鉄道である。 最高時速は305kmをモニター上で確認した。   瞬間速度は、のぞみより早いが、平均速度は一般鉄道を走る分遅い。 KTX専用線は、一般鉄道と線路幅が同じ為、   2&2シートではあるが、座席幅が狭く、のぞみ700系の方が車輌幅が広い分座り心地もよい。   KTXも振動はなく、のぞみと変わらない。 ただ座席が固定の為、車輌の半分は進行方向反対向きに座ること   になるので指定席を取る際は要注意。 

  ソウル駅到着後すぐ近くの有名冷麺店で昼食後、明洞をぶらぶらした。    帰りは、ソウル15:00発のKTXで、第2置屋目的地である大邸(テグ)の ”チャガルマタン” へ向かう。    KTX駅である東大邸16:40に到着した。 東大邸から大邸へは、乗り換えで1駅である。   17:20大邸に到着。 出発まで80分しかない。 急いで ”チャガルマタン” を目指す。   ネットで事前に場所を確認していたにもかかわらず、置屋の ”チャガルマタン” に行き着かない。 やばい時間がない。   途中でオバサンに聞くが、ハングル語は理解できない。 結局時間切れで ”チャガルマタン” には辿り着けず。

  徒歩でなく最初からタクシーで行けばよかった ・・・ ショック、ショック、後悔、後悔。   結局、大邸18:42発の特急セマウル号で釜山19:57着。 すぐ地下鉄で釜山→ナンポドンへ。    徒歩で2日目宿泊先のロイヤルホテルへ到着。 このホテルは1日目のタワーホテルより中心部に近く、また料金も   安い。 (1泊ダブル: 48000W) 昨日事前予約しておいた。 このホテルも老朽化はしているが、フロントの対応   もよく(日本語可)、場所、料金で判断するとお薦めのホテルです。 (日本語テレビ放送1局あるが画像悪い)   

  本日予定だった ”チャガルマタン” を体験できなかったことは非常に残念だったが、2日目のワノルドンへGO。   時間は昨日より遅い21:00頃であった。 昨日は強引オバサンを振り切るのに体力を使ったので今日は、2軒目   のオバサンの店で交渉し妥協した。 料金は同じくショート7万W。 通常ショート30分の所、40分でOKもらう。   指名の子は、昨日の子よりLooksは落ちるが、性格がおとなしく自分の言うことを聞いてくれる子をお願いした。   でも日本語全く解らないので、身振り手振りの会話に苦労した。 部屋は昨日と同じく女の子の部屋っていう感じ。   トイレとシャワーは同じく狭い個室。 今回は2人で狭いシャワー室でまずは洗いごっこをした。(交渉OK)   ベッド上ではキス(交渉OK)から始まり、体位はいろいろ。 でもこの子は生本番OKもらえず。(コンドーム着用)   

  今日の子は、27歳、中肉中背、色白、この子もあそこの作りが小さく綺麗。 陰毛は逆三角形に調整。   挿入部の周辺はツルツルで濡れ具合も最高。 でもオッパイはまたまた小さめ。   ドレス着てると大きさわからないのよね。 正常位でフィニッシュしたが、コンドーム着用だとサイコーとは言えないね。    ということで、2日目の釜山の夜が終わった。

【3日目: 9/20(月)】

 ・ロイヤルホテルを9:00にチェックアウトし、地下鉄でナンポドン→ソミョン(西面)に向かう。 (700W)   ロッテホテル免税店で買い物後、地下鉄でソミョン(西面)→中央洞 (700W)。 徒歩にて釜山港へ12:00着。   釜山港13:25発Beetleにて博多港16:30着。 博多→大分。 帰宅21:00。   ・・・・・ おつかれさまでした。

  『釜山ワノルドンの置屋はサイコーや!!』    『次回は、ソウルと大邸の置屋に行くぞー!!』  

0 コメント

韓国人留学生と釜山港夜遊び

2004年の夏、大学の夏休みを利用して韓国人留学生の後輩と韓国へ旅行した。福岡港からフェリーで釜山へ行き、列車でソウルへ行くというものであった。この旅行で釜山とソウルの風俗を体験したかったので、まず釜山に着いて観光した後二人で釜山一の赤線街、ワノルドン(緑町)へ行くことにした。最寄り駅のチャガルチ駅から離れたところにそれはあるので、終電が終わっていることもありタクシーで行くことにしたのだが、これが失敗だった。いきなり店の目の前で下ろされ、下車するなり客引きのおばちゃんに捕まってしまったのである。

おばちゃんは日本語を少し話せ、もっと他の所を見て回りたいといっても、何かと理由をつけ放してくれないのである。後輩は韓国語でおばちゃんと話していたが、彼も同じであった。5分ぐらいたってやっと放してくれたのだが、ちょっと歩くとすぐ別の客引きのおばちゃんに捕まってしまった。この町は旅館のような建物が何十件とあり、どの店もショーウィンドーのようなものの中に女の子が5人程度ひな壇に座っていて、道を歩けばどの店にどんな子がいるかわかるようになっているのだが、おばちゃんたちのせいでゆっくり落ち着いて見ることができなかった。

ろくに見て回っていなかったが、避難するようにしてひとつの店に入った。店の中からもひな壇に座る女の子の様子が見えるようになっている。すると、値段などの交渉を後輩に任せていたら、僕が相手する子を後輩が勝手に決めてしまった・・・。顔はしいて言うなら小柳ゆき似であったが、近くで見ると肌がとても荒れていた。見るからにだるそうな表情をしていた。ちなみに、20分6000円であった。

 僕と後輩と女の子2人でエレベーターに乗り3階へ行くと、いくつもの部屋があった。ドアを開けると、7畳くらいの部屋で、シャワー室がついていた。中にはベッドがあり、この部屋で彼女は暮らしているそうで、キティーのぬいぐるみなどいろいろ置いてあった。

彼女(名前は聞いたのだが、忘れてしまった。年は24歳だそう)はシャワーを浴びるよう言い残し、部屋を出て行った。一人でシャワーを浴び、待っているとしばらくして彼女は帰ってきた。するといきなりタバコを吸ってもいい?と聞かれ、いいよ、と答えるとタバコを吸いだしたのだが、吸い終わった後もしばらく無言でぼけーっとして、プレイを始めるしぐさを見せず、やらしてくれないんじゃないかと不安になってきた。その間自分は片言の韓国語と英語を混ぜて使い、会話を試みたのだが、うまく言葉が通じないと、彼女はだるそうな顔をして話を途中でやめてしまうのである(あとで後輩に聞いた話だと、後輩は日本語のできる子を僕に付けるようおばちゃんに頼んでいたそうだ。

しかし彼女はまったく日本語をしゃべれなかった)。やらしてくれないんじゃないかという不安がピークに達したころ、やっと彼女は「そろそろ始めようか」みたいなことを言った。僕が寝そべると軽くゴムフェラをして、ローションを塗りすぐに挿入となった。体位は正常位かバックのみであったので、正常位で挿入したのだが、彼女は声も出さず、ずっとだるそうな顔をしたままであった。

さらにキスをしようとすると、拒まれてしまった。まるでダッチワイフとやっているかのようだったが、しまりはそこそこよかったのでイクことができた。終わってゴムの処理がすむと、交代でシャワーを浴び、終わりとなった。ちなみに後輩はゴムを付け忘れて挿入してしまい、途中で急いで着けたらしいのだが、病気の心配をして凹んでいた。もう、客引きはしつこいし、女の子は愛想悪いし、最悪であった。しかし、ソウルではそうはならなかった!

 列車でソウルに移ると、早速ソウル1の赤線といわれる清涼里588(チョンリャンリオーパルパル)へ行ってみることにした。本当は後輩(ソウル出身)に案内してもらうはずだったが、前回のゴムの付け忘れで凹んで、もうしばらく風俗には行きたくないとのことであったので、一人で行くことにした。それは地下鉄1号線の清涼里駅を降りるとすぐにあった。ここは横浜の黄金町のようなところで、釜山のときとは違って直接本人と話せる。また、今まで僕は黄金町や飛田新地、シンガポールやタイなどの風俗に行ったことがあるが、今迄で一番可愛い子が多くいたと思う。

女の子を見て回っていると、僕がかばんを持っていたので、「かばん、かばんー」と呼んで客引きをされた(かばんは韓国語でもカバンというらしい)。可愛い子がたくさんいたので迷ったが、BoA似の子(名前は聞いたのだが、また忘れてしまった。年は24歳)と話しをしてみるといい子そうだったので、入ることにした。ここも20分6000円であった。

 2畳ほどの部屋に入るとすぐ裸になって、桶に入れてある水で洗って横にさせられた。すぐにちょっとだけゴムフェラして、挿入とあわただしかった。しかしディープキスもしてくれたし、騎乗位も積極的にしてくれて非常に良かった。また、しまりもよかった。性格もいい子で、俺の下手くそな韓国語を一生懸命聞いてくれた。こういうことをされると、恋に落ちてしまいそうだ。

 ぜひまた588に行きたいし、ワノルドンにリベンジしにも行きたいです。

0 コメント

ソウル夜遊び体験記

以前、ドバイに滞在した際の投稿をしました。中東はまだ日本人にとってはなじみの 薄いエリアでしたので投稿をしやすかったのですが、ソウルとなると手軽に行かれる こともありすでに開拓し尽くされた感があります。何とか真新しいものをと思って、 昼は観光、夜は精力的に町を歩くなど、内容の濃すぎた4日間の滞在でした。

小生、仕事が雑誌編集です。もともと各地を歩き、自分の足で歩いて目で見て情報を 得るのが仕事の要素です。私見も多分に混ざると思いますが、すでにソウル風俗を熟 知されている方も、ぜひお目を通していただければと思います。3種の風俗を実体験 しましたので、3度に分けて投稿します。

「韓国でソープ体験」

今回、キーセン遊び、清涼里の588は間違いなく体験するつもりでいたので、今回 のソープ体験は晴天の霹靂で、ややびっくりしました。たまたま予約して宿泊したホ テル内に、現場はありました。

ホテル名は英字でBro●nホテル。ウェブで世界のホテル予約をするサイトであれば、 格安に分類されるホテルで、ホテルによると1泊1万2000円程度、ウェブであれ ば5000円前後(食事なし)で宿泊できます。日本で言うところのビジネスホテル 程度の簡便な設備ですが、風呂・トイレ、NHKの見られるテレビも付いています。フ ロントスタッフは日本語も話せます。

ただ、部屋がやや古い印象がありました。立地 は地下鉄5号線の普門(ボムン)駅の6番出口から南へ地下鉄1号線新設洞駅方面へ 5分ほど歩いたところにあります。地下鉄1号線新設洞駅までも歩いて7,8分程度。 新設洞駅はソウル駅からも地下鉄1本、夜市の東大門市場からも直結、そして588 の清涼里駅からも2駅と、町歩きには大変便利な駅です。地下鉄なら市内の各所から 900W(約90円)、ソウル駅からタクシーでも500円程度です。また、ホテル の隣には24時間やっている焼き肉屋があり、日本語のわかるおばちゃんが親切にし てくれますし、向かいにはミニストップがあります。

さて、肝心のお話。このホテルの地下にマッサージ屋が入っています。初日の夜は気 づかなかったのですが、2階の自分の部屋に向かう際に、間違えて下りのエレベーター に乗って地下1階に降りて気づきました。フロントにはすこし柄の悪い男性と、女性 が一人。英語で何が出来る場所かをきいたところ、ちょっと遠慮気味というか、こそ こそと`woman`とひとこと。やはり予想通りです。

料金は約1万6000円。言葉が うまくコミュニケーションが図れないこともあり、フロントの男はホテルの受付へ僕 を連れて行きました。ホテルの受付が言うには、 「本当は、韓国人だけが相手なのですが、韓国人と同じ1万6000円で60分、カー ドなら1万8000円で」ということでした。決して安いとはいえませんが、今回は 10万円を風俗に用意。588は1発6000円ですみますので、まだまだ予算内。 即決しました。

地下のマッサージ屋のフロントで支払いを済ませると、フロントの女性にエレベーター に乗るように促されました。部屋に行くのかと思うと、5階(最上階)へ。どうやら 5階を使って営業しているようです。部屋に案内されると、しばらく待つように指示 されました。5分ほどして、フロントの女性とは別の子が入ってきました。

服を脱ぐように指示されると、彼女は浴室でお湯をため始めます。ほどなくポットに お湯を入れて部屋に戻ってきて、コンセントにつなぎ、スイッチオン。暑いのにお茶 を飲まされるのかと思ったのですが、これがあとでサービスに登場するのです。

しばらくして浴室に促され、歯磨きをするように指示されました。まるでソープです。 彼女はビキニ、私は素っ裸で歯磨きをしています。歯ブラシを動かすとペニスが左右 に揺れる様が何とも情けないです。口をすすぐと湯に入るように言われて、今度はシャ ンプーをするかと聞かれましたが、時間がもったいないので断りました。

2,3分湯に浸かると、バスタブからでて、彼女が体を洗い始めます。ペニスはもち ろん、袋、肛門まできれいに洗い、背中、足、腕、そして足先まで丁寧に洗ってくれ ます。きれいにシャワーで流してもらった後、ベッドで待つこと5分ほど。かごにな にやらいろいろと入れてベッドにやってきました。

この店は一応マッサージ屋。セックスもありなのですが、建前上マッサージがもれな くついてきます。まずは足。足にクリームを塗って、足の裏のつぼを刺激してきます。 最後には左右それぞれ蒸しタオルで包み、しばらく待ちます。あとは全身をオイルで マッサージ。何となく乱暴な手つきですが、非常に手際よくこなしていきます。

マッサージが終わるといよいよ始まります。まずは乳首なめから。やや噛みながらの すこし痛い感じでした。その後上半身リップ、続いてペニスへ。まずは普通に生フェ ラ。そのあと、口に氷を含んでのフェラ。さながら夏のピンサロです。そして今度は マウスウォッシュを口に含んでのフェラ。スースーする感じがかなり新鮮。尿道が平 気かなぁと心配でしたが、なかなか気持ちいい!そのあと、氷とお湯とを口に含んで のフェラ。暖かいのと冷たいのとが交互に亀頭を直撃。射精するほどの快感ではない ですが、ペニスは大満足。

フェラがすむと、足の指、足裏をなめ尽くし、アナルなめへ。キーセン遊びでも同じ でしたが、かなりアナルなめはハードです。肛門に舌先が突っ込まれて、吸い付いて きます。

さて、いよいよ挿入か、と思ったのですが、まだまだ。体の上に白濁した液を振りか け、彼女もオッパイを中心に塗っています。その後はまるでソープのマット。その液 がぬるぬるして、彼女はオッパイでペニスや上半身をこすりつけてきます。ヌルヌル 感がたまりません。

そして挿入。はじめは騎上位、その後正常位で発射。挿入自体は非常に淡泊で、韓国 女性に多いきつめでした。

挿入以外は予想だにしなかった新鮮な体験でした。 ホテル自体、町中でもないですし、シャビーなホテルですが、588からのアクセス (地下鉄で90円、タクシーでも300円くらい)からしても、そしてこのソープが 館内にあることからしても、おすすめな滞在先であります。

0 コメント

終わってる韓国風俗

以前「韓国床屋嬢に観光案内してもらった」で掲載していただいたトルソッパです。 それ以来韓国にずっぽりはまり渡韓20回、韓国語もマスターして全土の風俗を総なめして 満喫しておりました。

が2004、9月に施行した性売春禁止法のため置屋は今壊滅状態です。 私は昨今の韓流ブームに原因があると考えます。飛行機に乗っているヨン様ファンのババアが 憎いです。

さて2005,2月に一週間ソウルに行って来たのでその時の状況を報告します。 友人からチョンニャンリやミアリが壊滅している、行くと捕まると断片的に聞き、半ば諦めて いましたが、夜タクシーに乗ったとき運転手にそれとなく聞くとチョンニャンリは駄目だけどミアリなら 知っている店があるから大丈夫だという。

私はバックマージンを取ると考え聞くとマージンはいらないというので 早速直行。久しぶりのミアリ。見慣れた入り口に行くとやっている店は2件。ひとつの店に約7名ほどのアガシが いる。

おなじみのドレスを着て「オソオセヨ」と変らない。がレベルが低い。でもせっかくなので巨乳のアガシを選んで 中へ。以前ならショート60000ウォン(10000ウォン=1000円)だけだが客が少ないせいか1時間で150000ウォンとかマッサージつきで200000ウォンと か勧める。

ショートでいいと言うと残念そうにしていた。軽くカラオケをして、あそこでタバコ吹いたりしてプレイルームへ。

サービスはまあまあ。最後に世話焼きアジュンマが登場し、店は危険覚悟で営業しているのでチップをくれというので 仕方なく30000ウォンをあげた。結局プレイ代とあわせて100000ウォンだった。別に高くは無いけどチョンニャンリで普通に 60000ウォンでいいじゃんと思った。

次の日、チャンハンピョンの床屋に行った。どうやら床屋は普通に営業しているらしく、相変わらずポールがぐるぐる回っている。

この中で「SKY」という床屋は推薦します。駅から歩いて5分位、2Fにあります。以前友人に連れて行ってもらって美人ぞろいでいいです。 この日も「SKY」に。80000ウォンです。ただし日本人とわかるや200000ウォンとすぐにぼったくります。

ある程度韓国語が出来ればOKですが。中のサービスはマッサージ、つめきり、髭剃り、パック、プレイルームでの泡踊り、ファックと 変りません。チップ20000ウォンもあげればいいでしょう。ここのアガシは美人なのですが愛想が無い。愛を感じない。 割り切って遊びましょう。

あとイテウォンのナイトクラブでアガシ紹介をしているとこがあります。ホテル持ち帰り一晩400000ウォンです。でも最近レベルが 下がってきました。ただフレンドーになれば紹介を通さず直で会って即席の恋人関係が満喫できるでしょう。 興味あるひとは011-4741-436まで。片言の日本語OKです。

いずれにしてもメインの置屋は壊滅です。ワノルドンがとても懐かしいです。 韓国風俗の場合、日本人が韓国語を話すと本当にフレンドリーになれます。ぼったはほとんど回避できるし、即席の彼女も 簡単にできます。

今韓国の美人アガシは大量に日本に流入しているのでこの韓流ブームに乗って日本で引っ掛けるのもいいかもしれません。

0 コメント

韓国ソウルアガシ

はじめまして、8月11から8月13日までの3日間、韓国ソウルへ行ってきましたので報告します。

13日の午前便でいざ出発。12:00くらいに仁川国際空港に到着しそのままホテルへ向かいました。 荷物を置いたあと早速あかすりへ、さっぱりとしたところでいよいよアガシと・・・のはずですが、 今回は親族と一緒の旅行だったので、チャンスは夕食後しかありませんでした。

さあ、おいしい?(早くアガシと遊びたくてご飯どころじゃない)夕食のあといよいよ出撃です。 最近の情報では置屋はよくないとのことだったので、前回行った長漢坪(チャンハンビョン)へ。

記憶を頼りに前回のお店を探します。しばらく歩いてそれらしきお店に到着。 「おにいさん、どうぞこちらへ。」と中に案内されます。半信半疑でしたが、見覚えのある店員さんがいて、安心しました。

中へ入ってしばらく待ったあと、ついにアガシと対面です。今日は女の子が多いみたいで、10人くらいが立っていました。 その中で、スタイルがよくて若い子を指名。名前は聞き取れませんでした。

肝心のプレイ内容ですが、前半はマッサージ台で按摩を受けます。なかなか本格的で気持ちよかったです。 耳かき、爪切りもしてくれました。当方ハングルはまったくだめなので、英語での会話です。 むこうもかたことの英語で返してくれます。何歳?どこに住んでいるの?などたわいもない会話ながらそこそこ盛り上がりました。

マッサージが終わり部屋を移動するように言われます。鍵のかかった鉄の扉を開け奥に進みます。 中にはシャワールームが5つくらいありました。

後半戦のはじまりです。ベッドに横になり、体中にお湯を掛けてくれます。その後、石鹸を使っての泡踊りです。 柔らかなおっぱいの感触と、少し濃い目のたわしの感触が伝わってきます。気持ちよくなってきたところで終わりです。

そしてアガシが帽子を取り出し小生に被せます。そのまままたがってきて女性上位でファイト開始です。 かわいいさくらんぼを舌でころがします。アガシの口からかわいい吐息がもれます。ひさびさのHということもあり、 すぐさま体の奥から込み上げてくるものが・・・密壷の中で大きく波を打って果てました。

余韻を楽しむ暇も無く、軽く体を洗ってもらいもとの部屋に戻ります。 首や肩のマッサージを受け終了です。

感想としては、もう少しHタイムが充実していればと思いました。アガシのレベルは最高でした。 これで、市内からのタクシー代往復20000ウォン(模範タクシーは高いので普通のタクシーにしました。 言葉はまったく通じませんが、ガイドブックやホテルなどにあるパンフの地図に指差しすれば大丈夫)

プレイ代140000ウォンです。時間も90分くらいあり、なかなかお値打ちじゃないでしょうか?

結局出かけることができたのは初日だけでした。次回は紹介アガシに挑戦したいと思います。

長々と駄文にお付き合いありがとうございました。

0 コメント

まだまだ夢を持てる国!韓国

今から6年前、20年付き合っている友人Tと遊びの拠点を国内から海外に目を向けた事が始まりで韓国にはまる事になりました。但し最初の目的地は韓国では無く、中国を考えていました。

しかし友人Tの意見とネットやその手の本で情報を収集している内に、ビギナ-な私達には、韓国が最も相応しい国と考え直し、韓国行きを決めました。

今考えてもこの時の選択は、決して間違えでは無かったと思っています。物価が高い事を除けば、全ての面で私の思考に当てはまった国です。食べ物や文化は元々隣国なのだから似ていると言えば当たり前なのですが、それ以上に日本には無いアガシ文化が存在していた事で、その後私の人生を大きく変える事になりました。


初訪韓で仁川空港に到着したはいいが、ソウルまでの交通手段も判らない状況だったので、手っ取り早くタクシ-に乗り宿泊先のホテルを継げました。タクシ-に乗り高速道路から見た町並みは、日本で目にする風景と変わらず、漢字がハングルになっただけの印象でした。

タクシ-は高速道路からソウル市内に入りミョンドンの繁華街を抜けてホテル前まで行きましたが、繁華街では大勢の人が歩く中、平然とタクシ-が走り抜けるのに、当時は本当驚きました。


ホテルに到着後ボ-イに部屋を案内され、荷物を置いて一息付こうと思っていたが、一向にボ-イは部屋を出て行く兆しがありません。どうやらチップが欲しいのかと考え5000ウォンを差し出しましたが、ボ-イの目的はチップではなく、アガシの斡旋でした。

流暢な日本語で、まるで保険の介入の様に熱心にシステムや料金を説明してくれました。この時紹介受けたアガシが見事に大当たりだった事が引金となり、今ではアガシ
NETを運営するまでになりました。もしその時に当りを引いていなければ、中国にくら替えしていたかもしれません。

人間の運命何て、たった一つの出会いで大きく人生が変わってしまう事もあるんですね実際に・・。


3回目訪韓では、その後ウィルスの感染が決定的となるアガシと出会います。まだまだ韓国デビュ-し立てだった事もありで、アガシに対して免疫が少なかった私にとって、そのアガシに熱くなるのは訳がありませんでした。その頃は月1回のペ-スで訪韓しましたね。あ~今でも想い出しますダヘーちゃん♪^^

その後も訪韓を繰り返し紹介やキ-センに没頭しましたが、どうしてもダヘーちゃんと比べてしまいます。1度体験してしまった素晴らしいひと時が体内に浸透してしまい、少しの快楽では満足出来ない状態になってしまいました。

これが正真正銘のアガシウィルスと言う訳ですね。人間の欲望とはそんなもので、ハ-ドルがどんどん高くなってしまう・・・欲望とはエンドレスなんですね!


寂しい事に、次から次へアガシをはずしまくって一時はどん底状態が続きました。帰国時の空港ではもう韓国は辞めよう!と思いつつも、いざ帰国して家路に着くと次の訪韓の日程を考えながらカレンダーを見つめていました。リベンジ、リベンジと自分自身に言い聞かせ!^^

そんなこんなで初訪韓から1年が過ぎ、北の聖地ヨンジュッゴルにデビューする機会が訪れました。兼ねてより噂は耳にしていましたが、ソウルから数十キロも離れているヨンジュッゴルまで、伝も無い私がそう簡単に行けるものではありません。

あるサイトで知り合った、やはり私同様韓国にはまっていた方からヨンジュッゴルまでの行き方を教えてもらい、冷や汗タラタラ状態で何とかたどり着く事が出来ました。途中バスから見える景色が段々さびしくなってきて、本当に大丈夫なのだろうかと!かなり焦りましたけど・・・・。

初めて訪れたヨンジュッゴルは、やはり北の聖地と呼ぶに値する究極の世界でしたね。規模の大きさ・アガシの人数・初めて体験したアナル舐め攻撃などの郡を抜いたサービス・若干ソウル市内の置屋に比べアガシの質は見劣りするが、田舎の香りを漂わせた素朴間が私を虜にしました。

何と言えばいいのでしょうか?日本では味わえないディープな感覚が病み付きになった事が原因でしょう。ただサービスがいいからの理由だけでは、ここまで嵌まる事は無かったと思います。


ヨンジュッゴルでは宿泊もかなりしました。朝アガシが店を終えて部屋に戻って来てからのハメハメは何とも言えない楽しさがありました。エロエロモードと言うより、親しみ感溢れるハメハメが良かったですね~!

一緒に食事してそのまま夕方までアガシと寝てしまった事も幾度かありました。このころにはヨンジュッゴルの中でもかなり有名な日本人として君臨していたので、多少の事はアガシも店の主人も許してくれました。

実は体験日記の「置屋のアガシとプライベートで」もこのヨンジュッゴルのアガシでした。知り合ってからもう4年近くなりますが、今でもいい付き合いが続いています。しかし考えてみれば実に不思議な関係です。金海のアガシの実家で両親や弟と会い、光陽にあるアガシのアパートに何度か泊まり、日本では私の家で宿泊させました。

私の韓国語のレベルでは大した会話も出来ないのに、よくここまでの付き合いが成立したと自分でも関心します。

ヨンジュッゴルに行き始めてからは、紹介アガシやキーセンでは遊ばなくなりました。置屋のアガシと仲良くなって、いつか日本に呼び寄せたいと願望を抱きましたが、思っていたより早く願いが叶ってしまった事で更なる願望が芽生えてしまいました。

2004年秋に皆さんもご存知の通り、韓国では売春に関する法律が改正されてしまい、この法律によって一番ダメージを受けたのがやはり置屋です。しかし私にとってこの法律は、皮肉にも願望を叶える追い風になりました。

今私の恋人はヨンジュッゴルから足を洗ったアガシです。法律改正を期に故郷に戻り、その時私が1度日本に呼び寄せました。日本に来た事で日本に関心を持ち、日本語を勉強して日本に短期留学に来て、この春正式に就学ビザを取得しました。

私が韓国に行き始めて6年、右も左も判らない手探り状態から、今では韓国人の恋人と一緒に生活するまでになりました。訪韓暦も50回を越え、幾度も挫折感を味わい、高い授業料も払った事もありますが、願望が現実になった今、やはり私にとって韓国は天国ですね^^・・・

そして皆さんにとっても韓国は天国になると信じています。まだまだ夢のある国なんです!

0 コメント

アガシ版振込め詐欺

そもそも女は男を手玉に操る方法を本能的に持ち合わせています。男は女に弱い。そこを突いてきます。ただ男だって女なら何でもかんでもと言う訳ではありませんよね。若い、綺麗、可愛い、スタイルがいい、優しい、癒される等々ある程度の条件が満たされると男は女に対して本当に弱い生き物になってしまうのではないでしょうか。個人差はあると思いますけど!

まあ男の本能なのだからアガシにハマるのは致し方ありません。男の遊びです。しかし注意するべき事は、ある程度アガシと距離が近くなると、遊び以上のものを求めてしまいます。要するにものにしたいを含め、独り占めしたいと言う欲望が芽生えます。手段として男は欲望を満たす為に物や金で気を引きつける。これをアガシは狙って来ます。

全てでは無いとしても、根本的に若いアガシが日本人のおっさんと仲良くするのは、大なり小なり「お金」が目的です。まずこれを前提で付き合わないと痛い目にあいますし傷付きます。韓国のアガシは「情」が深い。これはもしかすると少し間違った解釈かもしれません。

この「情」について少し考えてみますと、韓国はまだ男尊女卑が未だ根強い国。最近はかなり変化がある様ですが、日本よりは強いのは確かです。それと恐ろしい程の縦社会の国。これは徴兵制度があるからでしょう。あと度が過ぎる程家族愛が強い。アガシが親を養う為に身体売っているのを何人も見て来ました。

また韓国人は物事をはっきり言います。これは男も女も同じすね。愛国心も強く熱くなり冷めやすい。そしてハングリー精神が日本人とは比較にならない程強い。やはり大陸の人なんです韓国人って!島国で育った日本人とは環境が違います。直ぐお隣に将軍様も居ますし!

日本人から韓国人を見て情が深く感じるのは、物事の考え方が根本的に違うところがあるからだと私は思ってます。従ってアガシ達から日本人は優しく思えるでしょう。これは男と女を逆の立場にしも同じ事が言えます。韓流ブームにのめり込むおばちゃまがハマるのがいい例ですね。

近年著しい経済発展を遂げた韓国ですが、平均的に見れば日本よりはまだ貧しい国なのです。ソウルの物価は東京とそれ程変わらないのに対して平均所得が低い訳ですから、韓国人からの視線では未だ日本人はお金持ち。そして優しくお人よし。そう思っているアガシが多いのは確かです。

置屋のアガシは韓国人にはあまり絶対チップを要求しないけど、日本人にはチップを要求する事が多い。アガシ達は必ずチップを貰えるとは思ってません。ただ日本人はバカだから素直に応じる客が多いので、アガシはダメ元で言ってくるだけ。なのでまた来るからと言って軽く聞き流すか、怒るぐらいの姿勢でいで対応して下さいまし。

アガシはある程度日本人の性格を見抜いていますので、その辺を心得て遊んで下さいね。

そこで実例を一つ!訪韓間もないころある紹介アガシに熱くなり、日本に戻ってもメールや電話で連絡を取り合いました。何度かメールやり取りをしている中で一時的に連絡が途絶えました。ひと月程して返信メールが届き喜びましたが、喜びとは裏腹に内容が非常に辛く悲しい事でした。何と父親が亡くなったのと言うのです。

ただ直球的に亡くなったと言う表現ではなく、「永遠の魂を天に召されました」と芸術的な表現のメールでした。韓国はキリスト教が多いのでその様な表現をしたのかと思いました。もちろん私にとっても悲しい事でありましたので、丁重にお悔やみのメールを送りました。

2週間ぐらいして返信メールが届きましたがまたも悲しい内容メールで、今度は父親には借金があり返済する為に置屋で働くと言うのです。紹介アガシの収入では借金の支払が出来ないので、置屋で働き返済するからもう会えない。どちらかと言うと私にとってはこのメールの方が衝撃を受けました。

熱くなっている真っ只中に「もう会えない」は、かなりショックです。私は会いたい気持ちが先走り、当面の借金は私が肩代わりするから、今後の事は早急に訪韓して相談しようと提案しました。直ぐメールの回答があり、取り急ぎ10000万ウォンあればどうにかなるとの回答でした。

しかし10000万ウォン(当時のレートで100万円)はさすがに大金なので、韓国の友人に相談を持ち掛けました。韓国の友人は私を心配して、まず韓国の友人が1度アガシに連絡を取らせて欲しいと言うのです。私も状況の把握と韓国人同士で話を聞く方が言葉の障害もなくいいだろうと思い電話連絡を入れてもらいました。

結局この会話が切っ掛けでアガシの騙しと発覚したので、幸いにも被害が出ませんでしたので、本当に友人には感謝しています。どうしてもウィルス感染中で熱くなっている時は冷静な判断が取れません。

後から判った事なんですが、この手の手口で実際お金を支払った日本人がちらほらいたとの事。置屋のアガシがチップを要求するのと同じ感覚で、貰えてラッキー程度感覚なんだそうです。これは別の紹介アガシから聞きました。1000万ウォンは実に巧妙な金額設定で、無理すれば出せない金額ではないところがミソです。成功例が横の繋がりで一部の紹介アガシの間で知れ渡ったの事で、二匹目のドジョウ狙いが多発した模様。これこそ韓国アガシ版降込め詐欺。冷静に考えるとバカな話ですよね^^;

メールや電話で交流が深まり距離が近くなると、何だか人とは違う関係になったと錯覚してしまうものです。いい解釈で考えると俺に気がある?とバカな誤解をしてしまう。情が深いと混載してしまいまったのかもしれないです。

さて数年後に私の知人が似た状況に遭遇します。知人もアガシにハマり込みかなり熱くなってしまい、最初は紹介アガシと客と言う関係でしたが、その後壁を越えてプライベートで会う様になり、暫く付き合ってからアガシから相談されました。仕事から足を洗いたい。でも父親の入院費の支払いで身動きがとれない。もしお金を工面してくれたらこの仕事から足を洗います。

詳細な経緯は正直男女関係なので深いところまでは判りませんが、知人は現金を服のあちこちに隠して入管し、アガシに現金を渡したのでした。訪韓前に私の経験を説明して説得はしましたけど、それと今回は別と言い強行に訪韓しました。

その後の結果は想像通りです。

まあ金を渡す方が悪いと言えばそれまでですが、私も経験した事があるので心情的に理解もできます。聞くと知人も半分は騙されていると言う考えは持っていたそうです。それを承知の上で貢いだとか・・・・具体的な金額は知りません。

脳の奥までアガシウィルスに侵されると他人事のバカ話ではなくなるのでご注意ください。

0 コメント

ソウル市内の置屋はミアリを除き

ソウル市内の置屋はミアリを除き殆んど同じシステムです。しかも店にはシャワ-設備も無く(一部の新しい店にはあるらしい)洗面器か濡れティッシュで拭いてもらい15分程度で6万ウォン。これが高いか安いかの価値観は人それぞれでしょう。

私個人の意見としては、決して高いとは思いません。自分の好みを追求出来る楽しさ、日本では滅多にお目にかかれない超Aランクのアガシと遊べて6万ウォン。これこそ韓国と言える遊びの原点がこの置屋ですね。

しかし時間が短いのが欠点。大半の人はそうお考えでしょう。ちょっと遠出すればヨンジュッゴルでショ-ト7万ウォン。シャワ-も設備されサ-ビスも良く時間も30分と長い。しかしビギナ-の方がそう簡単にヨンジュッゴルまで行くのはハ-ドルが高いと思います。

そこで近場でもゆっくり楽しく遊べる置屋遊びの例をご紹介しましょう。ソウル市内の置屋の料金は、ショ-ト15分6万ウォン、ロング30分12万ウォンです。では1時間ではどうでしょう?30分の倍の24万ウォン?いいえ、決してそんな事はありません。交渉次第ですが、1時間の場合18万ウォンが相場です。

ただし週末やピ-ク時間帯などはちょっと難しいかもしれませんが、私は1時間の場合は18万ウォンで遊んでいます。1時間あるとゆっくりできますね!でもせっかく1時間あるのですからアガシをちょっと連れ出してモ-テルで楽しむのはいかがでしょう?

588などは置屋の近くにいくらでもモ-テルがあります。休憩ですと1.5~2万ウォン程度で部屋を借りられます。モ-テルに入ってから1時間となりますので簡単にコミニケ-ション取った後シャワ-を浴びます。この時隅々までよく洗っておきましょう。特にアナル周辺を^^そうすればヨンジュでは当たり前のアナル舐めをここでも体験できますよ!

通常置屋ではアガシの一歩的なサ-ビスで終ってしまいますが、モ-テルなどに行けばこちらから攻める事も可能です。私はされるよりする方が好きなので、結構ツボにハマっています(笑)日本のデリバリ-で遊ぶ感覚ですかね~。でも日本のデリバリ-ではお目にかかれないアガシがお相手してくれるのだから18万ウォンは良し!と考えましょう。

しかも自分のタイプを追及できるしね~♪それと連れ出さない場合でも、置屋に行く前にホテルでシャワ-を浴びれば結構な確立でアナル舐めありです。アガシだって石鹸の匂いがして清潔と思えばそこはプロです。アガシも奉仕してくれるはずです。但し、どのアガシもするとは限りませんが・・!

皆さんこの様な遊び方はいかがですか?18万ウォンもする遊びだけに、毎回という訳にはいきませんけど!!まぁ最初はショ-トで当たりを付けておいて、翌日連れ出しが無難でしょう。置屋のアガシの前を、置屋のアガシと腕を組んで歩くのも結構優越感に浸れまぞぃ^^

0 コメント

友人と韓国アガシを求め

私は友人と韓国アガシを求め旅行に行きました。

今回で5回目となる訪韓。成田空港で友人と待ち合わせてフライトまでの空き時間を利用し、
韓国での行動を確認した。2泊3日なので遊ぶ行動は日程的に限られる。もちろん男だから
発射出来る回数も限られる!だから前回までの遊びを参考にして、ある程度別行動でも自分
の思考を優先しよう!とお互い合意した。

私は前回の訪韓で知り合った紹介アガシのキム・ヒージン
と2泊目の夜に会う約束を既にし
てた。1日目はSホテルのボーイにアガシを紹介してもらう事にした。このSホテルのボー
イには数回アガシの紹介を受けている。日本語が上手いので言葉に困った時はいつも電話を
して助けてもらっている。半分友達感覚である。


私の友人は前回に知り合ったソン・ヨンファンと3日間一緒にいると既に決めていた。このアガ
シもSホテルボーイの紹介である。

実はヨンファンとヒージンは友達同士なので、私が違うアガシと会う事をヨンファンに知られ
ては困る。いくら紹介アガシと客の仲とは言え、韓国アガシは非常に嫉妬深いのである。

ので私は友人と宿泊のホテルを別にした。私は1泊で韓国に行くと
ヒージンには伝えていた。
(実際1泊で訪韓した事もある、かなりきつい)

ホテルにチェックインして早速Sホテルのボーイに電話をしてホテルと部屋番号を伝えた。しば
らくするとSホテルボーイが訪ねて来た。私はボーイに日本語
NGのアガシをお願いしたので、
通訳係りとして私の希望事項を伝えてもらう為。


日本語が堪能なアガシは日本人慣れ(すれている)しているから今まであまり当りが無い。
(ヒージンは日本語がめちゃめちゃ上手いですが!この子は例外)


元々韓国の女性は情が深く男に尽くすタイプが多いと聞いていたが、まだそのようなアガシ
とめぐり合った事が無い。

 

卓球~♪(ピンポン)オヤジギャグ^^;....アガシが訪ねて来た。お願いした通りに日本語が
話せないアガシだ。外見も一目見て気に入った。私の想像を遥かに超えた可愛いアガシだ。
名前はリー・ダヘと言います。初対面だが、ダヘは今までのアガシとは違うと直ぐに感じら
れた。これこそ私が求めていた”情”が深いアガシ。訪韓5回目でようやく出会えた本当の
韓国アガシだった。

ダヘと居た間、食事をしても食べ物を自らの箸で食べた事が無かった。全てダヘが口元まで
運んでくれる。シャワーを浴びた時も脱いだ服は全部たたんで、靴下は洗濯までしてくれた。
私は本当に嬉しくなり、日本からヒージンにあげるはずだったプレゼントをダヘに渡した。

ダヘは喜んでくれてキスをしてくれた。私は裸だったのでそのキスが段々下に移動して私の
息子に到達。あ~クダ(大きい)私は既に準備OK状態だった。

その日は夜1回朝1回の2ラウンドをクリア。韓国人は基本的にSEXは淡白である。
しかしダヘは違った。あのベットでの暴れようは私が経験した女性の中でも3本の指に入る。
ここでも今まで味わった事の無い韓国を経験した。

翌朝ダヘに今日もOK?と聞くと大丈夫だと言うので、友人に電話をしてヒージンには私が
仕事で韓国に来れないと伝言してもらう。もうヒージンなんてどうでもいい。とにかくダヘ
と長く一緒に居たい。

昼間は二人でソウル市内観光に出かけた。外では常に私の腕を抱きかかえるように組んで歩い
てくれた。今まで私が韓国で求めていた事が今ここで現実に起こっていると私は満足と嬉しさ
で一杯。ダヘに心を引かれている姿がショーウィンドーに映った時、自分を見て思わずにやけ
てしまった。

私は今、この時を大事にしたかった。もしかして、もう二度とダヘに会えなくなるかもしれな
いと考えるととても悲しくなった。私はこのまま時間が止まってくれたら!と、願った。

ダヘは私の事をオッパ~(兄さん)と呼んだ。またそれがとても可愛いい。パルパルのアガシ
達が言っているオッパ~とは訳が違う。(ちょっとひいき目かな)お互いあまり言葉が通じず
中々意志を伝える事が出来無いのが本当に残念だ。私のダヘに対する思いを伝えたい。

その晩もダヘと濃厚なSEXをしたのであったが、ダヘは昨日より一層激しい。これでは隣に
聞こえる。私は仕方なくダヘの口をふさいだ。ダヘは息が苦しいのか私の手を掃いのける。
まあいいか!今日が最後の夜だ!もう声など気にしないで楽しもう。しかし、しばらくすると
フロントから電話が入る。少騒がしいと・・多分隣の部屋の人からの苦情だろう。
やはり格安ホテルは壁が薄い>_<

翌朝ダヘの寝顔を見て可愛くなりあそこを触ったら昨晩の余韻がまだ残っていたのか濡れてる。
私は息子にもう少しだけ協力して!とお願いした。指でいたずらしていると元気が出てきた。
モーニングサービスをダヘの下のお口に食べさせた。

2 コメント

釜山ワノルドン

初めまして、Night Station です。
「早く韓国へ帰りたいなあ」って感じです。まだまだ初心者ですが、置屋の初体験を書きましたのでお送りします。

諸先輩方の情報・書き込み記事を拝読して活力を頂いております。これまで韓国には3回しか行ったことがない初心者です。しかも、そのうち2回は真面目に仕事だけをして日本へ戻りました。そんな私にもついに弾ける時がやって来ました。その初体験記です。

昨年11月に釜山に仕事仲間と観光に行きました。グループには女性もいたし、私ともう一人を除いて真面目なメンバーでしたので、アガシと遊びたいなどと口にもできませんでした。行く前にいくつかのサイトで釜山のワノルドンの置屋情報を仕入れておきました。と言っても、そこは初心者。大した情報ではありません(その時はこのサイトを存じませんでした)。

正直言ってあまり期待してなかったのですが、、、。 


1日目の夜の11時くらいに二人でこっそりホテルを抜け出しました。ホテル従業員のお兄さんにこちらの企みを伝えて、模範タクシーを紹介してもらいました。そしてワノルドンへ。置屋街を車でゆっくり走る間、のどは渇き心臓の鼓動は高まるばかり。いやはや感動しました。

ああやっぱり天国はあったんですね。

1回戦は運転手の勧める置屋で私も相棒もショート12万Wで遊びました(ちょっと高めでしょうか?でも時間は40分ほどで結構ゆっくりしてました)。21歳の色白Dカップでした。一生懸命感じさせようとする仕事熱心な娘でした。 


それから、相棒はどうしてもロシアの女性と二回戦目をしたいということで、タクシーの運転手にそいう女性が集まる小さなスナックみたいな飲み屋に連れていってもらいました。数人のロシア女性を集めてもらって彼は一人を選び近くのホテルへ(値段は20万Wだったか?忘れました)。

私も一緒に日露合戦をする予定でしたが、私は気に入った女性がいないし、どうしてもワノルドンにもう一度行きたくなりました。そこで彼がロシアンガールと一戦交えている間に、別の置屋へタクシーで連れていってもらいました。

ソウル出身の20歳のスタイル良し美形のアガシを見つけて交わりました(ショート12万W)。
彼女は早くいかせようとするのですが、こちらも耐えていろんな体位で交わりました。

国際交流を終えてホテルへ帰り二人とも朝まで爆睡でした。今年は2~3月にでもソウルか釜山に行きたいと思っています。紹介アガシを是非利用してみたいと思います。情報をお願いします。 

ちなみに、運転手が韓国の裏DVDを持ってたので車のナビで見せてもらいました。結構ねちっこいHで元気が出ましたよ(^^)v イルボンサラム殿の「ちょっと独り言」に賛成!未経験の方は日本で燻るより、まずはチケットを手に空港へ向かってみて下さい。な~んて一人前みたいなことを最後に書いてみました。

1 コメント

韓国夜遊び最高

とうしろうと申します。

この度の訪韓にてこちらのネットを参考にさせて頂きましたので、ご報告させていただきます。

8月22日 

PM7時ソウル市内到着、前もってネット予約したホテルにチェックイン早速噂の588へ視察、タクシーの運転手にオーパルパルへ(3回位連呼すると「はい了解!」と日本語で返すではありませんか!これにはビックリ)と伝え直行!

ついた場所はまさに天国しかも通りの奥が見えないほど続いている、早速チョイスしようと思った時「かっこいいお兄さん!!」と呼び止められ、見るとほとんど美人ばっかりで仰天!体はモデル並奥まで見て回りたかったが、入り口近くでOUTすぐに店の中まで連れて行かれました。

料金は60,000W・チップ10,000Wでした15分と聞いていましたが、店を出たときには30分は過ぎていたと思います。内容はぜ~んぶ舐められてからの勝負、3分でKOされました(ToT)。

すっきりした後入り口付近の焼肉屋に入りしばしの休憩、焼酎5本を友人と飲み勢いで2回戦突入!今度は奥まで行こうと決めたものの「かっこいいお兄さん」攻撃に、志破れ1回戦より30M進んだ付近OUT、今回はアルコールパワーを獲たものの5分で撃沈!料金は60,000Wチップは請求されなかつたので無し!!(チップは必要なんですか?帰国後も不明)

流石に息子の潤滑油も無くなりカジノへ(面白いけど負けました。)友人とホテルへタクシー(韓国のタクシーはほとんど日本語OKのようです)で向かう途中運転手さんが「今日ホテルに女の子呼ぶかい?2時間3万円、女子大生22歳」と話してくるではありませんか?

友人と打ち合わせをし、今からのみに行くので2時間後AM2時にホテルの部屋に呼んでくれと伝え、居酒屋の前で私たちを下ろしてくれました。(タクシー代はサービスとの事。これが間違いの元、払うものは払うこれ世の中の鉄則・・・忘れてた・・・)ホテルの部屋に友人と帰ると(部屋は別々)5分後2時ぴったりに女の子入場?・・・え・・女子大生?オーパルパルのお嬢様たちを想像していた私は愕然とし、ハメラレタと思いました。

目の前に立っているのは、見た目35~40歳位の自称22歳のおばさん。チェンジをお願いしようと思ったが、おばさん曰く「タクシー代は私が払っておいたから」等とぬかしやがって!しょうがなくシャワー室へ、垂れ下がったオッパイを見るとオーパルパルが遠い昔のように思えてきました。

ベットに入り溜息をつくと長年の経験?で身についたテクニックで攻め立てられた、しかし私も日本男児の端くれ意地を見せつけようと必至に頑張った。ところがと禁断の聖地に指を入れられ、明日の活力源を吐き出す羽目に・・・(ToT)

清算時チップ(1万円)を要求されたが(怒)逆にまけろ!と請求、もう1回戦サービスするから等話してきたので3万円渡し帰ってもらった。この日は頭に来てふて寝した。(翌日友人に話を聞いたら40代の女子大生?が来たとの事、結局タクシーを払った等と言われ結果チップ込みで35000円払ったらしい。今冷静に考えるとなぜ日本円での交渉だったのか?韓国旅行中日本円で払ったのはこれだけだった!!)


8月23日

正午過ぎに起床、競輪に友達と参戦!こちらは日本と違い硬いレースが多いようで5万円くらい勝ちました。(当日運が良かったのかな?)勝利の美酒を仰ぎにイテオンへ豚足を食べに行ってまいりました。

18:00頃ほろ酔い気分でエッチな床屋へ料金は150,000Wと怪しげなお兄ちゃんが言ってきましたが「高い!」と一括、140,000Wで商談成功?しいざ店内へアガシが5~8人くらい店主が選んでくれとの事(ハングル語なのでほとんどわからない?多分そう言っていると勝手に理解した。)

オーパルパルレベルの子達は居ませんが、23歳の小太りの女の子を指名!まず床屋の椅子に腰を下ろし髭剃りをしていただき胡瓜パック・爪切り。足を洗い・手足のマッサージ!これだけでも大変満足!!

その後奥の部屋に(ここで奥の部屋に行くには忍者屋敷のようなからくりがある当店は椅子を反転させると壁が動き奥の部屋に続く廊下が現れる!すっすばらしい)中はちょっとしたソープ状態、ジェットバスにベットここでは垢擦りをしていただいてから!ご入浴そして生フェラ・全身愛無最高!ベットに入りいざ本番!韓国の味を堪能させていただきました。

8月24日

帰国!

短い韓国旅行でしたが本当に楽しかったです。ないとらいだー様本当にありがとうございます。これからも精進し、韓国・バンコクへ夜の修行へと万進して行く所存でございます。

最後に!韓国最高!!!

0 コメント

韓国高級料亭で、

オンオンです。カキコミは、1年くらい前にしました。今回久々の韓国を6月12日から2泊3日堪能しました。
またまた韓国病に陥りました。贅沢に高い遊びしましたが、金額に見合った快楽でした。ということで久々にカキコミます。少し長いです。こうして、物語は始まりました、、、、、、、、

我々5人は、江南の高級料亭を予約してありました。午後2時頃には、三成洞のCOEX近くのホテルに着きましたが、知人が用意してくれた「宮廷宴会」の時間が6時!?うきうきそわそわ、気分は軽く玉袋は重いのでした。時間つぶしにCOEXにアガシ見物に行きました。

料亭は、大ママが不在とのことでチーママ接待 最近よく少ない人数だと顔合わせのアガシが1グループ3~4人なんて話を聞きますが、そんなことありませんでした1グリープ7~9人いました。でも 今回は、1夜8万円也の超上玉極上高級妓生を用意させてあります。

日本の政●家さんもご愛用という超上玉高級妓生8名は、ママさんが特別に用意してくれた妓生です。品定めをしたあげく 迷いながらの御指名です。大韓民国モデルコンテストの会場みたい!こんな超美人を一人占めできるなんて、嗚呼、嗚呼、凄過ぎる、なんて美しいんだ!

チーママと一緒に皆で宴会2時間ほど盛り上がり(このチーママもの凄い美人!)宴会代2.5万円を支払いホテルへ、とっ思たんですがせっかくの妓生遊び アガシの車で夜の江南を堪能ドライブ?スタイル抜群へそだしルックのアガシと駅三洞を腕を組んで歩き、狎?亭洞で一杯でもう完全に恋人気分、気分は絶好調! 最高潮!

いろいろ連れ回したてCOEX近くのホテルに着いたのが12時 酔ったいきよいで二人ともベットにもつれ込む 凄い美形!このスベスベの真っ白い肌、長い黒髪、さすがに8万円の世界NO1のスタイル 乳から腰そしてヒップのラインがなんともいえません芸術です!ミロのビーナスのくびれです。すすすすすすご~~いスタイル!彼女の求めて来るままに・・・・・その後、シャワーを浴びてもう一戦したのは言うまでもありません。

その後、どのくらい時間がたったのか分かりませんが ふと目を覚ますと彼女が窓越しにスカーフなようなモノを身に付けただけで外を眺めてるではありませんか外の、明かりに照らし出されたアガシのシルエットが「!!!!!!」言葉にならず、 まるで映画をみているような、いや映画の主役をやってるようなそんなシチュエーション!そっとベットから出て後から軽く抱きながら、、、、「何か着ないの?」 「いいの、この方が涼しいでしょ、起こしちゃった?」 その後少し話をしたような気がしますか忘れていまいました。。。

翌朝は、彼女のキスで起こされました。「これからどうするの?」と言いながら、あそこをすり寄せてくる 背中で感じる薄くて柔らかいこの感触 そのうち彼女の手は私のあそこへ 私も彼女の足の間に足を滑り込ませる 張りのある透き通るような肌、お互い十分に官能しあい挿入 すごいすごい締まり、締付け、嗚呼中で何かが動いている!嗚呼すごい!この感じは王侯貴族なった気分。

-2日めに続く-

2日目は、友人と2カップルで行動、ちょっと遅めの朝食はホテルのルームサービスで映画のように その後は彼女のお誘いで仁川の名前の忘れた島へ観光 お昼に変な魚(刺身)を食べさせられて?と言うより彼女達が笑い転げている(後で聞いたのだが精力薬らしい) 潮風になびく緑の長い黒髪と夕日がかもしだす彼女のシルエット。美しい!今宵は、松島のリーゾートホテルに泊ります。

その夜は、ホントに凄かったです。あれだけ激しいと・・・・聞こえてます。高級ホテルですが多分、外に声が漏れるでしょう。今夜の私は、バイアグラで武装し戦闘意欲を十分に高めています。後から前から縦から横から体制を入れ替えながら突きこみました。今回特に感じたんですが 以外とアガシのみなさん激しいのがお好きなようで、私もこの日のアクロバットで翌日筋肉痛に悩まされました。腹筋が痛かった。

-3日めに続く-

3日目の昼近くに目覚め、最後の性戦を挑みました。2泊3日で6回とは高校時代に戻ったようでした。相手次第で親不孝なセガレもきちんと親の言う事を聞くことがわかりました。昼近くに部屋からあんな大きな声を漏らして少し恥ずかしい。夕方に帰国しますが、アガシは帰ろうとしません。恋人のように腕を組んで海辺を歩き、韓国の観光のアリバイ工作用のお土産を買って出発時間まで彼女とデートしました。

名残惜しいが彼女とお別れです。16万円とチップ3万円を渡しました。だけど彼女はチップを受け取ってくれません。いったん出したチップひっこめられませんが、彼女は受け取ってくれませんでした。受け取るともう会えなくなるような気がするって。

こうして、ソウル江南の料亭で出会ってから、仁川空港で出発直前まで恋人以上の恋人のようなひと時が瞬時に流れてしまいました。さすがに、超高級キーセン!マナーといい男心を狂わす妖艶さといいメロメロ状態で一昨日帰国しました。もう、彼女のことで頭がいっぱいです。7月は当然リピートです。勿論、彼女に会いに、、、、、、、

0 コメント

釜山風俗

6月初旬の事だった。光化門にある教保文庫で全く偶然に知り合い、その後の熱意により手に入れたスンヒはソウルの名門女子大の大学院に通う24歳の学生だった。

今、昼下がりのソウル。鐘路界隈のホテルの一室には軽いテンポのクールジャズがバックに流れている。一緒にお風呂に入ったスンヒは丁寧に体を洗ってくれた。愚息とアナルはかなり丁寧に、特にアナルには指まで入れて洗ってくれたのだった。 

さあ今度は、私がボディーチェクを兼ねてスンヒの全身を洗ってあげる番だ。特にアナルと蜜壺を丁寧に洗ってあげた。スンヒはされるがままで、更にバスタブの縁に右足を挙げさせて、綺麗な花びらを左手で開き右手指の総動員でいたずらしてみた。 

人差し指での確認では入り口が結構狭く、花びらを含めて色づきも上品なピンク色で、クリちゃんも可愛く収まっている。見た目には経験は殆どないようなインテリっぽい感じだが、やはり万国共通、女はやってみないと判らない。

いい加減に時間が経ち、前面探索に飽きた私は、今度はスンヒを後に180度回転させ、同じく左足をバスタブの縁に上げさせて、お尻を突き出す格好にさせた。お尻の綺麗なこと、丸くそして脂肪のバランスが良く桃の如くと思わず叫びたいほどで、また彼女のアナルを目の前で見ると愚息がいきり立ってくるのだった。

肌のきめが細かくすべすべで絹のようなこの感触をゆっくりゆっくりと味わった。右手の人差し指でお尻の割れ目をなぞり、暫くはアナルの入り口で遊び、少しずつ少しずつ指を挿入してみた。アナルは回りの肌の色に比べて茶色が濃く、窮屈そうだが可愛いアナルをしている。 指の動きに合わせてスンヒのお尻が少し左右に振れる。

イヤなのかなとも思ったが、相手がイヤがるといじめ心が湧いてなおも指を入れて少し強く動かしてみた。ところが、イヤがっているのでなく何と感じていたのだった。切なそうな溜め息まで出てきた。暫くして指を抜いて、スンヒを再度180度回転させ、スンヒの両肩に私の手を掛けて下方向に押しバスタブの中でしゃがませた。

スンヒの目の前には我が愚息がいきり立ち狂い立っていた。スンヒは手を使わずに口だけで愚息に愛撫をくわえ喉元まで深く銜えこんだりもした。 手を使わないので少し顔を横向きにして大事な袋を舐めまわす時には、愚息がスンヒの頬の辺り目の辺りに乗っかる。

何てエロチックでスケベな顔なんだろ。大きく反り上がった愚息を見て、嬉しそうに上目ずかいをする。そしてスンヒは、バスタオルで私の体を綺麗に拭いてくれた。自分の太ももに私の足を乗せて指の間まで1本1本丁寧に拭いてくれた。万歳した私の頭から体の隅々まで丁寧に拭いてくれたのだった。

クールジャズが流れる中、ベットの上で抱き合ってディープキスをしていると何とも言えない心地よさになる。貪り合うとは、こんなことを言うのだろう。 唾液を飲みあうようなディープキスが延々と続きやがてスンヒは、私の体中、頭から足の指1本1本に至るまで念入りに嘗め回し、私を裏返しにしてもまた同じように嘗め回してくれた。

あそこに指を忍び込ますと愛液が彼女の太ももにまで垂れていた。スンヒの舌は容赦なく私のアナルを抉じ開け、舌をつっこみ、かき回した。更にまた私を仰向けにすると大事な袋を舐めまくるや口の中に放り込むやらとにかく私の体中はスンヒの唾液でベトベトになり、69の格好からマッタリと時には激しくまた、じらすように気の遠くなるようなフェラチオが続いた。

私も負けずに目の前にあるスンヒの蜜壺に指を入れたり、花びらを閉じたり引っぱったり、クリを舌の先で転がしたり蜜壺に舌を深く突っ込んだりした。無味無臭の大量の愛液が私の口の周りをヌルヌルにした時はけっこうな時間が過ぎていた。私は頭の中が真っ白になるような震えとともに、何やら意味不明なうめき声を漏らしたかと思うと白く濃い液体を彼女の口の中に大量に放ったのだった。

スンヒの下半身と太ももはブルブルと痙攣し私の液体を飲み干しながら達したようだ。そのままの体制で眠ってしまったのだろうか、意識が遠のいたのだろうか。とにかく時間だけが少し過ぎたようだ。

私は、身を起こしてスンヒの頭を枕に乗せて乳房を愛撫しながら次の回復をゆっくりそしてゆっくりと待ったのだった。。。。。
0 コメント

韓国夜遊び失敗

アンニョンハセヨ、はじめまして失敗談を報告します。ここのサイトを知ってお けば良かったです。 

私たちは10人はJTBの1泊2日ツアーで7月4日7月5日の日程で終日フリ ーのプランでギャンブルとアガシ目的で 初めて韓国に行きましたが、昼の1時頃に到着ロビーで現地添乗員が見つからず ウロウロしていたら、リーという添乗員のフリをした (あとでわかったのですがポンビキ)大橋きょせんを品を悪くしたようなやつで 日程プランを見せてくれという ので見せて仁川からソウルに行く乗用車の中でやつは清水健太郎の名刺を出したりして、話が面白く、しゃべりまくりで すっかり信用してしまいました。

アガシは一泊で5万円で2時間で3万円で早く 選ばないといいのが居なくなるとのことで 途中にブランドのコピー品の店に行きますか聞かれましたが全員行かないということで行かずロッテホテルのチェックインは16時だったので別のホテルでお茶を飲んだりして時間をつぶしました。

店のママさんとの約束が 3時半なのでということでヨンガというカラオケパブに夕方3時に指名に行きました、アガシが12人~13人くらい別室にいて一人一人行って選びました。

顔 はそこそこ美人ですが年齢は25から30という年齢でしょうか?スタイルも中肉 中背で全体的な印象は、日本でいうなら中級ソープ嬢でしたが我慢できるレベルでしたので選びました。

ママさんに花代を払ってアガシたちと別れてロッテホテルにチェックインにいって初めて現地添乗員に会って、ニセ添乗員だったことがわかりました。

夕方6 時の約束の時間にアガシ達がきたので少しホッとしましたが、ポンビキの予約した焼肉店には行かず自分たちで別の焼肉店でみんなで食べました、それからウォーカーヒルに行くギャンブル組と、カラオケ組に分かれて、ギャンブル組6人は女性はカジノに入れないとのことでギャンブル組の女性がカラオケに行きたいとのことでカラオケ組が4人でアガシ 10人を連れてカラオケに行きました。

一人6000円で飲み放題で2時間は居ましたか、そこは楽しかったですね。ギャンブル組はみんな負けでして4万円か ら30万円まで負けてました一番負けたのが、それでもまたリベンジに行きたいと言ってました。 

部屋がツインでしたので、それぞれモーテルに行きました。私のアガシ25才 で、服を脱いだら腹が出ていて胸は小さいでベットではマグロ状態で1回目はやりましたがフェラなしゴム本番キスNGで萎えました。

朝起きて化粧なし顔を見て立ちませんでした。チップは10万ウォンといわれたので出しましたので合計で6万円でした今度来るときはいつだとかアガシの携帯電話番号を教えてくれましたがたぶん行かない。 他の人に聞いたら生でやったのが2人いましたが1回しかやる気なしのアガシよ うでした。

管理人さんの言うアガシウィルスに感染しなかったようです(笑)ホ テルの免税店でシャネルやヴィトンのブランド品をかって、空港で受け取り帰国しました。 

0 コメント

オパルパル・チョン・ニャンニさんの体験談

私は30代の韓国アガシ大好きな男です。昨年4月から11月までの約8ヶ月間、韓国の某大学に留学していました。留学以前、韓国には旅行で14回訪れており、置屋や床屋の韓国風俗も何度か体験。

ある程度韓国の風俗にも精通していたので、留学生活を送りながら、時にはアガシに癒されたいという願望も持ちながら、海を渡りました。これは留学中におけるアガシとの交流記です。私は8ヶ月の間、ひとりのアガシを追い続けました。

昨年4月初め、ソウルでの生活が始まって早々、私はソウル市内の“ある”置屋に行きました。外国での初めての生活で緊張していたこともあったのか、精神的にそして肉体的にも癒されたくなって!

私が韓国でアガシをチョイスする際、絶対に妥協はしません。自分の理想系がいない時は「該当者ナシ」ということで遊びません。私は美人系よりカワイイ系の顔立ち、そして絶対にこだわるのが巨乳・爆乳であるかです。

三度の飯より大きくて柔らかなオッパイが大好きな私はこの日も
置屋街をくまなく歩き、理想のアガシを探し続けました。1時間近く置屋街を縦横無尽に歩き続けてもビビッとくるアガシが現れません。

もうだめだな、引き返すか、他のエリアに行こうかな・・・・・
そう諦めかけていた時、ある店のガラス窓の向こうに置屋にいるとは思えない純朴な顔立ちをし、はちきれんばかりの胸の谷間をしたアガシが!その大きな爆乳に目が釘付けになり、私の下半身はGOサインを出しました。

さっそく店に入ってお金を払い、お互い自己紹介。この当時、私の韓国語は旅行会話プラスアルファぐらいの基礎レベルで、そんなに込み入った会話はできなかったけど、お互いの自己紹介をすることくらいは何とか出来ました。そのアガシは笑顔で「名前はスンヒョンで22歳です」と答えました。これが私とスンヒョンとの出会いでした。

服を脱いで全裸になったスンヒョンを見てびっくり!オッパイがすごく大きくて(GHカップぐらい)、きれいで、形もいい!その爆乳に一目惚れです。スンヒョンの爆乳を揉みまくり、吸いまくり、至福のひと時を過ごしました。そしていざ交わる時になって、「コンドームは?」って聞かれましたが、つい気が動転してしまい、「いらない」って答えました。

騎乗位の体勢からも私の手はスンヒョンの柔らかな爆乳を包み込み、そしてスンヒョンの中に生で発射しました。

私はすっかりスンヒョンを気に入りました。そしてその後は2週間に1回くらいのペースでスンヒョンに会いに行き、スンヒョンの柔らかく、大きな胸に甘え、スンヒョンの身体の中に生で放出し続けました。

4月の末に、スンヒョンの店を訪れた私は彼女に携帯電話を購入したことを報告しました。そしてお互いの携帯番号を交換して、それからは時々電話をしたり、携帯メール(もちろん韓国語で)もするようになりました。

5月のある日の夜、スンヒョンに会いに行ったのですが、店にスンヒョンの姿はありません。店のピキに聞くと、「あ~、スンヒョンは店を辞めて田舎に帰ったよ」と。。。この日は置屋で遊ぶことなく、すぐ下宿に戻りました。

他のアガシじゃだめなのです。スンヒョンじゃなければだめなのです。

すぐにメールを送りました。「店を辞めたの?田舎に帰ったの?」って。

次の日、スンヒョンから返信が来ていました。「お店と折り合いが悪く、店を変わりました。田舎に帰ったっていうのは店を辞めるための口実なので、安心して。新しいお店に来てね!」と。それを見て安心しました。

さっそくその日の夜、スンヒョンに電話して新しい店に案内してもらいました。一時は本当に田舎に帰ったと思っていただけに、この日はスンヒョンを思いっきり抱いてあげました。スンヒョンも献身的な奉仕をしてくれて。。。。

夏頃にはスンヒョンはまた店を変え、そして私はスンヒョンを追いかけてまた新しい店に出向きました。この頃になると私も韓国語でコミュニケーションが取れるようになり、スンヒョンと交わる前のおしゃべりタイムも充実するようになりました。留学先の大学の授業の内容や成績を報告したり、旅行の写真を見せたり。

スンヒョンも私の韓国語を上達したと言ってくれるようになりまし
た。コミュニケーションが取れることに比例して、スンヒョンのサービスも心がこもったものになってきます。気持ち良くさせようと一生懸命舐めてくれるし、オッパイでのご奉仕も以前より濃いです。

そして季節は秋を迎え、11月にいよいよ帰国という時になりました。帰国前々日、スンヒョンに会いに行きましたが、運悪くお休みとのことでした。帰国前日は私の送別会があり、結局仲間と明け方まで飲んだり語ったりしていたので、気にはなっていたけど、最後にスンヒョンに会いに行くことは出来ませんでした。

日本に帰国後、時々スンヒョンのことを思い出し、また韓国に行きたいという気持ちが湧き上がってきました。そして今年5月のGWに韓国を再訪する機会に恵まれ、ソウルに到着してその日の夜に、スンヒョンの店に出向きました。

路上で客引きをするピキが「あ!スンヒョンのパートナーでしょ?」と覚えていてくれたのですが、肝心のスンヒョンは「3月に店を辞めて田舎に帰った」とのことでした。

すぐスンヒョンにメールを送りました。しかし私が韓国に滞在していた5日間、結局返信はありませんでした。

スンヒョンが店を辞めて、田舎に帰ったのか、他の置屋街で働いているのか定かではありません。しかし、私の韓国留学中、素敵な思い出を作ってくれたスンヒョンが、幸多き人生を送っているのなら、私はそれで嬉しいです。もう会うことはないかもしれないけど、留学中の私の“慰安婦”だったスンヒョンを、私は忘れることがないでしょう。

追伸:初期の頃は気が動転して何度か「生・中出し」していましたが、途中からはちゃんとコンドームを着用しました。また先日エイズ検査をしてきましたが“シロ”だったことを報告しておきます。

0 コメント

釜山風俗・ピンクコリアさんの体験談

はじめまして、ピンクコリアといいます。これは二年前の体験記です。
その後何回も続けて訪韓するきっかけになった初訪韓のときの出来事です。 

九州在住ということで、ソウルよりも地理的に近い釜山を今回の初訪韓の地に選んでみました。
実際に行ってみてその近さに びっくり、福岡空港を飛び立ったアシアナ航空、その飛行時間 はなんとたった30分!!「近すぎる・・ホントにここ外国?」 とまったく海外に来た気がしません。
こんな近くに天国があっ たとは・・
釜山の地を踏まずに今まで生きてきた自分の愚かさ をつくづく呪いました。 

〈龍頭山公園〉 

金海空港の通関を済ませ、パッケージツアー(2泊3日)のおまけである半日市内観光へ出発。免税店を覗いた後、龍頭山(ヨンドゥサン)公園にある釜山タワーの展望階へ、眼下に広が る町並みのなかに、あの場所を探します。「チャガルチ市場っ てどの辺ですか?」とガイドに訊きました。

本当は「ワノルド ンってどの辺ですか?」とストレートに訊きたかったのですが 、一応表向きはごく真面目な社員旅行なのでそんな事、口にす ることさえできません。ガイドが指差した市場付近の地形とネットで予習しておいた頭の中の地図を見比べておおまかに緑町の位置を確認しておきました。 

〈釜山観光ホテル〉 

宿泊先は「釜山観光ホテル」ホテルの周りを取り囲むように、ガラス窓の向こうからアジュマホステスが手を振ってくる妖しげな喫茶店、スポーツマッサージ店、ラブホテルなどが沢山あ り淫靡な雰囲気を醸し出しています。宿泊客の日本人率85%のこのホテル、その日本人観光客を対象にしている店がほとんどのようです。

夕食後、カラオケやマッサージに行くという同僚達に「韓国はインターネットが発展しているらしいからPC房(ネットカフェ)へ行く」という訳のわからないウソをつきようやく待ちに待った隠密行動の開始となりました。 

〈初ワノルドン〉 

お店のピキアジュマ達に持っている鞄などをひったくられて店のなかに放り込まれるとの情報を得ていたので必要最低限の装備、財布(中身は15万ウォン程度)、アガシとコミュニケー ションをとるための指差し会話帳そしてデジカメの3点のみをポケットに突っ込んで出撃。

もともと団体行動が苦手なのでこれから先は全くの個人行動です。ワノルドンまでの移動手段は徒歩にしました。

タクシーを使うことも考えたのですが、車をお店の前に横付けされてまで断る自信がありません。ただ連れて行っただけのドライバーにバックマージン分の金を払うのも嫌だし、それに初ワノルドン、一通りぐるっと自分の足でお店を見て回りたいじゃないですか。

ホテルを出発して約20分、夜の釜山をチンコレーダーに従ってあっち行き、こっち行きしているうちにいかにもそれらしい緩やかな坂のふもと辿り付きました。坂を登りながら車の進行方向に対して右側にある細い路地の暗闇を目を凝らしてみると、そこにはぼんやりとしたピ ンク色の照明がありました。

その照明に引き寄せられるように近づいていくと左右にそれらしき建物がずらっとならんだ通りに出ます。見ると坂の頂上部分まで飾り窓のあるお店が並んで いました。 

〈ピキアジュマ、絶妙のコンビネーションプレー〉 

時間はすでに11時、この日は金曜日だったのですが、歩いている人影はまばらで通りは、とても静かでした。飾り窓の体育座りのアガシ達が皆どことなくけだるそうにしているのを見ると、どうやら客足はあまり良くないようです。

噂に聞く何軒かのアジュマアタックはかわすことが出来たのですが、ある店のアジュマに羽交い締めにされ、さらに同じ店のもうひとりのアジュマに強烈なタックルをお見舞いされ、そのまま店の中のソ ファに押し倒されました。

かなり大きな音を立てたのか、その様子を見ていたガラスの向こうのアガシ達から笑い声があがり ます。恥ずかしいやら、びっくりしたやらでソファからすぐに 立ち上がり外に出ようとすると、アジャ・コングを彷彿させる アジュマが行く手を遮ります。

「ちょっと、ママの言うこと聞いて!見るだけでも良いから、ね!」と異様に流暢な日本語で言います。「いや、今日は初めてだから先に全部見て回りたいんだ」、「じゃあ、あの女の子見てよ、可愛いでしょここに入ってまだ3週間だよ」と言い名前を叫びます。

するとガラスの 向こうのその子がこちらに手を振ってきます。「か、勝手に決めんな!」先ほどタックルされた事が頭に来ていたのでとても 冷静に女の子を眺める気にはなれません。なんとかこの場をや りすごそうと「いくら?」と訊くと「ママがショートで8千円 にしてあげるから、もちろんチップ込みだよ、時間余ったら2回しても良いよ」と言います。「時間は?」、「1時間くらい 大丈夫、時間あまり気にしなくて良いよ」、「・・・でもとりあえず他のお店も見たいんだけど」

「あの子にしときなよ、 あなた必ず後でママに有難うって言うんだから・・」結局、名刺を渡され、必ず戻ってくるように何度も念をおされようやく開放されました。 

〈B○A似アガシとワノルデビュー〉 

他の店のアジュマ達との同様の攻防戦を繰り返しながら店を回りました。すでに30分ほどが経過しましたがどの店でも落ち 着いて女の子を見ていられません。いいかげんどこかに決めてワノルデビューを果さなければ!と焦りを感じ始めていました。

ふと、とある店の飾り窓に目をやると、通り近くに座ったB○A似のアガシがこちらを見ていました。「この子だ!」と瞬 時に決めアジュマに声をかけます。「ねぇ、あの子見て!可愛 いでしょ、どう?」と指差したのはB○Aアガシのすぐ隣のアガ シでした。

「え~、あの子なの」、「すごい良い子よ、サービ スもすごく良いよ」、「あの隣の子はどう?」気のせいか「ぴ くっ」と一瞬ピキアジュマの顔が引きつったような見えました 。「・・・う~ん、あの子も良い子よ~、あの子で良いの?」 、「はい、お願いします」ガラスの向こうからこちらの様子を 窺っていたB○Aアガシが喜んだ表情を見せました。

それを見て私は、彼女もこちらに好意をもってくれたのだろうと思ったのですが・・。アジュマの提示したチップ込み:1時間の値段、8万ウォンに二つ返事でOKを出し、B○Aアガシに手を引かれ2階にある彼女の部屋に向かいました。入店後2分も経過していなかったと思います。 

〈夜の国際交流〉 

オンドル床でぽかぽかの部屋に入ると、B○Aアガシが「8万ウ ォン」と言うのでお金を渡すと部屋を出て行きました。戻ってきた彼女とシャワーのお湯が温まるまでの間、指差し会話帳で コミュニケーションをとります。名前は聞いたのですが忘れてしまいました。年齢は22歳で大田(テジョン)出身の子でした 。

こちらも一応簡単な自己紹介をしますが、こちらにはまるで関心がないように先ほどからタバコをふかしています。アガシとのひと時の国際交流を期待していた私は、肩透かしを食らっ たような気分になりました。まぁ、そのとき限りの男、まして や二度と訪れることがないかもしれない日本人の事など詳しく 知っても仕方ないのでしょうが・・!

残念ながら彼女からはあま り営業努力が感じられません。「外したかな・・」と嘆いてみても仕方ないので「金は払ったのだから、やることだけやって帰ろう」と考えなおすことにしました。

シャワーのお湯が暖ま ったところで二人一緒にシャワーを浴びます。身に付けていた ウエディングドレスを恥ずかしげもなく脱ぎ捨てます。露出度の少ない状態から、いきなり目の前に現れた彼女の裸、ついまじまじと観察してしまいました。小柄なわり(身長150cmくら い)には形のきれいな程よい大きさの胸、日本人女性にも多い ちょっと垂れ気味のおしり、しっとりとしてやわらかい感触の 白い肌、体については申し分ありません。

問題があったのはサ ービスの方でした。結論から言うとマグロちゃん、シャワーを 浴びて、潤滑ジェルをアソコに塗りつけ、ベッドにあお向けに 寝転がった後はなんのサービスもありません。諸先輩方の投稿 からいろいろなサービスが受けられるものと期待していたので すが、キスさえも唇が乾燥して痛いとかで拒否、かなり興ざめ な雰囲気で正上位のまま体位も変えず果てました。 

〈チップよこせ?!〉 

こちらが終わったのを確認するとコンドームを外しながらにっこり笑い「もう一回する?」とジェスチャーで訊ねてきました 。「えっ、もう一回?」とこちらも指を一本立てると手のひらを上に向け「お金ちょうだい」のジェスチャー。やっぱりそう 来たか・・一応「オルマエヨ?」と訊くと「10万ウォン」と 言います。

「ノーマネー」と言ってベッドから起き上がろうと すると「イエスマネー」と私の肩を抑えそれを制します。もう 一度「ノー」と強く言うと今度は「チップゥ(チップ)」と指 二本立てて見せます。なんじゃそりゃ?「ノーマネー!」

するとジェスチャーを交えて「ワンセックス10万ウォン、ママ8万ウォン、私チップ2万ウォン」と主張してきます。話が違うので手を引っ張ってママに文句を言いに行こうとも思いました が、あまりに早くこの子を相手に決めてしまったことで、しっ かりと料金を確認できなかった事がちょっとしたトラブルになることは目に見えています。

チップを払わないで押し切ることもできそうですが、釜山初めての夜、トラブルだけは避けたい ところです。結局チップを払ってトラブルを回避することにしました。「わかった、チップあげるからそれでおしまい」と伝 えると、彼女は韓国語でパボ(馬鹿)だの、インセッカダ(けち)だの罵声を浴びせてきます。

でもなぜだかもう一度シャワールームで体を綺麗に洗ってくれました。服を着て部屋をでるときには、手をつないできます。もちろん私に好意を持ってそうしているのはなく、ママにきちんと接客しているところ見せて、彼女に対する文句を言わせにくくしているのです。

その鼻 につく行動が我慢できず彼女の手を振り払ってひとりで階段を下り「ありがと」とママに一声かけて、後ろを振り返らずさっさとワノルドンを後にしました。 

〈眠れない夜〉 

ホテルに帰り着いたのは午前1時を過ぎた頃でした。「何事も 初めは勉強だ」と割り切って考えたいところですが、まんじりとしてその夜はなかなか寝付くことができませんでした。私の 初ワノルドンは勝ち負けで言うと、負けになってしまいました 。

もしこれが釜山最後の夜であったなら、私はもう二度と韓国風俗へ足を運ぶことはなかったかもしれません。しかし、今回 のツアーは2泊3日、良いアガシとめぐり合うチャンスはまだ 残されています。次の日に巻き返しをかけることにしました。 

誰かがキーセンアガシでも連れ込んだのでしょうか、一晩中となりの部屋からは日本語と韓国語が入り混じった喘ぎ声が聞こえてきました・・。 

〈釜山、第2日目〉 

昼間は会社の同僚達と買い物、射撃ツアーなど、真面目な観光をして楽しみました。HPでも紹介されていた「風俗床屋」ですが、釜山の街中でもあちらこちらに高速回転する二本のサインポールを発見することができました。

同僚達と行動を共にしなければならなかったので残念ながら体験することはできませんでしたが・・。そうこうしているうちにまた釜山の夜がやって きました。 

〈ワノルドン再訪〉 

「PC房のネットゲームが面白くてさぁ」と飽きもせず同じウソ をつき、個人行動を開始しました。今日は昨日よりちょっと早 めの8時頃ワノルドンへ到着、勝手知ったるなんとやら足取りも軽くネオンの光に包まれた坂を登っていきます。

頭の中では どこの店に行くか既に決めてありました。その店とは昨日アジャ・コング似のピキアジュマにタックルされたあの店です。「 あの子、入ってまだ3週間だよ」この言葉が耳に残っていたことと、流暢な日本語でやけに熱っぽく話し掛けてきたことが印象にあったからです。

昨日の失敗からワノルドンで成功するにはピキアジュマと良くコミュニケーションをとることが重要だと悟りました。韓国語が出来ない日本人としては交渉するにあたり日本語のできるピキアジュマとの事前の取り決めですべてが決まってしまうと言っても過言ではないでしょう。

また買い手市場のワノルドン、アジュマも顧客獲得のためなるべく性格の良いスレていないアガシをチョイスしてくれると思います。アジュマのお勧めが気にいらないとき初めて他の店に移動する のがコツみたいです。

釜山最後の夜、今回はハズレを引くわけにはいきません。「予約を入れているから」とお目当ての店以外のピキアジュマが近づいて来たときに言うと、すぐにひいてくれることに気がつきました。初めからこう言って回れば楽に 見て回れたのに・・。 

〈ピキとの交渉〉 

お目当ての店の前には、アジャ・コングアジュマの姿はなく昨日、後ろから羽交い絞めにした方のアジュマが一人立っていま した。近づいて「今日は良い子いるの?」と声をかけると条件反射からか腕をつかんで店の中に引きずり込もうとします。

「 いやいやいや、今日はここって決めてきたんだって」と素直にソファに腰かけると少しびっくりしたような顔をしています。 「どの子が良い子なの?」と訊くと昨日、来たとき新人アガシを紹介したことを覚えていたようで、大声でその子の名前を呼びました。

飾り窓の向こうの部屋にはまだ二人のアガシが身支度をしているのみで閑散としています。「えっ、どの子なの? 」と訊くと、飾り窓に横の方から起きたばかりですよといった感じでパジャマを着たアガシが入ってきました。アジュマはそ の子を指さしています。

「あの子でいいか?」じっとそのアガ シを観察します。小柄でくりっとした目がかわいいアガシでまだ化粧をしてない素顔も気にいりました。首を縦に振ると、じゃあ早速とアジュマが腕を引っ張ります。「ちょ、ちょっと待って」まだ交渉は終わっていません。逆にアジュマの腕を引いてソファの横に座らせました。

実は交渉するにあたりこちらにも作戦があったのです。「明日、日本に帰るので今日が釜山の最後の夜です。だから今日は、2回したいんだけど・・」アジ ャ・コングアジュマと違いこのアジュマ日本語をあまり理解していないようです。「・・だから2回したいの」と指を2本出すと、飾り窓の中のアガシを2人指差し、こちらを指差します 。

どうやら3Pをしたいのかと訊いているようです。「違うよ 、2回確実にしたいの」ここで指差し会話帳をとりだし「~回 」というページを指差し、指を二本出します。「2回、それな ら問題ないよ」といった顔でまだ腕を引っ張ります。まだ理解してないだろうと判断し「ちょっと待って」と再びアジュマを 横に座らせます。

「8万ウォン、セックス1回でしょ」ジェス チャーを交え説明します「セックス2回、オルマエヨ?時間2時間だよ」と言うとようやくわかったようです。ちょっと考え て「15万ウォン」と言います。一応「サゲヘチュセヨ(安く して)」と訊くと「ママが安くした、この値段、大丈夫!」と 日本語で答えます。

「チップは?」、「全部一緒、約束」、「 本当に?もしアガシがチップって言ったらママから返してもら うからね、ちゃんとアガシに言ってね」、「大丈夫、大丈夫」 無事交渉成立です。パジャマ姿のアガシに手を引かれ2階へ上 がっていきました。 

〈やばい、金は足りるのか!〉 

昼間、財布の中に両替した30万ウォンを入れてから中身を気 にせずに使っていたことを思い出し、もしかして15万ウォン 持ってないんじゃないのかという不安がよぎりました。部屋に 入ると急いで財布の中身を数えます。

アガシは「この人どうしちゃったの?」といった感じで見ています。「ちょっと待って ね」と言い数え続けます、心配そうにアガシはベッドに並んで腰掛けその様子を見ています「15万ウォンでしょ、え~っと 1万ウォンが14枚と、千ウォンが9枚と、う~ん500ウォ ンコインが2枚、良かった~ぎりぎり足りたよ」横を見るとア ガシも嬉しそうにしていました。

「はい、じゃあ確認してね」 とお金を手渡します。本当にやばいところでした、財布のなか を見るとあと100ウォンコインが7枚入っているだけでした 。一通りお金を数えたアガシは、千ウォン札4枚と500ウォンコイン2枚を返してきました。「ウェヨ~?(何で?)」と訊くと韓国語で何か言ってきます。

韓国語わからないよ~とジ ェスチャーで答えると「ちょっと待って」と言ってお金を持って部屋を出て行きました。どうやらお金の無いかわいそうな日本人と思われたようです。部屋に帰ってきた彼女に指差し会話帳を使い「明日、日本に帰るからお金、全部オプソヨ(ありま せん)、だからチップもオプソヨ~、ミアナムニダ(ごめんな さい)」と説明すると「ケンチャナヨ~(大丈夫ですよ)」と 優しく答えてくれました。

さらにコミュニケーションをとり続けます。名前は秘密ですが出身はソウル、年齢は23歳のアガ シでした。昨日のB○Aアガシと違い、このアガシ大分こちらに 興味を持ってくれて指差し会話帳を私から取り上げいろいろと質問をして来ます。

15分ほどいろいろと情報交換をした後、 何かを思い出したようで「おにぃさん(日本語でこう呼ばれます、その言い方がかわいい)シャウォアー(シャワー)」と使い捨ての歯ブラシをくれました。彼女はなにか用があるらしく また1階に下りていきました。 

〈第1回戦〉 

一人でシャワーをすませ、彼女のベッドにもぐりこんでいると 、彼女が急いで部屋に戻ってきました。「ちょっと待って、シ ャワー」と言い着ているものを脱ぎ捨てます。小柄な体(このアガシも身長150cmくらい)に比較すると大きめな形の良い胸 、引き締まったウエスト、小ぶりなお尻、透き通るような白い肌、昨日のB○Aアガシを上回る綺麗な体をしています。

期待に 胸と股間を膨らませ、アガシがシャワーから出てくるのを待ちます。裸のまま出てきたアガシは、にっこり微笑むとするっと 私の横に滑り込みピタッと肌をあわせて来ます。顔を覗き込む ようにじ~っと見つめた後、ディープキス、子供のような小さな唇の感触が忘れられません。

一生懸命気持ち良くなってもらおうという優しい気持ちが伝わってきます。「う~、昨日のア ガシとはえらい違い、あきらめずに来て良かった」と感動して いると、アガシの舌が少しずつ、下へ、下へ移動していきます。

下腹部、竿、玉、カリ「ぎもぢいい~~」そこで先端をぱくりといくかと思いきや、アガシの舌先はやがておしりの方へ・ ・ぺろぺろぺろ「くぅ~、もう死んでもいいよ~!」しばらく 舌技のオンパレードを楽しませていただいたところで、アガシ が「コンドム(コンドーム)?」と訊いてきます。「ネー、コンドム」というと、引き出しからコンドームを一つ取り出し被せたあと、部屋の電気を暗くしました。

女性上位で挿入、潤滑ジェルを塗っていませんでしたが「にゅるっ」と入りました。 引き締まったお尻を抱え、程よい締め付けを感じながら下から 突き上げるようにピストンを繰り返します。そのうち彼女の吐 息が荒々しくなり、積極的に唇を求めるようになります。「この快感が一晩中続けばいいのになぁ・・」しかしそれは叶わず 、あっという間に絶頂を迎えてしまいました。

「ぎゅぅっ」と 抱きしめながら動かなくなった私を見た彼女、終わったからと すぐに突き放すようなことはせず、同じように「ぎゅぅっ」と 抱きしめ返してくれます。「し、幸せじゃ~!」 〈しばし休戦〉 「おにぃさん、ドリンクゥ(ドリンク)?」、「ネー、(うん )」、「クォウラ(コーラ)、ビィルゥ(ビール)・・・」と 相変わらず可愛らしい話し方をしやがります。「プシュッ!」 二人ベッドに並んでコーラを飲んだ後、また指さし会話帳を使 って情報交換です。

ワノルドンにやってくる日本人の印象を訊 いてみると「サンニャンハダ(優しい)」「ソルチッカダ(率直だ)」といった単語を指差します。「中国人もくるの?」と 訊くと頷いて「チャーモッテロクルダ(わがままだ)」と「コンバンチダ(生意気だ)」を指さすので思わず吹き出してしま いました。

「じゃあ、ロシア人は?」と言うと「ロシア、ノー !!」と顔の前でバッテンマークをつくります。どうしてそこ までロシア人は嫌われるのでしょうか・・? 

〈第2回戦〉 

「こちょこちょ、こちょこちょ」と私の腋や喉元をくすぐりな がら、日本語でそう言います。多分どこかの暇な日本人が「こちょこちょ」攻撃を教えたのでしょう。私はこの攻撃に滅法弱いので「やめてくれ~!」と言いながらベッドの中を逃げ回ります。アジュマとの取り決めがちゃんと伝わっていたようで、 第2ラウンドが開始されました。

このアガシ悪戯好きのようで くすぐり攻撃の後は、私の手をとり、先ずは私のビッグさん( そんなに大きくないけど)へ持っていき「イッソヨ(あります )」、続いて自分のアソコを触れさせて「オプソヨ(ありませ ん)」と夜のハングル講座をスタートしました。でも「ポッポ (キス?)」あたりで我慢の限界をむかえ、全身を舐めまわしてしまいました。

感じているのか演技なのか分かりませんが目を閉じて細い声を上げています。しばらくして顔を上げるとうっとりした目でまた「コンドム?」と訊いてくるので「ネー」と答えます。M字開脚で挿入、また「にゅるっ」と入ります。 

しばらく快感の中に身を任せます、彼女を横にしてピストン、大分高まってきたところで後ろからフィニッシュしようと合図を送るとあの可愛い言い方で「バックゥ(バック)?」と言い ます。この言葉だけでイキそうになりましたが、なんとか我慢 、激しく突いてそのままフィニッシュを迎えました。 

〈時間、大丈夫?〉 

2回戦が終了した後も優しく接してくれるアガシ、またまた指 さし会話帳の登場です。「あなた、とてもかわいい、サジンケンチャネヨ~(写真撮らせてよ~)」と言ってみました。する と自分の髪を指さし何か言います。「??」どうやら、まだヘ アセットと化粧をしてないから嫌だと言ってるようです。

「ケ ンチャナヨ~」と言うと「ダメダメ」のジェスチャー、どうや ら写真は無理らしいなとあきらめかけると「ちょっと待って」と髪の毛にドライヤーをあてる格好をします。「ヘアセットをしてくる」の意味でしょう、OKすると部屋から出て行きました。

ひとり寂しく残された私は、何をしたらいいか分かりません でした。ふと時計を見るとこの店に入ってからすでに2時間が 過ぎています。「・・・サービスがいいのは良いのだけど、あの子時間大丈夫なのかな?」、とりあえずベッドに横になって アガシの帰りを待ちます。・・・15分経過、・・・30分経過、 まだ帰ってくる気配はありません。アガシが帰って来た時「まだシャワー浴びてないの!」と言われることを恐れてひとりで シャワーすることにしました。

シャワーから出て、服を着ます 。45分経過、まだアガシは戻りません・・・なんか不安になっ てきました。「アガシが泊まりと勘違いしてるのじゃないかな ?、いや15万ウォン渡したからそんなことないはずだ」・・ ・とりあえず散らかったベッド周りを片付けしていたときアガシが戻って来ました。にっこり笑い床に座ります、見るとばっちり化粧とヘアセットが完了していました。どちらかというとスッピンの方が好みでしたが、そんなこと言えるはずがありません。

「サジンケンチャナヨ~?」でOKサイン、何枚か撮りました。そのとき「ドンドンドン!」どうやらアジュマがドアを ノックしているようです。まぁ当然でしょう、もう3時間以上 経っているのですから。アガシ急いでスッポンポンになりウエディングドレスに着替えます。彼女の裸に見とれていると「あなたが先に出て」のジェスチャー、携帯のアドレスと番号を聞 きたかったのですがしかたなく部屋の外に出ます。

外にいて叫 んでいたアジュマと目が合うとアジュマがこそこそと1階へ下 りて行きました。しっかりと手をつないで階段を下り、バイバ イしました。アジャ・コングアジュマがこちらを見て「あ~、 なんで昨日来なかった!」と怒ります。「ミアナムニダ、でも 今日はちゃんと来たでしょ!でも有難う凄く良い子だったよ」 、「だからママを信じなさいって言ったでしょ」、「また来る よ、えっとあの子の部屋の番号は?」、「大丈夫、ママがあな たの事覚えてるから!」なにかとてもすっきりした気分でワノ ルドンの坂を下って行くのでした。

結局全部のお金をアガシに あげたので、もう財布の中には70円しか残ってませんでした。 以上の訪韓を期にアガシウイルスに感染された私は、その後も 足しげく釜山に通う日々を続けました。このとき相手してもら った娘は田舎に結婚するために帰ったそうです。今では新しい 彼女がやっぱりワノルドンにでき今月末にはまた訪釜する懲りない私です。外にいて叫 んでいたアジュマと目が合うとアジュマがこそこそと1階へ下 りて行きました。しっかりと手をつないで階段を下り、バイバ イしました。アジャ・コングアジュマがこちらを見て「あ~、 なんで昨日来なかった!」と怒ります。「ミアナムニダ、でも 今日はちゃんと来たでしょ!でも有難う凄く良い子だったよ」 、「だからママを信じなさいって言ったでしょ」、「また来る よ、えっとあの子の部屋の番号は?」、「大丈夫、ママがあな たの事覚えてるから!」なにかとてもすっきりした気分でワノ ルドンの坂を下って行くのでした。


結局全部のお金をアガシに あげたので、もう財布の中には70円しか残ってませんでした。 以上の訪韓を期にアガシウイルスに感染された私は、その後も 足しげく釜山に通う日々を続けました。このとき相手してもら った娘は田舎に結婚するために帰ったそうです。今では新しい 彼女がやっぱりワノルドンにでき今月末にはまた訪釜する懲りない私です。

2 コメント

釜山夜遊び床屋体験

ホテルへの到着が、21:00近くなり、先ずは腹ごしらえとして屋台へ晩飯を食いに。
移動ばかりで、疲れていたせいか、何と睡魔が襲ってきました。でも、3泊4日という短いスケジュールなので、置屋巡りという醍醐味を一日も無駄にしたくない為、食後、タクシーを捕まえ、「チョンニャンニエヨ」と言い、直行しました。

予め、当サイトにて情報をつかんでいた為、見た目がどんな感じか想像ができていました。(このサイトを知らなければ、置屋の存在すら分かっていなかったので本当に感謝しております。)

タクシーの中では、童貞を捨てる時以上のドキドキものでした。そして、いよいよ到着。
「うおー、本当にピンクの凄いネオンだっ!」この世のものとは、思えない凄い光景でした。いるわ、いるわ、美人だらけ。「オッパー、オッパー、お兄さん、お兄さん。」もの凄い、声が掛かってくる。
はっきり言って、この美人だらけの中から、簡単に選ぶことはなかなかできません。

総勢50人以上いたアガシですが、見る限り、不細工と思ったアガシは2人でした。かなり、韓国レベル高し!そして、ついにアガシを決定!そして、奥の部屋へと・・・。先ずは、料金(15分):6万ウォンをお支払い。588は、全部6万ウォンで統一されています。

サイトの情報通り、ピンサロみたいにバケツでアソコを洗うのかと思っていると、何と部屋にシャワーがついているでは、あーりませんか!シャワーで、前、後ときれいに洗ってもらい、いざサービスタイム!(このシャワーのついている置屋は、セブンイレブンがある道路側から入っていって、一番右奥の場所でした。)

私は、もともとイクのが遅い為、15分という短い時間に少々不安がありました。(口だけなら30分は掛かります)

先ずは、キスから全身リップへ。その後、私の棒から菊リップ、そしてまた棒へと展開されていきました。ここで言っておきます。口でのテクニックは、今まで体験したことの無いほどの凄腕です。イキづらい私が、開始5分ほどでもう我慢できなくなるほどでした。

ここでイッたら、もったいないので、何とか我慢し、本番まできました。騎上位からスタート。腰の動きが、凄まじい!これも日本では体験できない程のテクニック。正常位に持っていく前に力つきてしまいました。トータル7分くらいの短い時間でしたが、中身の濃い内容でした。


8/18(雨)

不運にもちょうど台風が直撃。でも、雨なんてお構いなし!傘もささず、再び588へ。雨で衣服がベチョベチョのまんま、置屋へ入りました。この日は、シャワーがついていない場所で、バケツでクリーニング。

1日目のアガシと違い、若干お腹周りにお肉がついていたのが、残念!自分の選択ミスでした。残念、残念。でも、凄くやさしい子で、帰るとき、衣服がベチョベチョだったので、自分のタンスから新しい靴下を出してくれました。胸が打たれました。「何てやさしいんだっ!」

8/19(曇り)

いよいよ最終日。かなり気合が入っていました。またまた、588へ!最終日は、ものの30秒でアガシが決まりました。念のため、料金確認をとりました。「オルマエヨ?」やはり、15分:6万ウオン。30分ならサービスたっぷりで12万ウオンと言ってきました。

最終日なので、サービスたっぷりを選んでみました。しかし、時間を見てみると、約20分で終了。サービスも変わらず。トークの時間が若干、長くなっただけ。12万ウオンの価値はない。これなら、一服して、もう一人のアガシとやったほうが良かったあ。

こうして、私の3泊3発の旅は終了しました。はっきり言って楽園でした。もう、日本の風俗には金出しては、行けないです。それなら5回くらい我慢して、韓国へ行った方がずっといいです。友達にこの凄さを伝えたいのですが、これは体験しないとわからないですね。

年内にもう一回は行きます!いいや、行かずにはいられません!次は他の置屋にも行きたいと思います。最後に、このサイトに出会えた事に感謝いたします!

0 コメント

韓国キスバンというところに行ってみると

風俗関連の規制が厳しく韓国人女性はキスはできるけどおさわりはダメ、また本番行為はできるけどキスはダメなど、いろいろわがままを言ってくる女性が風俗店で働いてる。男性はきれいな女性ならキスをはじめ色々攻めていく途中やりたくなるけど

最近韓国釜山キスバン、ソウルキスバンがたくさんでき、比較的にはキスぐらいのサービスは簡単だと思う女性が多くなり、キスバンというシステムのお店がたくさんできてる。警察も取り締まろうとしてもキスだけやってると主張してくるので、取り締まりも混乱な状況だそうだ。金ちゃんも昔はよく言ってたが最近は本番までやってくれないと行かないぐらり濃厚なサービスをこっそり提供してる風俗の一つ、もちろん追加料金と交渉は必要。仲良くなればでがるにできるので、安全面ではキスバンがいいかもしれないが、釜山キスバンは西面に多く集中してるので、釜山ロッテホテル周辺では金ちゃんにお気軽に連絡を!!!夜遊び金ちゃん

0 コメント

釜山風俗情報は、金ちゃんにお任せくださいね。

夜遊び金ちゃんです。濃厚な遊びから軽い遊びまでお客様の希望と予算に合わせ対応しております。

 

釜山風俗、ソウル風俗は夜遊び金ちゃんにお気軽にご連絡くださいね。最近ホームページのドメインを変更しておりますので、アガシラインも今後ともよろしくです。

0 コメント

釜山ビジネスホテルの近くには屋台通り

釜山ビジネスホテルの近くには屋台通りがありますが、チャガルチよりは規模は小さいです。

釜山のエスコートアガシがこの西面の屋台でお酒を飲んでますので、近くにいらっしゃる方々はご確認くださいね。


夜遊び金ちゃん

0 コメント

釜山夜遊び・金ちゃん紹介してくださりありがとうございます。

釜山夜遊び・金ちゃん紹介してくださりありがとうございます。なかなか情報がないと夜遊びも出来ませんからね。~


金ちゃんこれからも頑張ります。


釜山夜遊びの際にはお気軽にご連絡くださいね。

0 コメント

ソウルヨンサン置屋

2006.4.26にソウルの南側(タクシーで15分くらい)の鉄道の龍山駅(ヨンサン)の すぐそばにある置屋に行ってきました。

韓国へ発つ前にこのサイトでチェックしてい た(第1015回の書き込み)ので、ちょっとどうなのかな?

と思いつつもチャレンジし てみました。

ありました!!

ピンクの照明に照らされたガラス張りの置屋!!

しかも日本の風俗に は居ない様な顔もスタイルも抜群のオネーチャン!!!!

(韓国は芸能人になりたい 女の子が多いらしく、整形・美容なんかも盛んなのでホントに綺麗でかわいい~)

やっていたお店は20~30件ほど空いていて、一通り見て回りましたが、メインらしき 道から左右にある裏通りに入るとオバチャンばかり(30~40代)でしたので 僕はメ インの通りで決めました。

メイン通りは20代前後ばかりでした。料金は書き込みで見 た通りの30分で70,000ウォンでしたが、接客は手馴れた感じで事務的。

しかし本番が 始まると声を出して感じ始めたので燃えました。

はじめての海外風俗だったのでいろいろと心配事はありましたが、龍山の置屋街は駅 前だけあり明るく、居酒屋・屋台などもあり路上で歌いながら楽しそうに飲んでいる 人もいたので、不安もなくなり安心して遊べたのが印象です。

韓国は近い・美味い・カワイイ・安いので遊びに行ってみてはいかがでしょうか?


0 コメント

私のソウル夜遊び体験記、ソウルオパルパル?

早速ですが、ソウルの体験記を書かせて頂ます。

2週間前の週末、2泊3日で行ってきました。 今更ソウル?かななんて思いながら惰性で行った感じでした。

「キーセン」「カラオケ」「床屋」「チョンの間」と一通り体験し 新しい発見はないにしてもそこそこ楽しめればと思うくらいの気持ちでした。

初日は軽く「チョンの間」で抑えておいて2日目に「カラオケ」でお持ち帰り しようと考えました。

ただ昔から行き付けの「オーパルパル」じゃつまらないと 思い仕方なくいつもお世話になっている「手配師」のKさんに連絡して 「どこかいい所ないの?」と聞いたら、「あるよ」と二つ返事でした。

「ただタクシーで1時間以上かかるけど」 それどこにあるの?って聞くと 「パジュ市」。

どこかで聞いた事があるなあと思い記憶を巡らせると、 38度線の近くのソウル最大の「チョンの間」のあるところか? と思い「ヨンジュッコン?」とKさんに言うと「違う」との返事でした。

まあ、取り敢えず「連れて行って!」と言いました。

夕方お腹をプルコギでいっぱいにして気合を入れてタクシーに乗りこみ ました。しかし「チャミスル」をちょっと飲み過ぎたせいか寝てしまい 気が付いたら辺りは真っ暗な道路(一号線)をタクシーが走っていました。

到着して見ると見た感じ他の規制後の「チョンの間」と変わらない感じでした。

相当さびれている感じで、一周りしましたが10件ほどのお店で総勢30名ほどの 女の子が「陳列」されていました。そこは「ヨンジュッコン」の近くにある 比較的新しい「チョンの間」なのだそうです。

でも規制後はかなり厳しい状態で その日は日曜日なので余計閑散としているらしいのです。逆に金曜日、土曜日は取締 りが 厳しいのとの事でしたが。

だいぶ引張ってしまいましたが、レベルはかなり「スゴイ」です。

モデルクラスが かなりいました。僕は髪を染めていない「お嬢様」系の女の子を指名しました。

かなりの美形で、BOAをもう少し目を大きくして顎をシャープにした感じ。 まあ、人により好みはあると思いますが。

ちなみに費用は12万ウォン。ちょっと手配師Kさんにやられたかなと思いまいした が かわいいからまあいいやと思い12万ウォンを渡しました。

部屋にシャワー、トイレが完備されていて、歯を磨かされ後はキレイに体を洗ってく れました。

ベッドに仰向けに寝ると口で全身を愛撫してくれ最後に「アレ」も丁寧に口に含んで くれました。

そのままの状態で彼女が上から乗ろうとして来ました。でも何かおかしい!

彼女が 慌てて気が付きコンドームをかぶせてくれてあらためて・・・

その時の彼女のはにか んだ顔が すごくかわいらしく目に焼きついてしまいました。

やはり田舎の子はすれていなくて 優しい感じでした。

終わった後も一生懸命コミュニケーションを取ろうとして来ま す。

悲しいかな、彼女は一切日本語がしゃべれずハングルの他にちょっとだけ英語がわか る 程度でした。

時間的には30分~40分程度でしょうか、韓国で久しぶりにトキメい た 時間を過ごせました。

でもソウルから距離もあり場所の確定も出来ないし取締りを考えたら、次回も手配師 Kさん にボッタくられなくちゃなあと。


0 コメント

韓国釜山ワノルドン、緑街行きました。

先日、職場の社員旅行で釜山に1泊2日の強行軍で行ってきました。

ほとんど自由時間が無かった為、 社員全員での夕食の後、同僚3人だけで遊びに行く事にしました。

宿泊地が海雲台だったので、最初 ホテル近くのカラオケやに行ったのですが、カラオケ代は3人で1万円、さらに女の子を連れ出す場合は チップを含めて一人5万円追加(翌朝まで)と言われ、高いのでその店を断りワノルドンに行きました。

海雲台からタクシーに乗って「チャガルチ・ワノルドン」と言えば運ちゃんはすぐに理解して出発しました。 運ちゃんはすぐに知ってる店を紹介しようとしましたが、それは断り約40分程でワノルドンに到着しました。 (通常タクシーで1万3000ウオン)

3人のうち一人がタクシーに酔ったので、少し酔いを醒ましてからいよいよワノルドン出撃です。一応3人 の当初の計画では泊まりの予定でしたが、酔った同僚の様子などからショートを選択することに決めていました。 ツアーガイドから警察の取り締まりはほとんど問題ないと言われていたのですが、坂の下にいきなりパトカーが 駐車しており緊張しましたが、坂を上がるとそこはこの世の桃源郷です。

話に聞いていた通りピキ(呼び込み)のおばちゃんの攻撃がものすごく腕をつかんで離してくれません。平日の 午後10時すぎだったからなのかほとんど歩いているお客がおらず、僕ら3人は激しい攻撃にひるみながら 次々とお店のアガシをチエックしてました。

一部はずれもいますが、全体的なレベルはかなり高く年齢層も 20歳から28歳くらいまでの間で綺麗な人がいっぱいです。

そうこうするうちに同僚が一軒のお店に捕まって しまい、彼らはその店に行くと言いました。僕の好みのタイプはその店にはいなかったのですが、その隣のお店 のママから直接紹介されたアガシは26歳で背が低くて、何よりも日本語が少し話せて性格も良さそうだった ので、そのアガシに決定です。 料金は1時間で最初8万ウオンだったのが、「カッカジュッセヨ(まけて下さい)」 とママに交渉したら、あっさり7万ウオン(約8700円)にて入店しました。

部屋に入ってからもアガシはずうっとべったりくっついてラブラブモード全開です。シャワーを浴びて2人でベッド の中でいちゃいちゃしてからいよいよ電気を暗くしてプレイ開始です。

彼女への胸へのキス→クンニの後、 攻守交替してもらって全身リップと生フエラを堪能してからゴムを装着して正上位で合体しました。

アガシは感じやすい方で、途中から本気モードでいきまくりでした。最初は拒否していたキスも途中から アガシからデイープキスをするようになり、たっぷり楽しんでから2人同時にいっちゃいました。

行為が終わってからも彼女は僕にくっついていて、その後2人でシャワーを浴びました。たった1時間の短い 時間でしたが、本当に幸せな時間を過ごすことが出来てアガシに感謝しています。

また機会があれば必ずワノルドンには行くつもりですが、次回は宿泊したいですね。同僚も大満足の一夜 だったそうです。


1 コメント

韓国性売買特別法

“性産業大国”の汚名を払拭したい韓国で、一つのジレンマが生じている。性売買を根絶しようと施行された「性売買特別法」に対して、「そもそも同法は憲法違反ではないか?」という疑問符が投げかけられたのだ。

 問題視されている条項は、性売買特別法の第21条第1項。「性売買を行った者は1年以下の懲役または300万ウォン(約30万円)以下の罰金、拘留、または科料に処する」という規定だ。性売買を行った女性が「国家が、搾取や強要のない成人間の性交渉にまで介入してもいいのか」と主張したことを受け、ソウル北部地裁が憲法裁判所に違憲法律審判を提起した。

 確かに、売春婦にとって性売買は仕事だ。彼女たちからすれば、職業選択の自由を侵害されることになる。プロである売春婦たちが人権侵害を受けているわけでもないだろう。ただ「合法化された場合、性売買産業が拡大される」という反論にも筋が通っている。現在、むしろ性売買が合法化されることで「“管理”しやすくなる」「性売買の海外遠征が減少する」などなど、さまざまな意見が飛び交っている状態だ。憲法裁判所は4月9日に公開弁論を行う予定だという。

 その公開弁論には、違憲派としてキム・ガンジャ氏が参加する。彼女は、ソウル鍾岩警察署の前署長。鍾岩といえば、風俗街“ミアリ・テキサス村”がある地域だ。つい先日の3月13日も、私服警官が同地の風俗店に潜入するなど取り締まりを強化したことで、鍾岩警察署の前で売春婦たちが抗議活動を行っていた。一言でいえば、風俗街を厳しく取り締まる警察署というわけだ。

 そんなソウル鍾岩警察署の前署長は、なぜ性売買特別法に反対しているのだろうか。ある韓国メディアがインタビューしている。

 それによると、キム前署長は「性売買特別法は違憲であり、売春街は合法化されるべき」と強く主張している。その理由は、「これまで、学ぶことができず、やれることがなくて売春婦となった人たちと数多く出会ってきました。彼女たちにとって性売買は生活のための手段。大々的な取り締まりを行って彼女たちに『ほかの仕事をしなさい』と言っても、結局はまた風俗街に戻っていく。最低限の生活費を稼ぎながら、教育を受け、“脱性売買”できるよう手助けする制度が必要だ」と強調する。また、性売買特別法が施行されたといっても、現場警察の捜査が十分に行えない現実もあるという。

「私の経験上、風俗店1軒を取り締まるためには、最低でも10人の警察官が必要だ。しかし性売買特別法の施行以降も、警察の人力はまったく増えていない。警察の取り締まりだと気付く目ざとい客は、すぐにコンドームを便器に捨てて下着を身に着ける。彼らが『していない』と言い張れば、処罰する方法がないのです」

 実際問題、性売買特別法が施行されたことによって、性売買はより“隠密化”したとの指摘も尽きない。性売買を根絶することができない現実がある以上、合法化するほうが合理的に思えるが……。


“オフィステル売春”、出会い系アプリ、障害者を隠れ蓑に……巧妙化する韓国売春組織の手口

2004年に「性売買特別法」が施行されて以降、国内業者への厳しい取り締まりが続いている韓国。数字だけ見ると、一定の効果があるように思えなくもない。ただ、いくつかの韓国メディアの報道によると、この数字は「法律施行の成果」では決してない。規制を逃れようとするより巧妙化した売春形態の増加に対して、捜査当局の対応が遅れている結果なのだという。

 例えば最近では、“オフィステル売春”が流行している。都市部には、オフィステル(オフィス+ホテル)と呼ばれるテナントビルがあちこちにあるが、これは昼は事務所、夜は住居としても使えるスタイルの賃貸物件。見た目は普通のマンションで、一つひとつの部屋に中小企業や個人事業主が事務所を構えている。夜になると、その一室が売春に利用されるのだが、「一人暮らしの女性の家に遊びに行く」というのがコンセプトらしい。売春斡旋業者はそのオフィステルにはおらず、やりとりはすべてウェブや電話。支払いは女性が客から直接受け取るため、最後まで彼らが姿を現すことはない。

 また、アプリを通じた売春も盛んになっている。韓国のランダムチャットや出会い系アプリでは、さまざまな売春情報が飛び交っている。その中のひとつに、“Jトーク”なる有名な出会い系メッセンジャーアプリがある。韓国捜査当局は、そのアプリに写真やメッセージを投稿している女性たちの大半が、売春斡旋業者に管理されているのではないかと疑っているという。捜査の目をかわすために、オンライン上で自然な出会いを装わせるというわけだ。

 伝統的な店舗型風俗店も、摘発を避けるために法や民心を巧みに利用し始めた。盲目のマッサージ師を雇い、正式に認可を得て、店舗経営することが増えているそうだ。彼らは通常のマッサージのみを行うそうだが、警察にとってみれば、この手の店舗を摘発するのは難しい。障害者が働いている事業所を摘発し店舗が閉鎖されると、障害者が職を失うことになるからだ。しかも、障害者本人や関連団体から激しい抗議を受けることになるので、捜査対象にすることをためらうケースもある。摘発を免れるための手口は、今後ますます複雑化するとみられる。

 「中央日報」には、性売買特別法について「法律の施行は一般社会では受け入れられたと思う。ただ、誰のための法律かはわかりません。現場で働く身としては、生計が苦しくなっただけです」という、ある30代売春婦のコメントが寄せられているが、やむを得ずに売春で生計を立てている者にとっては、いまや稼げる仕事ではなくなってきているのが現状だ。

0 コメント

韓国釜山まだ大丈夫カムサハムニダ!

アンニョンハセヨ! 先輩たちの情報のおかげで 楽しい思いができたので 投稿します!!!

1 「清涼里」ミアナンミダ・・・・・・。

駅を降りたとたん、横浜黄金町、 巣鴨、大塚をもっと暗くしたような 雰囲気でした。洗練された日本の街 とは程遠い感じです。なのでオーパルパル を探すまでもなく撤退しました。 やめたほうがいいです。

2 「長漢平」カムサムニダ!!!

先輩たちの投稿の元、 行って来ました東部按摩ナントカのある 「長漢平」。目指した場所は駅から10分弱にある ”慶南ホテル”。ありました!その向かいに!

一階が薬局、看板は桃色です。 ところが!!!午後5時にもかかわらず、 受付に人がいない!!客足もない!! うらびれたソープのような受付に、 人影さえないという・・・・・・・。 やめたほうがいいです。 なぜならば!!!

ハングルなので店の名前は 書けませんが、その東部按摩の すぐ左隣にありました!!

ワインレッドの3階建てぐらいの 建物は瀟洒な雰囲気です。 ススキノの高級ソープのたたずまいです。 ”OPEN”。でかでかとかかげられた お店は本当にカムサムニダ!!! 最高でした!!!!!!!

60分で100.000W。 中身といえば

①顔パック

②按摩

※ここまでは本格エステ。でもその後は・・・

③ローションマッサージ

”すけべソファー”ですよ。皮のソファーなんだけど あそこは開放されているイスです。 そこで展開されたのは、まさに泡踊り。 すべすべ肌白美女がなんと・・・・

④ワイン乳首なめ

赤ワインです。おっぱいにかけてくれます。 ”一緒になめてハセヨ”!!!

⑤正上位!!!!!!

・・・・・・・・・(涙)。

3 「韓流美人」!!!

2日通いました。 2人とも美人です!!

①インリンをおしとやかに した感じの158cmDカップ美女(25)。

②小西真奈美をはすっぱにした 感じの着やせする171cmEカップ美女(28)。

結論!

長漢平、慶南ホテル向かいの ワインレッドの3階建ての建物です!! 100.000W/60m!! 日本人女性が忘れた丁寧で 優しいサービスが待っています。

言葉は片言の英語でしか通じないけれども 気持ちは・・・・・・・(涙)。

PS 韓国の人はとても情に厚く、 実は親切です。

反日感情は個人に 対してはまったくありません。

国家レベルの意識の世界での 話はまったく別物と考えて、 謙虚に振舞えば、 レストランでもこの夢のお店でも 最高の経験ができます。

ぜひ民間交流を広めましょう!! アンニョン!!


0 コメント

釜山置屋、ワノルドン、緑山ではなく緑町

置屋街をはしごするのが目的でしたがほとんどのエリアが壊滅的な状態になってました。少数ながらやっているお店も有りましたので報告します。金額は全て7万Wで20分から30分といった所でした。

値切れば多少安くなりそうでしたが、各エリアで数件チェックしましたが全てこの金額でした。 延長する場合は最初から金額をきちんと確認してから入りましたが、倍の14万Wか1万W引いた値段でした。事前の予想値段そのものでしたので交渉する気にならずそのまま入ってました。

吉音(10番出口を出てほんの数十メートル先右側)、ラブホの駐車場みたいなビニール製ののれんをくぐって中へ。 全ての店はカーテンで真っ暗にしているが、何件かの店はかすかに明かりが漏れて中に人がいるのが分かるが、客引きのおばちゃんをたよりに店に入る。 7万Wで約30分、年齢は20才前後から30前後くらいでまずまずでした。

龍山 ソウル駅南側、鉄道と地下鉄の龍山駅の間にあり店舗数はかなりあるが数件のみ営業してました。 ここは20才前後の若い娘がほとんどでしたが裏通りはかなり年齢のあやしいのもいましたのでそっちに興味の有る人は是非トライして下さい。ここも吉音と同じ料金でしたが時間はちょっと短めのような気がしました。

永登補 ソウル駅の南西側で鉄道の永登補駅を背に正面の広い道路を渡って左側・・デパートの奥へ数百メートル 行った先、ここも料金は吉音と同じでした時間は頂点に行くまでっていう感じで30分くらいやってたような気がします。

行った時間が午後3時でヒマだったからかもしれませんが、娘の質はかなり良かったです。

清里理 地下鉄を出て駅デパを背に左側で店舗数は数百といった感じですがほとんど営業していませんでした。夜の9時過ぎでしたが奥の方の終わりに近い所の店に気に入った娘がいたので入りましたが、料金は吉音と同じで時間が一番短い20分くらいでした。

する前に1万Wチップを要求されましたが、チップはテーブルの上に置き、終わってから渡す事にしましたがサービスが悪いのとやっている最中に料金の上乗せを要求してきたので拒否し、終わった後もチップは渡さず帰りました。みなさんも気を付けて下さい、安易にお金を渡すアホな日本人がいるからこういう事が起きます。

千戸 地下鉄のこの駅から北へ100メートルくらいの所に有る大通りを東へ100メートルくらい進んで 交番の角を左(北)へ曲がってまっすぐ進めば置屋街にたどり着きます。

ここもほんの数件しか営業していなくて料金は前記と同じで時間は一番長く30分くらいでした年齢層も20代でまあまあでした。

他に仁川のイエローキャブにも行きたかったのですが、今回は行けませんでした。 今回はホテルへの持込みもトライしましたがこれが一番いいかもしれません。

一泊一緒で40万W(日本円で4万円より少し高いくらい)でした。 相場は30万Wから60万Wくらいの様です。

以前団体旅行で来た時に教えて貰った所に電話しました。 年齢は30才くらいをお願いしたのですが、落ち着いた感じのいい人でした。

私が適当に行きたいと思った所で食事してお酒も込みで2万W(2千円よりチョット上)でした。 女性の知り合いの店に連れていかれて思いっきりボラれる事も無く楽しい思いをしました。

ホテルですが安いホテルなら2万5千Wから3万Wもあれば充分です。連れ込みがメインのホテルも有りますが、一歩裏通りへ入れば必ず有りますので予約無しでも大丈夫です。

今回2泊予約無しの安宿にしましたが床がオンドルになっていて暖かくて一般的な高いホテルよりもソウルに来た気がして良かったです。

次回はサウナと理髪店を重点的にトライする予定です。


1 コメント

ソウル置屋街ほか、ソウルラブホの駐車場

置屋街をはしごするのが目的でしたがほとんどのエリアが壊滅的な状態になってました。少数ながらやっているお店も有りましたので報告します。金額は全て7万Wで20分から30分といった所でした。

値切れば多少安くなりそうでしたが、各エリアで数件チェックしましたが全てこの金額でした。 延長する場合は最初から金額をきちんと確認してから入りましたが、倍の14万Wか1万W引いた値段でした。事前の予想値段そのものでしたので交渉する気にならずそのまま入ってました。

吉音(10番出口を出てほんの数十メートル先右側)、ラブホの駐車場みたいなビニール製ののれんをくぐって中へ。 全ての店はカーテンで真っ暗にしているが、何件かの店はかすかに明かりが漏れて中に人がいるのが分かるが、客引きのおばちゃんをたよりに店に入る。 7万Wで約30分、年齢は20才前後から30前後くらいでまずまずでした。

龍山 ソウル駅南側、鉄道と地下鉄の龍山駅の間にあり店舗数はかなりあるが数件のみ営業してました。 ここは20才前後の若い娘がほとんどでしたが裏通りはかなり年齢のあやしいのもいましたのでそっちに興味の有る人は是非トライして下さい。ここも吉音と同じ料金でしたが時間はちょっと短めのような気がしました。

永登補 ソウル駅の南西側で鉄道の永登補駅を背に正面の広い道路を渡って左側・・デパートの奥へ数百メートル 行った先、ここも料金は吉音と同じでした時間は頂点に行くまでっていう感じで30分くらいやってたような気がします。

行った時間が午後3時でヒマだったからかもしれませんが、娘の質はかなり良かったです。

清里理 地下鉄を出て駅デパを背に左側で店舗数は数百といった感じですがほとんど営業していませんでした。夜の9時過ぎでしたが奥の方の終わりに近い所の店に気に入った娘がいたので入りましたが、料金は吉音と同じで時間が一番短い20分くらいでした。

する前に1万Wチップを要求されましたが、チップはテーブルの上に置き、終わってから渡す事にしましたがサービスが悪いのとやっている最中に料金の上乗せを要求してきたので拒否し、終わった後もチップは渡さず帰りました。みなさんも気を付けて下さい、安易にお金を渡すアホな日本人がいるからこういう事が起きます。

千戸 地下鉄のこの駅から北へ100メートルくらいの所に有る大通りを東へ100メートルくらい進んで 交番の角を左(北)へ曲がってまっすぐ進めば置屋街にたどり着きます。

ここもほんの数件しか営業していなくて料金は前記と同じで時間は一番長く30分くらいでした年齢層も20代でまあまあでした。

他に仁川のイエローキャブにも行きたかったのですが、今回は行けませんでした。 今回はホテルへの持込みもトライしましたがこれが一番いいかもしれません。

一泊一緒で40万W(日本円で4万円より少し高いくらい)でした。 相場は30万Wから60万Wくらいの様です。

以前団体旅行で来た時に教えて貰った所に電話しました。 年齢は30才くらいをお願いしたのですが、落ち着いた感じのいい人でした。

私が適当に行きたいと思った所で食事してお酒も込みで2万W(2千円よりチョット上)でした。 女性の知り合いの店に連れていかれて思いっきりボラれる事も無く楽しい思いをしました。

ホテルですが安いホテルなら2万5千Wから3万Wもあれば充分です。連れ込みがメインのホテルも有りますが、一歩裏通りへ入れば必ず有りますので予約無しでも大丈夫です。

今回2泊予約無しの安宿にしましたが床がオンドルになっていて暖かくて一般的な高いホテルよりもソウルに来た気がして良かったです。

次回はサウナと理髪店を重点的にトライする予定です。


0 コメント

釜山女に首っったけ 釜山スナック、イッキで飲め

今回「しょう」と男二人で釜山に行きました。  「楽しい旅にする」という漠然たる目標だけで、計画などは特に何も立てていませんでした。 行き当たりばったりの旅です。

 ……しかし、もしその気になった時のために、夜遊びのことは、それぞれ独自に調べていました。そう、このサイトのテーマである『チョメチョメのこと』 を、です。私たちはそれぞれ、ソープ街やデリヘルなどの、Hな情報をインターネットで検索したり、諸先輩方の体験談などを読んだりして勉強していました。

 私たちが船内で「緑町が消えた」ということを知らされながら、どうやって「アガシ」をゲットしたか、などは、「しょう」の内容で、すでに彼が説明して いることから、ここでは省略させていただきます。

熱い夜……。そう、それは本当に熱い夜でした。

 私たちは、スナックにいました。  私たちが呑んでいるスナックに来ていただいたお姉ちゃん(のちにワタクシと性交することになる方)は、店内に入ってくるなり、ガチガチに緊張している 様子でした。

演技でもなさそうです(演技しても意味ないですからね)。もしかしたら初めてのお仕事なのでしょうか? それとも釜山の重鎮、『指なしの N』がいるという情報からでしょうか?

 その子が店に入ってきてから、五分程経ったでしょうか、次に二人目のお姉ちゃんが入ってきました。のちに「しょう」と合体することになる子で す。「しょう」が投稿記事に書いてある通り、確かに後者のお姉ちゃんのほうが可愛かったです。

 最初に入ってきた、ガチガチに緊張していた風の(のちにワタクシと性交することになる)子は、往年の名女優「八千草薫<やちぐさかおる>」の若い頃に やや似ています。おちょぼ口に、素直な黒髪は後ろで束ねられており、肌が白く、むっちりとしていて、目元はまだ幼さを感じさせます。身長は165センチ くらいでしょうか。

 後から店に入ってきた子は、目の大~きな、どこか仲間由紀江を思わせる顔立ちの、痩せた子でした。小柄です。  彼女たちは私たちの隣に座り、私たちは、まあ一杯……と、飲ませていました。名前は聞きましたが、私の発音では駄目みたいです。覚えられません。  『契約金』は、一晩三十万ウォンということでした。少々高いですが、まあ、仕方ないです。

 私は、ビール片手の八千草薫に、「イッキで飲め」と言うと、彼女はそれをイッキしました。私は、まさか本当にイッキするとは思わなかったものですか ら、あら! と、いう意外な感じで、それでは、と私も焼酎をイッキしました。

 それを見ていた八千草薫と仲間由紀江から、拍手が起こりました。友人の「しょう」は、このスナックのママと馬鹿話に夢中です。彼はお姉ちゃんが来て、 さらにテンションが上がっています。

 釜山の重鎮『指なしのN』は、「カンニング竹山」にそっくりの、どこかの社長(もちろん韓国人)とカラオケを熱唱しています(八千草薫はときどき歌に 合わせて手を叩いたりしています。その姿(気遣い)がとても可愛い)。

 遅参の二人のお姉ちゃんたちも、少しお酒が入ってきたようです。無口だったのが、次第に喋るようになってきました。もちろん韓国語なので、私と「しょ う」はわかりません。

 そして、いい頃合いになり、私と八千草薫、しょうと仲間由紀江、そして指なしのNの五人は、お店を後にしました。外気は気分を爽やかにしてくれました。

「これからこの子と裸になって抱き合うのか~」と、隣を歩く八千草薫の髪を撫でながら、何となく考えていました。八千草薫は、私と肩を組んでいます。  時々、八千草薫と仲間由紀江が二人で何か話しをしていましたが、私も、しょうも、湯指なしのNも韓国語は全く判りません。

 私たち一行は、我々が宿泊しているホテルに戻りました。  私と、今夜の私の相手「八千草薫」は、部屋に入り、取り敢えずタバコを一服。「しょう」たちはもちろん別の部屋です。ホテルまで私たちを送って下さっ た釜山の重鎮『指なしのN』とはロビーで別れました(N氏には本当に本当にお世話になりました!)。……N氏からは「頑張れよ!? 今夜は五回ゾ!?」 と言われましたが、それは、いくらN氏の言い付けでも、無理です。

 ……部屋の様子に戻ります。  私たちは部屋でまったりしていました。  部屋は八畳ほどの、オンドルです(敷き布団。床暖房の部屋)。テーブルがあり、テレビがあり……まあ、ごく普通の部屋です。カビとタバコの匂いが少し 強く、外出して帰ってくるたび、慣れるまで気になります。

 ……タバコを彼女にも勧めて、二人でタバコを吸っていました。ちょっとまだお互いの空気が微妙なので、テレビをつけてみました。1チャンネルだけ日本 の「BS1」が流れるので、それを少し見ていましたが、私がリモコンを差出し、「好きな番組にしていいよ?」と彼女に渡すと、彼女はにこっと笑い、チャ ンネルを変え始めました。

こんな時に、特に見たいチャンネルがあるはずもないのでしょう、彼女は適当なバラエティー番組をみていました。  私は、風呂の浴槽にお湯を溜めたりしていました。

 私はなにか飲み物が欲しかったので、彼女をコンビニに誘いましたが、言いたいことが理解されなかったので、諦めて、仕方なく水を飲んでいました。…… もしかすると『一度部屋に入ったら、あまり出入りしてはいけない』などの取り決めでもあるのでしょうか…? なんせ言葉が通じないので、何にも判りませ ん。

 彼女は英語の単語単語を少しだけわかるようです。私たちは、ハングル、日本語、英語、それにどうにかジェスチャーを交えながら、コミュニケーションを はかろうとしていました。

 彼女が何か言いだしましたが、よくわかりません。「なに? なに?」……どうやら私のことを「ハンサム」と言ってくれているようです。私は自分の胸の 辺りを指差し、「はんさむ?」というと、笑顔でうなずきます。私は彼女に「ありがとう」と言い、「君もカワイイよ。キュート」と言ってあげたら、「さん きゅ」と言って素直に喜んでいました。

 再度名前を聞いてみましたが、やはり発音の仕方がわかりません。…が、私の名前は「ケイ」と簡単なので、覚えてくれたようです。

 しかし実のところワタクシは、この時はエッチなことより、「金目のものを盗まれやしないか」という心配をしていました。今夜一晩中、この「八千草薫」 と過ごすのはいいのですが、「もしも」「万が一」のことを考えて、金目のもの、パスポートなどの貴重品は、どこかに隠しておかなくては、と思っていまし た。

 それから私は取り敢えず、風呂に入ることにしました。  浴槽のお湯も、いいくらいに溜まりました。  私はここで、ひとつの妙案が浮かび、それを実行しました。それは、私が風呂に入っている間、八千草薫に旅行バッグの中をあさられても一瞬で見抜けるよ うに、バッグに入っている服の袖を軽く折り曲げて、それを目印にしたのです。彼女が少しでもバッグを触れば判明する仕掛けです。

もし「クロ」だった場合 は、それなりの対処(心構え)をしなければなりません。……海外では、用心しても、し過ぎることはありません。しかも相手は、出会ったばかりの風俗嬢 (この言い方はあまりしたくありませんが)です。

 私は浴室に入り、裸になり(貴重品も一緒です)、アルコールが入って赤くなった全身を鏡にうつす。「う~ん…鍛えなくては」と、今考えなくても良いこ とを考えながら、浴槽に浸かりました。

 念入りに脇の下やオチンチンを洗います。それからゆっくりと湯船に浸かり、今日あったこと、今夜、今からしようとしていることなどを思い浮かべて、浴 槽で微笑んだり、にやけたりしていました。……ああ、こんなに楽しい旅になるとはね……。いいほうに裏切られまくりだよ……いい旅だ……。

と様々な思い を思い描いていましたが、少々飲み過ぎたことから、次第に吐き気が……。吐こうかどうしようかと迷っていましたが、結局、備え付けの洗面台に吐きまし た。声を出さないように。  夕食に食った「サムゲタン」とビールと焼酎が大量に……!! つまって流れないので、指でほじほじ……。最悪です。  

 気を取り直して、再度湯船に浸かります。

 そして風呂を上がりました。タオルで体を拭きます。拭きながら「あ、そうだ。向こうの部屋に女がいるんだった」と、思い、なんだか嬉しくなりました。

 そして私は、彼女がオカシナ行動をとってやいないかと、風呂から上がったことを悟られないように部屋に戻ろうと思い、忍び足で、部屋のドアを……ガ チャ!!

 後ろ姿の彼女は、どうやらまだテレビを見ているようでした。  こちらに気付くと、韓国の番組から、ぱっとチャンネルを変え、日本語の「BS」にしてくれました。  ちょっとしたことですが、この気遣い、好きです。  

 バッグの「目印」を確認します……無事です。何も触られてはいません。 

 彼女は「お風呂長かったね」と笑いながら言うと(そう言った気がしました)、シャワーを浴びに行きました。

 私は、チャンスだ、と思い、この間に、貴重品をカギのしまるバッグにいれ、その小さな鍵をどこかに隠そうと、隠し場所を必死に探していました。……浴 室からはシャワーを浴びている音がします。

 ここでもない、あそこでもない……と、最終的に選んだ場所は『カーテンレールの金具の上』でした。  これで、とりあえず安心です。

 彼女がバスタオルを巻いて、浴室から出てきました。  思っていた以上にふくよかです。僕はほっそりした体型が好みですが、この際オッケーとします。  私は歯を磨き忘れていたので、「歯磨きしてくる」と彼女にジェスチャーで伝え、また浴室へ。  歯磨きを入念にします。  果たして、どんな性交渉が始まるのか……? と期待しながら。

 歯磨きを終え、部屋に戻ると……あれ? 部屋が暗い。窓際のテーブルランプと、テレビがついているだけです。部屋の中は、ぼんやりとしたオレンジ色の 光りで満たされています。彼女はというと、布団に入り、体を起こしたまま、胸の辺りで掛け布団をちょこんと掴んでいました。下着姿でした。それでテレビ を見ています。下着の色は「黒」でした。

 私は、またゆっくりとタバコを吸い始めました。……がっつくのは好きじゃないし、夜は長い! ゆっくりいきましょう。ゆっくり。ムードを大切に。

 テレビのニュースには小泉首相が出ています。……靖国参拝などの日韓間の問題を、この子はどう考えているのだろう……。  そして、私はタバコを吸い終えました。

 ふと彼女を見ると、彼女も私を見ています。

 すると彼女は、彼女の左側、つまり壁側の布団をめくり、左手で、ぽんぽん、とワタクシに「おいで」の合図をしました。

 私は、ドキッとしました。  私は、ゆっくりと短パンを脱ぎ、Tシャツを脱ぎ、トランクスだけになって、彼女の隣へ……。  私の肌が、彼女の肌を感じます。  ゆっくりと布団の中へ……。

 一瞬の沈黙のあと、私は、彼女をぎゅっと抱きしめました。彼女も応えてくれました。背中、首筋、太もも……私は、まるでそこに彼女がいるのを確認する かのように、その柔らかいスベスベの肌をそっと撫でていました。

 それから、堰を切ったように、濃厚なキスが始まりました。  呼吸ができないほどの、甘く、長い、烈しいキスです。  彼女の下唇を、少し噛みました。その感触が何とも言えず、何度も何度も噛みました。  そして、彼女の下着を外します。上も、下も。  私も全てを脱ぎ捨てます。

 お互いが、全くの裸です。私たちは完全に抱き合っています。  彼女の胸を手のひらで、そっと包み込みます。優しく胸を揉んでいます。その乳首を指先で、感触があるかないかくらいの優しさで、つまみます。次第に彼 女の乳首が立ってくるのがわかります。

 そして私の指は、彼女の胸からどんどん下へと伝っていきます。生い茂る陰毛を越え、既に濡れている切れ込みから、暖かく、狭く深い穴に指を一本挿入し ました。

 彼女の声が漏れます。とても、いい喘ぎ声です。指を二本にしてみます。その指を強く動かしてみます。さらに強く、烈しくしてみます……! 

 ……しかし……

 しかし、この時も一番肝心な、私の「ペニ太郎」が全く立ちません!!  うんともすんともいいません。  びくともしません。てこでも動かないつもりでいるのです。

 チキショー!! 酒をある程度以上呑んだら、こうなることもしばしば、ということはわかっていたのですが、よりによってこんな時に……! 飲み過ぎ た~!! 

 しかし大丈夫。彼女が下に潜って行きます。  そうです。私の愚息を……ぺろり。ぺろぺろり。ぺろぺろぺろ~り。  レロレロレロレロ……ぱくり!!  き・・・きもティー! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ! ちゅっばっ!   

 非常に優しく、丁寧だ。本当に丁寧だ。  言葉が通じるならば「上手だよ」といってあげたい。そう言えないことがもどかしかったのですが、言葉の代わりに彼女の髪を優しく何度も撫でてあげてい ました。

 私は声を上げました。少し大げさに。この気持ち良さを伝えたかったからです。  彼女もそれに応えるかのように、くわえながら、声を発しています。  次第にペニスも勃起し始めました。

 それから彼女の上手なお口は、ペニスの根元へ。それから睾丸。さらに睾丸の裏。そして、肛門までを、本当に丁寧に舐め続けてくれます。舌を尖らせ、つ つ~っと舐め、舌全体を使って、べろりと舐め……。もちろん睾丸を舐めている間も、ペニスをしごいてくれています。とても幸せです。

 「69」もしました。私は指を彼女の中に入れ、優しく、時に烈しく動かしながら、彼女の小さなどんぐりを舌先で舐めてあげました。

 さあ、では、いよいよ、ワタクシの堅くなった棒を、彼女の蜜の壷へ。  私が「コンドム?」と言うと、彼女も「コンドム?」と言って、コンドームを取り出し(フロントでもらっていました!)、片手で、歯を使ってピリっと袋 を破き、ゴムを取り出し、丁寧に私の棒につけてくれました。  

 さあ、それでは……。  あれ?  はい! それ! ……あれあれ?  あら~……ここまで結構ムード良かったのに……嘘でしょ?  ふにゃちんですよ……。残念。  

 しかし、彼女は諦めていません。コンドームを外し(殆ど引きちぎり)、再度、お口に含んでくれます。ちゅっばッ! ちゅっばッ! キタキタ来た~!!

 私は集中したかったので、テレビを消しました。  この部屋に存在するのは、二人の息づかいだけ。余計なものなど要りません。  

 「今だ」……彼女を半ば強引に仰向けにし、彼女の上に覆いかぶさり、コンドームを付けず、そのまま挿入しました。ズチュッ!! グポッ!! ゴ モッ!! やはりゴムなしは全然違います。 彼女の喘ぎ声も、今までとは違います。

 くちゅくちゅと、とてもいい音を立てて、私と彼女はひとつになりました。  私は彼女をガッシリと掴み、入れては抜き、抜いては入れていました。  気持ちよくて、早速イキそうになったので、私は動くのを一旦やめ、彼女に覆いかぶさり、抱きしめました。もちろん彼女もそれに応えて抱きしめ返してく れています。

 そして、再開!  くっちゅ! くっちゅ! くっちゅ! くっちゅ!  くっちゅ! くっちゅ!   私はもうイキそうです!!  くちゅくちゅ! くちゅくちゅ!  くちゅくちゅ!  ああ~!!

 私は彼女に「イッてもいい?」という意味で、「オッケー!? オッケー!?」と言うと、彼女は喘ぎながら、頷きながら「オケ オケ オケ!!」と言っ てくれました。  私は、声を上げながら、彼女のその白い腹部に、熱い想いを放ちました。

 でも、情けないことに、ちょっとしか出ませんでした。  ほんの数滴です。  しかしこの時、国境、人種、言語……様々な壁は取り去られていました。  私は、なかなか立たなかったことを詫びる意味で「ソーリー」と笑いながら言いました。彼女は「ノー」と言って、私を抱きしめてくれました。

 私はとても満足していました。  私は、その『熱い想い』をティッシュで拭きとり、深呼吸をし、また彼女を抱きしめました。彼女は私の体をさすってくれています。この時私は、「こいつ を愛している」と思いました。

 それから私たちは、何も言葉を交わさず、ただじっと抱き合っていました。  私は少し眠気を感じていました。しかし少し頭痛がしていたので、寝るに寝れません。貴重品の事がまだ心配だったこともあるのですが、なんにしろ、この まま寝るのはもったいなさ過ぎる! 私は、腕枕をしている彼女の温もりを感じながら、夢見心地でいました。  部屋は静まり返っています。

 どのくらい経ったでしょうか。彼女がそっと、私の腕から離れ、布団から出て行きました。私は『まさか貴重品を……!?』と懸念し、薄目で彼女を観察し ていましたが、どうやらタバコのようです。タバコを吸いながら、彼女は携帯でメールをしています。  私も、むくりと起き上がりました。  彼女は私に、「あら、寝てなかったの?」と言い(そう言ったのだと思いました)、にこりとして、ごく自然にメールをしています。  私もタバコに火をつけました。

 タバコを吸い終えると、私は彼女を抱きしめました。  二人とも、また布団に寝転がりました。  彼女はメールの送受信をしています。見ていたら、打つのが早い早い! あっというまにハングルを打ち込んで行きます。「早いね!」と言うと、彼女は、 ふふふ、と笑っていました。

 彼女は、ボールペンがテーブルの上に転がっているのを見つけ、それを手にすると、何か書くものを探していたので、私はバッグから小さなメモ帳を取り出 し、渡しました。彼女は「メ…モ?」と、表紙の文字を読むと、メモ帳を開き、何かを書き始めました。

 ハングルで読めませんが、どうやら彼女の名前のようです。そのハングル文字を指差しながら、

 「ユジン」

 と、言いました。私も同じように言いましたが、やはり発音が違うようで、何回も訂正されていました。「ユジン」の「ン」は、「ン」と「ヌ」の間のよう な発音でした。難しい!  この時私は、寝転がって書いている彼女の後ろから覆いかぶさり、頬と頬をくっつけて、彼女が書いているのを見ていました。

 そして私も自分の名前を書きました。まずアルファベットで。それから漢字で。  しかし彼女は、私が言ってみせても名字の発音がイマイチ判らないらしく、顔にハテナマークが出ていました。私はどうやったらお互いの発音が理解できる か、と考えたところ、あ!と思い出しました。日本から持ってきたガイドブックの最後のほうに、ハングルの文字と日本語の「あいうえお」の表記が載ってい る記事があったことを思い出したのです。早速ガイドブックを取り出し、私の名前の1文字1文字を探し始めました(『わがまま歩き』(実業之日本社)に感 謝です)。

 コレが結構、かなり、相当に時間かかったのですが、私が探している間、彼女はじっと待ってくれていました。時々、「コレ?」と、該当しそうな文字を指 差しながら。  ふうっ! どうにかハングルを書き終えました。嬉しいことに、理解させることができたようです。   彼女も自分の名前の日本語表記を探し、書き始めました。  「イ・ム・ユ・ヂ・ヌ」  これが彼女の名前です。恐らく「ユヂヌ」ではなく、カタカナで書くなら「ユジン」です。  私たちは、頬と頬をくっつけあったまま、お互いの名前を呼んでは、「違う」とか、「そうそう」とか言い合っていました。  時々、私はユジンの髪や頬にくちづけをしていました。数回に一回、彼女も私の頬にくちづけをしてくれていました。  

 とてもラブラブでした。  ユジンは、「いつ帰るのか?」「彼女はいるのか?」と聞いてきました。私は「明後日の夜、船で帰る」といい、『彼女』の存在については一応濁しました が、結局「いる」と言いました。でも、「ユジンは俺の韓国の彼女。ユー・アー・マイ・コリアン・ガール・フレンド」と言うと、彼女は微笑みながら「う ん」と大きく頷きました。

 すると彼女は、またメモ帳を取り、彼女のパソコンのメールアドレスと、携帯電話の番号を書き始めました。私も私のメールアドレスを書きました。それを お互い交換し合いました。  彼女はさらに、何かを書き始めました。……長文です。私へのメッセージのようです。最後は『!』マークで終わりました。  「なんて書いてるの?」と聞きますが、彼女は「ふふふ」と笑うだけでした。  私たちは、もう一度キスをしました。  私は、この瞬間が永遠に続けばいいのに、と思いました。

 ……しばらくして、彼女は突然「じゃあ帰るね」と言い出しました(そう思いました)。私は、『一晩』朝までのつもりでいましたから、驚きました。私は 引き止めましたが、それが無理なことは判っています。  彼女は「もうお家に帰らないと、ママが心配するから」と言っていました(そう言っている気がしました)。私は、判ったと言い、短パンを穿いて、彼女を 送り出す用意をしました。彼女は、来た時と同じ服装に戻っていきます。私は残念で仕方がありませんでしたが、まあ、どうしようもありません。  

 ユジンが身支度を終えると、座って二人でタバコを吸いました。  そろそろお別れです。彼女が靴を履きました。そのまま彼女は、手を振って出て行こうとするので、私は急いで「タクシー代」の一万ウォンをあげました。 彼女は「わあ」と驚いて、「カムサハムニダ」と言いました。  

 いよいよ、本当にお別れです。  私たちはドアの前に立っていました。  変な沈黙がありました。  私が「バイバイ」と言うと、ユジンも「バイバイ」と言いました。  そう言ったあとで、また沈黙。  そして私は、思わずユジンを引き寄せ、キスをしました。お別れのくちづけです。私はキスをしながら、ユジンを強く抱きしめました。ユジンも私を抱きし め、熱いキスをしました。  私はユジンの髪にキスをし、耳元で「アイ・ラブ・ユー」と言いました。  ユジンは頷き、同じように「アイ・ラブ・ユー」と応えてくれました。  

 そして、彼女はドアを開け、私は手を振り、ドアが閉まりました。  熱い夜が終わりを告げた瞬間です。  私はしばらくそのままドアの前に立っていました。

 とても、熱い夜でした。  まるで恋に落ちたようでした。  いや、私はもうすでに、落ちていました。

 私は、ついさっき終わったばかりの、その熱い夜の一部始終を、最初から全部、思い出しながら、寝転がりました。やがて、睡魔が襲ってきました……が、 頭痛で一睡もできませんでした(汗)!  

 明くる日の朝、私と「しょう」は、お互いの熱い夜について語り合いました。  私たちはその晩、ちょこちょこと観光したり、買物をしたりして、偶然見つけたネットカフェに行き、パソコンをしていました。その時、あのメモ帳のこと を思い出しました。そうです。あの『メッセージ』です。内容が気になります。メモ帳は偶然持ち歩いていました。

 私はハングルのキーボードを一生懸命打ちましたが、結局は店員のお姉さんに打ってもらいました。お姉さんはメモ帳を受け取り、喜んで打ち込んでくれま した。  それを、『excite』の翻訳ツールで日本語に変換しました。 その内容は……

  言葉は通じなくても、わかりあえるのですね。   あなたに会えて、良かったです。   また会いたいです。  

 という意味合いの内容でした。  本当に嬉しかったです。私はとてもゴキゲンになりました。……「エイズの世界へようこそ」だったらどうしようかと思いましたが、いい内容で、良かった です。

 その後の滞在中、ユジンの携帯に電話しようか迷いましたが、どうせ言葉が通じないので、電話はやめて、日本に帰ってからメールしようと思い、普通に観 光をして、帰国しました。  帰り着き、メールが届いてないかチェックしてみましたが……

 届いていません……  こっちからハングルで送っても、英文で送っても返信がありません。  とても寂しかったです。  メールでやりとりして、また会いたいと思っていただけに、残念です。こんなことなら、何故アドレス交換をしたのか判りません。アドレス交換を言い出し たのは向こうなのですから。

 しかし、それもこれも、万事オッケーです。Hの最中、部屋の電話が何回か鳴ったのがちょっと煩わしかったですが(私が出たら、変なオバさんが不機嫌そ うにペラペラ喋ったのち、話しにならないと思われたのか、ブチッと切られました。しかし、数分後、またかかってきて、今度はユジンに出させると、何かを 話し、それからはかかってきませんでした。)、とても素敵な思い出が出来ました。  釜山の夜は、最高に熱かったです。  間違いなく一生忘れません。

 素晴らしい思い出をくれた『ユジン』、釜山の重鎮『指なしのN』、釜山で出会った面白い人たち、そして、大親友であり、最高の悪友である「しょう」 に、心から感謝したい。  

 少し長い文章でしたが、端的に「女、買いました。やりました。超気持ち良かった」ではお話になりませんので、詳しく書いてみました。この駄文が少しで も皆様のご参考になれば幸いです。   それでは、また……。

 追伸:釜山にもまた行きたいけど、今度はタイランドを攻めるゾ~!! 


0 コメント

初めての海外遠征 釜山

2005年10月下旬に男二人で釜山にいってまいりました。 当初は風俗メインだったわけでもなくましてや、行くことも決めてませんでした。

このホムペやいろんなホムペで情報収集は一応してましたがね。 緑町とかゆーとこに行けば楽しめるとゆー事だけ理解して旅立ちました。

当人九州在住なもんで釜山は近いし安い!! 二泊三日で全部でたったの16000円でした(船代・ホテル込み)

初めての海外でしたのでお金は余裕を持って出陣! 友人と船内ではやっぱ盛り上がるのは風俗の話。 でも、二人とも海外での風俗経験はなしです。 ちょっと怖いねとか二人で話しておりました。

船内は自由席なもんで周りのおじさんと仲良くなりました。 そこで、衝撃の事実が!!!

4月に韓国の法改正で売春宿は全滅だそうです(大汗) がーーーーん。 緑町もなくなったみたいでした(残念)

しかたないから普通の観光にしようかと決断しかかりました。

でも、おじさんたちが5万くらいで買えるのは買えるよとの情報。 しかし高すぎる!まけてくれても4万くらいみたいです。 情報だけありがたくいただきました。

現地について船内で仲良くなった釜山在住で指が五本たりない元極道のじいちゃんが釜山を案内してくれるとゆー話になり、 一緒に飯を食いに行きました。

ちなみに僕らはまだ20代なのでおじいちゃんが可愛がってくれてるようでした。

ご飯を食べて、その後にカラオケに案内されました。 韓国ではここに女性を呼べると船内でいろんなおじさんに聞いてました。 しかし5万はさすがに痛いので今回はやめようかと・・・。

ついて飲んで歌って気がついたら酔っ払いでいつもの如くちょーやりたいモード!! がぁーーー女がほしーーー!! 友人に相談!ちょっと高いけど呼ぼうぜ!!

せっかく韓国まで来たから勉強やなと、自分らを無理やり納得させました。

極道のおじいちゃんに女呼びたいですって言ったら、支配人みたいな人登場! おじいちゃんが交渉してくれてます。 このおじいちゃんは元極道だけあって押しが異常なほど強い!! おじいちゃんのがんばりで30万ウォンまで下げていただきました。 これが高いか安いかは俺らは初心者のためわかりません・・・。

少しして女性が一人登場!! カラオケのママ!?さんがどう??だめなら帰してすぐ違う子を連れてくるとのこと。

この子がまた微妙なラインぶすではないがすごいかわいいわけでもない。 でも十分な感じもします。

とりあえずもう人来るまで待ちました。 五分ほどしてもう一人登場!!

きたきたきたぁーーーー!! 超かわいいです!!友人に絶対後の子がいーよな!と、聞くと、 うん。とのこと。

で、友人にお前どっちでもいーやろ!?(ちょっと強引な感じで) 別にいーけど。と、言っていただきました(本当に友人に感謝)

速攻俺は後から来た子を指差して俺この子!!と指名。 二人が席について一緒にちょっとだけ飲みました。

んで、少ししてお店を後にしました。俺はうきうきで手とかつないでホテルまでもどりました。 このときは極道のじいちゃんが心配するくらい俺は酔ってたみたいです。

ホテルについて友人と二人一部屋でしたのでもう一部屋別にかりました。 3万ウォンでした。まー普通かな?

ホテルに着いて少しコミュニケーション、僕はあほなんでハングルは全くで英語もわかりません。 が、気合でコミュニケーションをはかりました。

そして俺が先にシャワーを浴びました。その後に彼女・・・・。 お風呂からあがってきた彼女は更に可愛く見えました。

僕は普段は夜のお仕事で女性と接する機会が非常に多いですが、この子はぐんをぬいて素晴らしい!! こんな可愛いことHをするのはいつぶりかと思いにふけりたくなるほどです。

その子がベットに横たわりきてみたいな感じで行って来ます。 まずは首から下に愛撫を丹念にしてくれます(最高) そしていよいよ本番!

事前に海外の風俗の子はキスNGの場合が多いというのは頭に入っておりました。 かるくフレンチキスをしたらキスNO--っていってきます。 やっぱかぁー・・・・と、思いましたがこれでは引き下がれません! 日本ではブイブイいわせてる俺としては譲れない!

なんでぇーっと普通に日本語(笑)だって英語もハングルもわからん・・・・。 で、わかる限りの英語でアピール! ユーベリーベリーキュート!!ホントニ!!日本語も混ざってめちゃくちゃ(爆笑)

と、同時に下になった彼女からぎゅっと抱きしめられ強烈なディープキス!! キタキタキタァァーーーー。

なぁーんだ形式的に一回断っただけだかな?と、勝手にプラス思考に理解しました。 とにかくこの子は最高だった。 あんま可愛くない子はキスしながらHはあんましないたちなんですが、この子の場合はしっぱなしでした。 だってちょー可愛いんだもんなぁ。

はじめてすぐに彼女が上になりました。 上からキスをしてくる彼女の髪があたってこそばいいし、最高やし。 とにかくここ数年で一番のSEXです。

少しして彼女が俺をおこします。 座位にいこうでーす。ここでもキスしっぱなし(エヘヘ) そして彼女が下に引っ張ってきます。

ここから正上位がスタート。コリアンガールに神風マグナムをつきまくりました。 しかーし!!飲みすぎていたため徐々に息子がパワーダウン!!(汗) なーんてこった(最悪)

そしてちょびっと休憩・・・・(ちょと微妙な空気) 彼女がゴーホームと言い出しました。ええ!!??もう帰るのか??と思いました。 まだ逝ってないのに(涙) ここでも必死に食い下がります。当初俺らは彼女たちは泊まりだと思ってたからびっくり・・。

彼女はどこかに電話をはじめました。 たぶんママかな??少し話すと電話を切りOKといってまた押し倒されました。

やったH再開です!! ついでに息子も元気100倍!! 濃厚なキスに濃厚なセックス!すっかり彼女の虜です。 本当に骨抜きになりました。 休憩後はちゃんといけました。

いけたことと、お酒を飲みすぎてましてお風呂に入る元気もなかったです。 うとうとして気づくと彼女はお風呂からでてて服を着てる最中でした。

タクシーで帰るって言ってたので、1万ウォンあげました。 彼女が帰った後に元の部屋に戻ろうと通路にでましたが、 部屋がどこだかわからなくなってしまいました(馬鹿)

仕方ないから彼女と過ごした部屋に一人でもどりました。 彼女と朝まで一緒に居たかったなぁ。 翌朝友人に聞いたんですけど俺は部屋のドアをあけっぱなしで寝ていたようです。

他の日は健全に観光しました。

最後にホテルをチェックアウトするときにまた別の日本人のおじさんと知り合いになりました。 なんと!!置屋は違う場所でやってるとのこと・・・あーあぁ・・・・。

てゆーかあの熱い夜をすごしたあの子にまた会いたいなぁ・・。

ちなみに次はタイにしようかと思ってます。


0 コメント

エロ按摩、キスバン、サロン遊び、援助交際喫茶など

かつての日本人SEX旅行NO1だった韓国は  現在 風俗遊びに行くというよりは  友人2,3人と 買い物や 焼肉食べて 酔って、カジノ行って、 その帰りに  置屋(6000円~)の韓国娘を抱くという遊び方が 一般的だ。 その他の遊びは高い。 高級アガシがみっちりつきあってくれるエスコート(5万円~10万円)

他にも エロ按摩、キスバン、サロン遊び、援助交際喫茶などあるが、 韓国語が話せない日本人には 敷居が高い。

置屋以外の遊びは 夜遊びガイドを雇って 連れていってもらうほうが賢明である(ガイド料 1万円~)

一人で行って 楽しめるバンコクやフィリピンとは違う。

しかし 日本から1時間で行けるし、飯はうまく カジノもあり 高級アガシはスタイル抜群で、 夜のサービスもプロに徹してるので 金さえありゃあ いまだ ★5つの国である。

0 コメント

釜山男友達とエロマッサージ体験はどうですか。

釜山男、金ちゃんも定期的に下半身の管理が女性は生涯決められた回数??生理をするけど男も定期的に溜まったら管理していかないと、あそこが錆びてしまうかも。機械ではないけど身体も無理せず使えば長く使えると思う金ちゃん釜山西面のエロマッサージで発散してみるのもいいでしょう。昨日はマッコリと缶詰の夜食の後、また新しく出来たエロマッサージ行きました。最近はマッサージベットではなく本当のベットのお店が多くなり、マッサージ中さわりたくなり、またマッサージいらないから横に寝かせおしゃべり、いちゃいちゃするお店も増えましたね。とにかくおもしろい形態のお店が多いです。


0 コメント

釜山カラオケ、釜山スナックまたBARでいっぱいやるときにはまずビールから

釜山カラオケ、釜山スナックまたBARでいっぱいやるときにはまずビールから。


釜山夜遊び、金ちゃんの好物は?夜遊びも種類が多く、人により好きなタイプがあると思いますが、言葉が好きしできたらエロマッサージ、キスバンもいいけど、バーで楽しむこともいいでしょう。身体も中でも好きなところは人それぞれ、顔中心よりは身長、上半身の胸のサイズにこだわる人も多いですね。韓国人女性は足が綺麗、後ろ姿で騙されないよ!釜山夜遊び楽しめてる金ちゃんお気軽にご連絡くださいね。pusanheaven

0 コメント

釜山風俗を探してる人はこんなキーワードで検索してます。

釜山風俗を探してる人はこんなキーワードで検索してます。釜山動画、釜山ソープランド、釜山デリヘル、釜山人妻、ブサンワノルドン、ブサンソープランド、ブサンデリヘル


ここで、釜山とブサンを分けて入れた理由は、検索関連の情報はすべてキーワードで区別されるからです。


ひとつでも文字が間違ってれば検索できないのが普通ですから。釜山夜遊び検索頑張りましょう。

釜山風俗達人金ちゃん

0 コメント

釜山男の予備軍訓練

釜山は午後から雨です。雨の日も予備軍訓練があるため軍隊除隊後の若者は訓練してきてますね。除隊そてからも7年間年に2、3回の訓練は面倒だと思うが、国民の義務なのでせざるを得ないです。有名な歌手も懲役を逃れるためアメリカの市民権を獲得しファンから捨てれれましたが(T_T)軍隊では女性に出会えるチャンスが少ないため、我慢することを覚えますが男同士の性的いたずらも多く、オカマになる場合もあります。


0 コメント

釜山夜遊び金ちゃんホームページテスト

釜山エロマッサージ女性のレベルはとても高い!最後までできるところも色々ありますがエロマッサージなら釜山西面のロッテホテル周辺です。夜遊び金ちゃんも遊んでますから色々楽しめましょうね。お気軽にライン下さいね。pusanheaven

釜山ロッテホテルエロマッサージ
釜山ロッテホテルエロマッサージ
釜山エロマッサージ女性のレベルはとても高い!最後までできるところも色々ありますがエロマッサージなら釜山西面のロッテホテル周辺です。夜遊び金ちゃんも遊んでますから色々楽しめましょうね。お気軽にライン下さいね。pusanheaven
釜山キスバン
釜山キスバン